2016/01/26

ギター録音、モノラル?ステレオ?

今日は朝からブログ書いてますが早朝の冷え込み半端ないですな(;^ω^)

先日、相互リンクさせて頂いてる
MIKIはいつもロックギターに夢中さんの記事で
ギターのエフェクターのコーラスの記事を書かれておりまして
ステレオコーラスってなんだろう?的な話題になりましてね

私もこれでいいんじゃね?( ^ω^)的な動画を作ってみたんですが
まぁステレオコーラスについては解決されたようです。タブン(´ε` )


動画にも字幕入れてますが、これは単に録音トラックをステレオにしてるだけです。
音の広がり方や、なんかゴージャスな感じがステレオのほうが段違いでありますよね


ふと私が思ったのは、そいやギターの録音て基本的にモノラルで録音するよね
というか過去に録ったのは全部モノラルトラックです。

そもそもCubaseの使い方を覚えたのが(覚えたてほど大げさな話でもないですが)
THR10+Cubaseの組み合わせでの使い方なんですよね

こちらの動画がアンプの説明もCubaseでの録音の説明も非常に解りやすくて参考にしたのですが
動画8分~のとこでトラックの設定をモノラルにしてますね
これが通常の使用方法なんだと思います。



で、今回の最初の動画のコーラスの場合は
モデリングもステレオタイプのコーラスなんだけど
コーラスの音の広がりが本領発揮してるのは、ステレオトラックのほうですよね


RP360には出力LRがついてるのだけど、これはアンプ2台に繋いだり
2台のモニタースピーカーに出力できるようになってるのだけど

私はRP360使うのは、基本的に
RP360をUSBでPCに繋いでヘッドホンで使用なんですよ
20160126rp001.jpg

この段階で機種側は自動でステレオ出力になってましてね
つまりヘッドホンでモニターしてる音はステレオ

ということは、凄い今更な事なのかもしれないんだけど
このRP360で録音する時は常にステレオトラックで良いんじゃないか?ということです。

それとも基本的にモノラルトラックで、今回みたいにステレオコーラスかけるときだけ
ステレオトラックにするのでしょうかね?
そのへんが謎なんです、教えてエロい人!( ^ω^)

でもなんとなく、ステレオで問題ないような気がしてきた(´ε` )ウーン
以前、RP360で録音すると音がやや小さいと思ってたんだけど
ステレオトラックだと、音量もやや増すしね


そもそもステレオとは、なんぞやという話になると
例えば最初の動画の、モノで録ったコーラスをLとRに振り分けても
波形が同じなら、左右同時に同じ音が聞こえるだけで
音の広がり感はまったくでないんですよね

右と左が違う音が出る事で厚みや広がりが出るので(タ、タブン)
上記みたいにLとRで振り分けた場合、LとRの再生時間を前後にほんのコンマ数秒ずらすだけで、奥行き感がでるのですね

つまりスレテオコーラスは出力(録音)の段階で左右に若干のズレや左右違う波形で録音がなされているって事なのかな?


自分でも段々何が言いたいのか訳わかんなくなってきたけど(笑)

話をまとめると

私が、現在気になるのは
使用しているマルチエフェクターがステレオ出力の場合
録音する時は常にステレオトラックで良いのかな?それとも、モノラルトラックだよ
と、どっちなのかなって(;^ω^)

間違ってるよ!とか、これはこうだよ!という意見が合ったらどんどん書いて頂けたら幸いです(ノ∀`)タハー


スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2016/01/05

RP360 Tone Library

|ω・`)ノ ヤァ ねぎとろです。
新年から沢山のコメント頂きありがとうございます!


私が使っているマルチエフェクター、RP360XPで
ちょっとした小ネタを発見しました。
20160105RP001.jpg

この機種、近年でたマルチでは後発のせいなのか、はたまた単にユーザーが少ないのか
まぁ両方だと思いますが(;^ω^)
ネットでの情報が少ないんですよね、検索でうちにくる方もたまにいますけど
それこそ、私のブログだとたいした情報もなくて恐縮です(ノ∀`)タハー

海外のほうが情報ありそうだなと、海外の公式ページ覗いてみたら
さっそく日本のページにはないものを発見

Tone Library
他機種でもあると思いますがサウンドプリセットデーターですね
そこそこ数があります。
上から見ていくと、AerosmithとかAC/DCとかありますね
使用ギタ―によっても音が変わるので、まんま使えるとも思えませんが
こういう組み合わせで、こんな音が鳴ってるんだなという参考になりますね( ^ω^)

ひとまずMetallicaのEnter Sandmanのデーターを落として見ました。
イントロのクリーンと歪みの2種類
それを使って弾いてみました。
正直ほとんど聞いたことない曲なんで、雰囲気だけ(;^ω^)

あと、常連の方にはお馴染みですが、下手糞ですよ(ノ∀`)


なんとなく、ぽい雰囲気の音はでてるんですかね?
使用ギターはB.C.Rich WMDSOB
クリーンがフロントEMG60X 歪み部分をリアEMG81Xで鳴らしてます。


このイントロの音の肝はなんだろうなと、組み合わせを見てみると
アンプモデルはアコースティックシミュレーター
このへんは私でもすぐ思いつきそうです。

エフェクター沢山並んでますが、実際にオンになってるのは
3バンドイコライザー、Detune、EMT240 Reverb

Detuneというピッチシフト これが肝ぽいですな

コピーした入力シグナルのピッチをわずかにシフトさせ、オリジナル·シグナルとミックスさせるエフェクト。
まるで2つのギターが同じパートを演奏しているような、ダブリング·タイプのエフェクトが得られる。

と書いてありました。
20160105RP002.jpg

今まで使ったこともない、エフェクターモデルです。
今回の件でこういう風に使うのかぁと参考になりました。
このピッチシフトを今後使う機会があるのかといえば、あまり使う事はなさそうですけど(笑)


歪のほうはアンプモデルとイコライザーのみですね
これはデジテックオリジナルのメタル向けアンプです。
20160105RP003.jpg

どの曲もプリセット見ると、イコライザーを微妙に調整してるのが多いんですよね
これも重要なのかな(´ε` )ウーン…奥が深い


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2015/09/22

練習フレーズ ギター4本で弾き比べ クリーン編

|ω・`)ノ ヤァ ねぎとろです

先週のギター4本で前回のフレーズを弾き比べに引き続き
今回はクリーンな音を録ってみました。

まぁ個人的に、どんだけ違うのかなぁ?という趣味的動画なんで
気楽に見てください(笑)
いつも見てくれる方はご承知だと思いますが、腕前のほうは残念なので
前回のようにお遊び程度に見て、どれも同じに聞こえるぞ!とか
このギターの音が好みだなぁとかあればコメ頂けると嬉しいです( ^ω^)


直接youtubeのほうから見れば説明欄のとこにタイムリンクつけてあるので
秒数おせば飛べるようになってます。



今回もRP360XPを使ってます。
アンプモデリングはFender Blackface Twin Reverb
エフェクターはコーラスとリバーブを少しかけてます
20150921rp360001.jpg

今回、録って気が付いたことは
ム-ビーメーカで編集すると、今まで歪みばかりだったから
あまり気にならなかったけど、音質が落ちますね(;^ω^)


さて、しょっぱなのエピフォンレスポールですが
これだけ弦でハンデがありますね、劣化が始まってるアリアプロ弦
後は全部エリクサーですが、まぁフレッシュではないです。

今回のクリーン編ですが
弾いてる本人は結構違いがあるのがわかったので
リアだけのつもりが楽しくなって、フロントも
Suhrだけ贔屓でハーフトーンまで録りました(ゝω・) テヘ


私の好みはやっぱあれだなぁあれ(ΦωΦ)フフフ…
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2015/09/08

RP360XP、Cubaseでの録音 解決!?

前回記事の続きですが
有力なヒントを頂きつつ、THR10での録音との違いはなんなのかと
さらに設定を見直していたら
なんと重大な事に気が付いてしまったのです…Σ(゚д゚lll)ガーン


ゴゴゴゴゴゴゴ…
ウインドウズの録音デバイス!貴様! なぜレベルが52なのか!
20150908cubase002.jpg

CubaseとRP360本体の設定だけ見ていたので盲点でした(;^ω^)
ひとまず、ひとつの原因はこれで確定
録音レベルを100にします。

これで試したところ、前回よりは良くなったのですが
それでも、まだ音が小さい。


RP360はメーカープリセットが100あるのですが
私はプリセットは使っておらず
自作のだけ使っていたのですが
試しにプリセットで録音したら、自作のより音量が少し増して録れたんですよ

これは!と思い自作とプリセットを見比べた結果
矢印をつけた場所のプリセットレベル、自作はここが最大値から半分くらいの数値
20150908cubase004.jpg


一方、プリセットは80%程度の位置
20150908cubase003.jpg



以上で試した結果がこちら
上の調整後というやつです、前回の棒だけの波に比べたら、聴けるレベルになりました。

それでも個人的には、まだ小さいなと思うのだけども
RP360側でUSBLV(前回は最大値まであげてしまい音われした)
5dB程上げたら良い感じになり
この程度ならノイズも全然気にならないので、正解に近づいた気がします( ^ω^)
後はCubase側で音量調整したりとかでなんとかなりそうです。
20150908cubase001.jpg


画像で貼ったあのプリセットレベルのほうなんですが
あのセッティングは買ってすぐの頃に作ったやつで

あれをテンプレとしてアンプやエフェクターを変えて、自作セッティングを作っていき
完成品をバンクに登録という作業にしていたので
プリセットレベルが、あれを基準になっていて、自作はすべて半分の位置だったんですよ。

なぜ気が付かなかったかいうと、RP360本体にマスターボリュームがあって
練習する時はそこで音量調整していたことと
先に述べた通り、プリセットをほとんど使っていなかった事。


もし併用していれば、本体側のマスターが同じボリュームなら
自作とプリセットでは音量差で違いがでるからもっと早く気が付いたんですよね。


まぁ、最大の原因はウインドウズ録音デバイスのレベルですけどね
見た時ヽ(・ω・)/ズコー て
なぜ52だったのか、今世紀最大の謎です。




いやぁ、お騒がせしました。
私が全然使いこなせていなかったという事が露見してしまいました/(^o^)\


でも、Cubaseで音が小さいとお悩みの方がいれば、ヒントになるかも!?
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2015/09/06

RP360XPとCubaseAI6

最近の地獄のベーシックトレーニングフレーズ等で音源を録音するのに
THR10買った時にバンドルされていたCubaseAI6を使用しているのだけども

RP360XPで録るとギター音量が小さくてね
試行錯誤した結果の報告をば
というかこういう使い方であっているのかも謎なんですが(;^ω^)


THR10とRP360で録った時の比較なんですが
THR10は特に弄らないで
ギタージャーンと弾くと、良い感じの音量で録音できるんですよ
一方RP360XPを同様に繋いで弾くと、見ての通り
波形が棒みたいになってますよね、これで再生するとほとんど聞こえない状態です。

20150906cubase003.jpg

Cubase側のトラックでも音量は調整できるのだけども
上げ過ぎると音割れしちゃいますからね。

そこで、使う機能が左上のオーディオという項目から処理→ノーマライズを選んで
実行すると
20150906cubase002.jpg

ぶわっと波形がでかくなって、音量が大きくなります
最近あげてる音源は全部これでやってます。



でも、そもそも録る段階でもう少し音量大きい状態で録れるんじゃないの?
と思って、RP360のマニュアルを見直したらありましたよ(ゝω・) テヘ

システムセッティングにUSB RECORD LVというのがありました。
最大で24dBまであげれるようです。
R120150906cubase001.jpg

24dBまで上げてとった波形がこちら(下から2番目)
1番下は先程の波形をノーマライズしたやつです。
20150906cubase001.jpg

これでTHR10と同様の音量は取れて、解決したぜ!と思ったけど
ノーマライズしたほうと聞き比べると、USBLV上げたほうは音が若干割れてんですよね

なもんで、結局ノーマライズするほうに落ちついたんだけども
最近あげてるトレーニングフレーズみたいに短いのは
音の確認するたびにノーマライズしてから聞かないといけないので
結構、面倒なんですよね(;^ω^)

ノーマライズで別に問題ないのか、正解がどれなのか謎です(´ε`;)ウーン…


Cubase自体の使い方はこの動画が私には参考になりました( ^ω^)




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ