2015/12/15

Subconscious

なんか横文字なタイトルで始まりました、今日のブログですが
Subconsciousとは潜在意識の事らしいです(´・∀・`)ヘー

新日本プロレスの中邑真輔の入場曲名なんだけどね

この曲、好きでね、ギターで是非弾きたいのですよ
しかしこの手の入場専用曲はtab譜などでているはずもなく、耳コピするしかなさそうでね

昨日から耳コピ開始してみました。
単音で追ってるだけですけどね

原曲はこんな曲です。
滾るぜぇ( ゚д゚ )


天国のギタートレーニングシリーズみたいなアレンジ本で
プロレス編発売されたらマッハで買うんだけどなぁ(*´Д`)



先日、毎年恒例の新本プロレスの興業1.4東京ドーム
WRESTLE KINGDOM 10のカードを見ましたが

第7試合 NEVER無差別級選手権 石井智宏vs柴田勝頼
セミファイナル IWGPインターコンチネンタル選手権 中邑真輔vsAJスタイルズ
メインイベント IWGPヘビー級選手権 オカダ・カズチカvs棚橋弘至

こうして見ると、一団体でどんだけベルトあるんだよ
という感じだけど(書いてないけど他にもジュニアやタッグも含めて6大選手権)

この最後の3カードを見てふと思ったのが
かつて新闘魂三銃士と呼ばれた柴田、中邑、棚橋が揃い踏みじゃないですか
中邑以外は挑戦者だけど
この3人が同時にベルトを巻くパターンあるなこれは( ゚д゚ )クワッ!!

柴田が今更NEVER巻いてもなんかなとは思うけど(;^ω^)

IWGPは棚橋獲って、その後、後藤か内藤あたりが挑戦して
そろそろ初戴冠するんちゃうの( ^ω^)(適当)

第6試合のスペシャルシングルマッチ 後藤洋央紀vs内藤哲也ここ重要でしょ!
まぁ僕ちんの予想では内藤かな
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2015/11/22

Sunrise(サンライズ)

前回に続いて
今回もプロレス曲からサンライズ!


スタン・ハンセンの入場曲です。
てか、このハンセン格好いいな( ^ω^)
20151122001.jpg




これはプロレス見た事なくても、聞いたことあるって人が沢山いると思います。
テレビでよく使われる曲ベスト15が発表!1位は「サンライズ(スタン・ハンセンのテーマ)」



テレビでよくかかる部分は、イントロ少しあとの激しいデーデーデーデデデの部分が多いと思いますが
入場曲としてはこの大人しい出だしのイントロがあってこその曲ですね。
激しい部分になった瞬間にブルロープぶん回しながら入場っすよ!

リングインしてからのコルナのポーズを突き出してのウィーの雄たけび
福澤朗アナウンサーの「ウィー少年合唱団!」の絶叫つきまでsetで
脳内再生余裕です( ^ω^)


なんのこっちゃ意味がわからない人に説明しましょう。
ウィー少年合唱団は置いといてですね

コルナとはジェスチャーポーズの1つで1枚目の画像でハンセンが指でポーズ作ってますよね
これがコルナです。

メロイック・サインとも言われてますね、よくメタルとかハードロックのライブで
観客がやってるのとまったく同じです( ^ω^)

コルナ (corna) はジェスチャーのひとつで、人差し指と小指を立てて中指と薬指をたたみ、そこへ親指を添えるジェスチャーである。地中海諸国では侮辱的な意味を持つ。このジェスチャーの起源は古代ギリシアまで遡るとされている。コルナは、イタリア語で角(つの)を意味する。


話をサンライズのほうに戻しますとね
この曲には原曲がありましてね

イントロの部分は、カントリーの大御所のケニー・ロジャース
と言ってもこの手のジャンルはさっぱりなので、私はほとんど知りませんが(;^ω^)
そのケニー・ロジャース氏のSo In Love With Youという曲らしいです。




そしてそして、特徴的な激しい部分の曲は
なんと、スペクトラムという国内のバンドの曲なんですね


時代を感じる衣装に目がいってしまいますが
ボーカルギターの人、P90乗せたレスポールでカッティングしてるのがすごい印象的で
恰好いいですね( ^ω^)
もう一度言うけど衣装は別だけどね


この衣装思い出しちゃった (ゝω・) ダイナマイッ

ちょいちょい映るギターの人が、ネプチューンのホリケンに見えてしまう(;^ω^)
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2015/11/20

THUNDER STORM(サンダーストーム)

タイトルのサンダーストーム! 
これでピンと来た人とは旨い酒が飲めそうだ( ̄ー ̄)ニヤリ

(´・ω`・)エッ? なんぞそれって?
先日引退した、プロレスラーの天龍源一郎の入場曲ですよ!

この曲は日本人ギタリストの高中正義の曲でしてね
高中正義の事はほとんど知らないんだけど、私の中ではサンダーストーム=高中正義

ブロともの、はんくさんのブログ名がブルーラグーンなんですが
そのブルーラグーンは多分、高中さんの曲からきてるのかな?タブン
というくらいの知識しかないんですが(;^ω^)


天龍引退試合で生演奏を披露したらしいです。
20151120001.jpg



正直、天龍は好きなレスラーではないんですが
この曲聞くと、天龍キタ――(゚∀゚)――!! と盛り上がります。
一時代を築いたレスラーですしね。




好きなレスラーではないとは言いましたが、試合は沢山見てますよ( ^ω^)

私はジャンボ鶴田派だったので、どうしても仇役としてしか見てなくてね
全日離脱した印象も悪いのと、単純にファイトスタイルがあんま好きじゃないのかな。
系統を受け継いでる川田利明は好きなんですけどね。

ちなみに、天龍はジャイアント馬場とアントニオ猪木からピンフォールを奪った唯一の日本人レスラーです。
プロレス界のレジェンドの1人と呼んでも差し支えないでしょう。


今回、引退試合で久々に天龍の試合を見ましてね
対戦相手はオカダ・カズチカ

さすがに天龍65歳というだけあって、試合として見るのが厳しかった…


もともと天龍の延髄斬りは、全盛期でも撫でるようでキレがない感じんなんだけども
引退試合でのこの延髄斬りを見た時はさすがに寂しくなりました。
この高さでいっぱいいっぱいです。速度もスロー再生のような…
20151120002.jpg



天龍の必殺技言えば、パワーボムですが
おそらく、もう普通には持ち上げられないのでコーナーを背にして
オカダ自身も反動付けてサポートしてると思いますが
ロックもちゃんとできないし、仁王立ちのまま、投げ捨てでもなく自然落下式とでも言いましょうか
これは普通に危ない(;^ω^)
negi.gif

魅せる試合を成立させること自体が難しそうな一戦でしたが
オカダはその点、うまい事やりましたね
色々な意味で相当難しい試合だったはずです。

若いながらに、新日でトップのポジションを与えられてるだけの事はあります( ^ω^)

最後はオカダの代名詞ともいえる、レインメーカーで沈めましたが
天龍が技の速度についていけないから、反転する動きがノロノロで見栄えがよろしくなかったですね。

年齢を考えたら仕方ないけど
やはり全盛期をばりばり見てるとね、寂しいですね(ノ∀`)
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2015/06/24

ザ・ロード・ウォリアーズ

今回もプロレスに纏わる音楽ネタですが

プロレスで強いタッグチームといえば、絞り切れないほど沢山あるけども
確実にトップクラスで名前が挙がるのが

ザ・ロード・ウォリアーズ!!
20150624002.jpg
左がホーク・ウォリアー 右がアニマル・ウォリアー


入場曲はBlack Sabbath "Iron Man"

動画は、MetallicaがカバーしたIron Man


毎回レスラーのチョイスが古いのは私がオッサンなのは間違いないけど
これでもまだ30代だ! (めっちゃ後ろのほうだけど…)


当時、私が小学生の頃ロード・ウォリアーズ恰好良いなぁ+(0゚・∀・) + ワクテカ +
と観てたけど
小学生の頃はさすがに洋楽に興味はなく、曲名とかもしらなかったのだけども

中学に入ってから、友人の影響で洋楽にハマリましてね
レンタルCDを借りまくったものですよ
友&愛とかでねw

そんなある日
オジーオズボーンのトリビュート~ランディ・ローズに捧ぐを借りた時に
そのアルバムにIron Manが収録されていたのですよ。
うおぉ、ロード・ウォリアーズのあれだ!!と興奮したものです( ^ω^)



ちなみに、佐々木健介も一時期、ペイントして
パワー・ウォリアーとしてタッグを組んでいたこともあります。
右がパワー
正直この組み合わせは嫌いです(;^ω^)
しょっぱいんだよ、この時代の健介の試合は…
20150624001.jpg



そうそう、ついでに思い出した
アニマル・ウォリアーの弟が当時全日本にいたジョニー・エースです。
ここテストにでるから( ゚д゚ )クワッ!!
20150624003.jpg

ジョニーエースの必殺技のエースクラッシャー地味だなぁと思ってたけど
ある時期を境に一大ムーブメントが巻き起こってね

スタナーやダイヤモンドカッターといった技が流行り
現在も派生した技は沢山ありますが、元祖はエースクラッシャーです。




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2015/06/20

パワーホール

プロレスあまり知らない人も、長州力は知っている方も多いかな?( ^ω^)

入場曲と言えばですね、この長州力の入場曲は絶対に外せない!
その名もパワーホール!
変なタイトルですよね(;^ω^)

やすっぽいチープなテクノな感じですが
プロレスファンの間では名曲中の名曲といえるんじゃないでしょうか



こちらのパワーホール動画は、プロレステーマ曲専門バンド「MonkeyFlip」のライブ映像らしいです。



この曲にまつわるエピソードが色々ありましてね

曲を作曲したのは、平沢進

けいおん!の平沢唯の名前の元になってる人ですね。
20150620001.jpg

wikiによると
入場曲「パワー・ホール」は、作曲者の平沢進がプロレスに全く興味が無く、長州についても全く知らなかったため、依頼を受けて「頭の中のプロレス会場のイメージだけで作った。プロレスは嫌いなので適当に作った。」とされる。

また、詳細は定かではないですが良く聞く噂は
当時YMOが流行っていて、リッキースティムボードの入場曲がRYDEENだったのですが

依頼された際に、YMOみたいな曲で作ってと頼まれて
ならYMOに頼めばいいだろうと、イラッときてやっつけで適当に作ったと言われています
ところがそんな曲がプロレスファンの間で名曲となるとは、世の中わからないものですね



もうひとつ小ネタがあって
長州力の携帯の着信音が
携帯ショップ店員によってパワーホールにされたらしいですw




長州「・・・(略)(ここで携帯電話が鳴る)あれ、誰だ?」

-「長州さん、いつから着信音がパワーホールになったんですか?」
長州「(着信を取らずに切り)もう、これがクソうるさくて。
このあいだ、ショップに行って携帯変えたんですよ。
そうしたら、店員がヘンに気を使ったのかなんなのか、
勝手にこれ(パワーホール)に設定したんだよ。
早く通常のに変えたいんだけど、変え方がわからない」

-「いや、ずっとパワーホールのままがいいですよ」
長州「もう、これがクソうるさくて、ったく・・・」
   ※「KAMINOGE vol.18」より



店員、気を利かせすぎでしょうww
ちなみに私も昔、パワーホールを着信音にしたことあります( ^ω^)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ