2016/11/09

私の必需品 リストレスト付きマウスパッド

毎朝冷え込むようになりましたね:(;゙゚'ω゚'):サムィー

今月からストーブ稼働してますよ

そしてGON-3は、こたつの住人に( ^ω^)
20161109001.jpg


さて、本日はPCのお話

私はブログはもちろんのこと、ゲームもそうだし
ギターの全般の録音や
最近だとアンプもAmpliTube 4とデスクトップPCにめっちゃ依存してるんですよね

タブレットPCもノートPCも持ってるけど、やはり絶対的メインはデスクトップなのです。
当然の如くキーボード&マウスは良く使うのだけど
地味に大事なのが、マウスパッド

マウスパッドにも色々あるけど
ひとまず私の中で外せないのが、リストレスト付きのマウスパッド
手首を乗せる枕と言うか、クッションついてるタイプですね

一度これ使うと普通のには戻れないというか
手首乗せるとこないと疲れるし落ち着かないのよね



今まで使ってたのがコレ
めっちゃボロボロだし汚い(笑)

20161109003.jpg


これは安物で700円くらいだったけど
全然問題なしというか、私的には良い使い心地だったのよね


なの消耗品だし、安いのでも良いなと思って
500円くらいの買ったんだけども

20161109002.jpg

画像で見ると、見た目は良いですね…
しかしコレ実物は100均でありそうなクオリティー
なんか全体的にしょぼい(;^ω^)

手首乗せるとこもなんか低いし


久々に安かろう悪かろう的なのを掴んでしまった
これなら700円で前のと同じの買えば良かったな(;^ω^)


ちなみにこの手のマウスパッド派生で

おっぱいマウスパッド
見たことある方も結構多いかと思いますが

まぁこれは需要も売れるのもわかります。
むしろちょっと欲しい(ゝω・)
R20161109001.jpg



しかしこの、伊達政宗おしりマウスパッド(18禁)
これがわからないw

R20161109002.jpg

伊達家の末裔の方達はどういう気持ちでこの商品を見ているのでしょうか
( ^ω^)


スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2016/07/17

ロジクール 噂通りの神対応

|ω・`)ノ ヤァ

本日のお話はロジクール!! 

名前は聞いたことある人は多いかな?
パソコンの周辺機器では有名なメーカーです。

私は、なるべくPCの周辺機器はよほどのことがない限り
ロジクール製から選ぶようにしております。

現在使用しているキーボード&マウスもそうだし
過去記事Logicool Wireless Combo MK270

演奏動画で使っているカメラもそうです
過去記事Logicool HD Pro Webcam C920


なぜかというと、メーカー保証期間が3年と長い上に
故障すると、新品での交換対応が早いとネットでの噂

保証の安心感に勝るものなし!
まぁそれ以外にもウェブカメラの場合は
ロジクール製品が他社と比べて性能が良いと判断しての事もあるんだけどね





さて
私が使っている、ロジクールのマウスですが最近
左クリックの調子がイマイチ悪い。
クリックしても反応しない事があって、思いっきり押すと反応するような感じ
20160717logi003.jpg

4ヵ月前にもセンターホイールの調子が悪くて分解清掃して直したんだけど
調子悪くなるたびに分解すんのも面倒になったんで

ロジクールのサイトから保障の問い合わせで
購入日を証明する書類の画像の転送と
故障内容を記載して送信しました。


内容確認のメールに1度返信するやりとりはありましたが
先日、商品を発送したとの連絡がきましての


しかも故障品は処分してくれとの事

20160717logi004.jpg


で、本日届きましたよ
マウスだけの故障だったけど
購入品がsetの品だったのでキーボードも付いてきたΣ(゚◇゚;)マジデッ!?
20160717logi002.jpg

同じマウスは単品でも販売しているのにね
LOGICOOL ワイヤレスマウス M185 という商品名で

太っ腹すぎるぜロジクール!


予備のキーボード&レシーバーが増えてしまった( ^ω^)
20160717logi001.jpg

ロジクール マジクール

これが言いたかった(ゝω・) テヘ


このロジクールの漢気対応に
今後も周辺機器買う時はロジクール製品にしようと心に誓うネギトロであった…


こないだタブレット用に買ったのは、エ○コムだったよう気もするけどね(ノ∀`)
20160313mo001.jpg







にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2016/05/23

Windows 10へ移行

|ω・`)ノ ヤァ


本日、メインPCのOSをWindows 10にしてしまいました。

タブレットPCでは買って速攻10にしたんだけどね( ^ω^)
Windows タブレット WN801V2

無償帰還は2016年7月28日までです。

ずっとタブレットで使ってみて、使用感はほとんどwin8,1と大差なかったのでね
そのうち入れようとは思ってたんだけどね
問題は、各種ソフトの互換性だけど
8.1で動いてるものは大体動くやろー^^ と思ってます(笑)


でも、いざアップグレードとなると押すのをちょっと躊躇したり(;^ω^)

8.1でも、なんら困ってないけど
逆に8,1からなら、違和感なく移行もすんなりじゃないかな

7ユーザーだと迷うかもしれないけどね
7でも32bitだったら、これを機に64bitOSに乗り換えは大いにありでしょう

20160522win10001.jpg


うちは回線が遅いので、ダウンロードで少々時間を食ってしまった(;^ω^)


ダウンロード後は結構早かったかな
20160522001.jpg


とりあえず、ギター鳴らす環境を一通り試したところ
なんの問題もないですな

Cubaseだけは、起動する前からおそらくこのままじゃ無理だなと予想はしていましたが

「有効なライセンスが見つかりません」   想定内( ー`дー´)キリッ
20160522win10002.jpg



Cubaseは再アクティベート処理が必要らしくて
私の場合はelicenserの最新版のダウンロードが必要でした。
eLicenser Control Center (eLCC) : ダウンロード

更新の日付みると2016/5/16とつい最近なので、おそらく私みたいに10に変更する
Cubaseユーザーの大半の方がこれ必要になるかもですね
20160522win10003.jpg


あとは、最初PCから音がでなかったかな
すぐ再生デバイス設定して鳴るようになったけど( ^ω^)

ひとまず今のところの躓きはこんくらいなもんで
あとは、本当に何の違和感もなく移行して使えてる状態ですね

今後、あ、やっぱりこれが動かないとかでてくるかもしれないけど
そしたら報告します。




そうそう
ちょっと面白いギターをね、オクで買ってしまった(ΦωΦ)フフフ…
あ、すごい安っいやつよ

何かって?

R20160522001.jpg
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2016/02/13

FaceRig(フェイスリグ)

前々回の記事で少しだけ触れたフェイスリグですが
思ったより、反響があったので、人柱となり買ってみました( ^ω^)



その前に
イングヴェイがギターを買いに行く動画が面白いというかワイルドすぎて
貼り付け!

ショーウィンドウに飾ってあるギター(95万円)を、おもむろに自分で取るし
イングヴェイだから許されるのかもしれんけど(;^ω^)

俺のアダ名は“早くピックよこせ”だぜ。  って
どんなアダ名だよ(笑)
直訳みたいな感じで変なニュアンスになってるのかもしれないけどね

極めつけは購入して車にギター積み込むんだけど
思わず、おぃぃぃぃって( ゚д゚)ポカーン
そこは是非、動画で見てください。

楽器屋のくだりは2:40~くらいからです

多分、Eclipseの頃だから1990年なのかな


で、なんだっけ


フェイスリグね( ^ω^)
侍道4もついでに買ったのは置いといて
ダウンロード容量2.3Gでした。

20160213fr003.jpg

推奨スペックそれなりに高めなんで、購入検討してる方は
スペック確認したほうが良いですね→Steamの販売ページ



軽く試した感じ、操作性良好ですね
マニュアル読まないでも、大体操作できます。
そもそもマニュアル英語だけどね(;^ω^)

UIは日本語にできます。

歌ったら面白いかもなんて、こないだ書きましたが
機能でカラオケモードがありました。

MP3を読みこませて、再生して歌えばフェイスリグ上で録画可能です。
ちなみにこのアホ面した犬
私です( ´∀`)b  我ながらウキウキな表情でワラタ
20160213fr001.jpg

ウェブカメラによる顔の取り込みは、自動です。
驚くほどあっというまに顔を識別して、画面上に反映されます。


少し変わった機能では、aviのムービーファイルを読み込ませると
そのムービの顔もアバターにできます。

例えばこれ、シニスター・ゲイツのインタビュー動画なんですが
動画上の顔を自動で識別して、アバターが動きます。

20160213fr002.jpg

まぁこれは使いどころが、少なそうな機能だけど
例えば先に歌ってみた動画を素の状態で撮影して
後からアバターをとっかえひっかえチェンジしたりするのに便利なんじゃないでしょうか

ニコニコ動画に上がってる動画いくつか見たけど
この機能で、某元県会議員の号泣会見をフェイスリグで再現とかありました(笑)


そのうち機会があれば、なんか動画で使ってみたいですね



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2016/01/17

VideoPadでピクチャーインピクチャーの作り方

毎度ながら:(;゙゚'ω゚'):サムィー

今回はブログの演奏動画でたまに使ってる
無料で使えるVideoPadを使用した。ピクチャーインピクチャーのやりかたについて説明します。
VideoPad動画編集ソフト

このソフトはピクチャーインピクチャーのやり方が少しわかりにくいと感じたので
その部分を重点的に説明します。



今年に入ってアップした
おっさん2人で、瞬間センチメンタル弾いてみました。
みたいな動画を作る場合の手順について説明します。

最初にまずは使う動画を準備します。ドラッグ&ドロップで動画ファイルのとこに突っ込んでおいてください。
20160117vp001.jpg


背景が欲しい場合は、同様に画像を用意して突っ込んでおいてください。
動画と同じとこにいれても自動で画像の場所に振り分けられます。

まずは最初に、赤丸の動画トラック1の場所に、背景をドロップします。
20160117vp002.jpg

動画トラック1の上に「レイヤー用動画、文字、画像クリップをここに~」と書いてあるので
そこに、次の動画を置いていきます。


レイヤーとは、層、重ね合わせという意味なので
最後に置いた動画が見た目では1番上に来ています。
↓の画像の状態になりましたら、赤丸のFXをクリックします。
20160117vp003.jpg



するとこのような画面になりますので
左上の追加を押しますと、動画エフェクト一覧がでるので
拡大縮小をしてみましょう。
20160117vp004.jpg


ざっくりと縮小していきますと、下の層にあった動画が現れましたね。
このように重なっていたのです。
お次は、同様にエフェクト追加の項目から位置を選んで移動させます。
20160117vp005.jpg

端のほうに移動すれば、テレビ中継とかによくあるワイプになりますね
まぁ作成したい動画によってこのへんはお好みで
この作業の流れがわかればもう完成できたも同然です。
右下の適用するをクリックしてエフェクト効果を確定させます。
20160117vp006.jpg




あとは、先程の動画の繰り返しです。
2番目の動画のFXを選びます。
20160117vp007.jpg


2番目の動画も縮小&位置調整しますと。1番最初に配置したくまもんの画像が出てきましたね
これが背景となるわけです。(背景は必ずしも必須じゃなくて、置かなければ黒い画面になります。)
20160117vp008.jpg


小技で透明度を弄ると、透けた動画も作れます。
ロックスミスでSum 41 - No Reason弾いてみたの動画は透明化を駆使して作ってあります。
20160117vp009.jpg


ここからが超重要なんですが
初めての作成ならこんな感じで完成できますが


何回か利用したり、ダウンロードしてから日数が経過してますと

いざ音声も合わせて完成させようと
動画をエクスポートを選んだらこの画面が出てきてΣ(゚д゚lll)ガーン
となってしまうことがあります。
ここまで作ったのに
続きは製品版かよぉぉぉぉと思いますが
20160117vp010.jpg

慌てず騒がず
まずは、赤丸のプロジェクトの保存を押します
ここまで作成したデーターを保存するわけですね
20160117vp011.jpg



保存したら、Videopadをアンインストールしてから
再度インストールします。
やや面倒とは思いますがこの作業は、あっという間です。
PCのスペックにもよるのかもしれませんが、私は削除から再インストールまで10秒程度です。
(※修復するだと制限が解除されないので一番上のアンインストールを選んでください)
20160117vp012.jpg

起動しますと、使用制限が解除されてるので
先程、保存したプロジェクトを読み込んでエクスポートすればOKです。

ちょっとした裏技的使用ですね
この方法がずっと使えるかはわかりませんので、あしからず(ノ∀`)

それと毎度ですが、ダウンロードやご利用は自己責任でお願いします( ^ω^)
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ