2015/02/13

ギターの保険に入りました

先日の記事でお話した楽器の保険ですが2月10日から1年間保険契約しました( ^ω^)
保険に入ったのはブログトップの画像にあるSuhrのギター


東京海上日動の動産総合保険という契約で、免責なしで適用料率は17.3です。
保険は千円単位でかけれるので、例えば30万のギターだと300x17.3で
5190円が年間保険料ということになります。


加入までの流れは私の場合まず東京海上日動代理店の
楽器保険のご案内 - タカラコーポレーションに資料請求したのですが
送られてきたのは上記サイトのページのコピーと
東京海上日動動産総合保険のパンフレットだったので
タカラコーポレーションに直接電話して話を聞いた上で契約申込書を再度送って貰いました。

なので資料欲しいなと思ったら近所に東京海上日動を扱っている代理店があればそこで
動産総合保険のパンフレットを貰ったり直接話を聞くのが良いんじゃないでしょうか


保険申し込みはいたって簡単で、申込書が送られてきましたが
電話での応対で必要項目はもう送られてきた時点で埋められてたので
名前の記入と、こちらから用意するのはギターの購入証明(レシート等)になるもののコピーを取って送り返すだけでした。
後は保険料を振り込んで、後日保険証券が送られてくるという流れです。


保険適用料率は個人的には、想定よりもやや高いかなとも思ったけど
まぁ加入したことによって、もしもの事故や盗難に備えができたので満足です( ^ω^)
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2015/02/06

ギターの保険

車やバイクとかは排気量問わず原付でも、新車だともしもの時のために盗難保険に入るのが結構当たり前というか大半の人が加入するんではないでしょうか?

最近では自転車の盗難保険を扱っているところもあるみたいですね。




先日購入したギターは私の中では金額的にはちょいと高めだったので
ギターにも保険があれば加入したいなと思い調べてみました。



グーグル大先生に相談してみたところ
動産総合保険というジャンルで楽器にかけられるようです。
でも具体的な情報が少なくイマイチわからないので

動産総合保険を扱っている保険代理店に直接聞くことにしました。



家の近所のAIU保険会社の代理店に尋ねたのですが
私が問い合わせした代理店では楽器の保険は受けた事がないとのことで


お時間下さいと少々待たされた上に、単体だと高くなるのでオススメできないとか
メインの保険のオプションでつけるほうがいいかもとか、歯切れの悪い回答
最終的にAIUの本部?に問い合わせて年額7000円ぐらいとのことだったけど
なんか担当の人もイマイチ良くわかってないみたいだし、不安になったのでここは却下




お次は検索トップにかかる唯一と言える楽器保険取扱いの案内をしている東京海上日動の代理店
楽器保険のご案内 - タカラコーポレーション

電話で問い合わせしましたが、さすがにサイトで説明してるだけあって
対応がスムーズ、年代物のビンテージギターの保険は受けれないとか
パーツのブリッジやペグ等の故障には適用されないとか、軽く説明を受けた後に
こちらからも気になる質問をいくつか聞いてみました。


以下が保険が利く対象例ですが
主な事故例
 *火災・破裂・爆発による損害
 *落雷・風災・ひょう災・雪災による損害
 *盗難による損害
 *運送中の衝突・脱線・転覆等の事故
 *航空機の墜落、航空機からの落下物による事故
 *建物・構築物の倒壊
 *煙害・給排水管の事故による水濡れ     等



運送中の事故と言うのは自分が運転する車やバイクでの事故でも保証されるそうです。
とはいえ、それでもこのギターはバイクでは背負わないだろうな(;^ω^)


盗難は自分の不注意の場合は補償されません。
外出先での置き忘れや車内に置いておいて鍵のかけ忘れ等
(但し車でも窓ガラスが破られてたりして、明らかにこちらの過失がない場合の盗難は保険が下りるそうです)

水漏れは地震や台風、津波等の天災による水災は保険がおりないそうです。

※あくまでも私が電話で問い合わせた内容で記事にしているので、間違いがあるかもしれませんので、興味を持って入ろうと思う方は自身で代理店に聞いてください。



個人的には盗難保険と車での移動中での事故に対応がされるという部分だけでも安心できるので
加入してみることにします。


入り方や金額等の詳細は実際に保険契約が結ばれたらまた報告します( ^ω^)



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ