2017/02/16

SIMカッター

先月に、DSDSという選択肢とい記事でスマホにSIMを2枚挿しての運用を説明したんだけど
実は、最近までまだ2台持ちで運用しておりました。

そもそもガラケーのSIMサイズが合わなかったというのが1番大きな理由だけど
プランや乗り換えを検討したりしてたら遅くなってしまいました(;^ω^)

ひとまず通話SIMは現在使ってるソフトバンクのままで
データーSIMを、所謂格安SIM系のとこの月額900円の3Gで運用することにしました( ^ω^)

となると、先に述べましたが
私の持ってるソフバンの通話SIMのサイズは
ZenFone 3には大きくて入らないのですよ
nanosimかmicrosimサイズにしなくては行けないのだけど
店頭に持っていくと交換手数料がかかってしまいます


そこで奥さん、本日の秘密道具
取りだしたるはSIMカッター!
お値段500円!

箱開けたら、物がちゃちくて一抹の不安を覚えつつも作業を進めることに(;^ω^)
201702016sim001.jpg


仕組みは単純明快、SIMをセットしてホチキスのようにバチンとすれば
ナノSIMサイズにカットされるという寸法だけども
なんかセットしてみたところ、SIMが微妙にカタカタ動くし
ますます不安が募る(;^ω^) 
201702016sim002.jpg

間違って金色の部分をカットしてしまったらアウトですからね
外周は問題ないけどね


位置を決めたら思いっきりよくガチャコンと撃ちぬきました!
その結果…
とりあえずは成功
201702016sim003.jpg

繰り抜かれたとこ見ると判るけど切れ味なくて、綺麗に抜かれてないし
端のほう割れちゃってるしね
そのままだとスマホのSIMトレーにちゃんと乗らなかったんで
改めてカッターナイフでバリを取る感じで削り

データーSIMはもとからナノSIMなんだけどトレーの関係で
こっちはアダプタを使用してmicroSIMサイズにアップ

この画像で見ると判りやすいけど、右側のSIM綺麗じゃないでしょ(;^ω^)
201702016sim004.jpg


使えるか心配だったけど
そこは問題なく認識されて、DSDSになりました
アンテナも2つ上部に表示されてますね
201702016sim005z.jpg

これで2台持ちから解放されて
月の料金は控えめにスマホ1台で利用できるようになりました( ´∀`)bグッ!


とりあえずSIMカッターはですね安いのはおすすめしませんw
私が購入したのが良い物じゃなかった可能性もあるけどね
でも500円という値段考えたらこんなもんな気がします。

かといってあまり高いと、交換手数料払ってやって貰ったほうが良いと思うしね

自分でやるのは自己責任で失敗しても泣かない心を持った人にしか
おすすめはしないかな(´ε`;)ウーン

スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2017/02/08

ZenFone 3のカメラ

|ω・`)ノ ヤァ

今回から画像は、先日購入したZenFone 3で撮ったものを
使用していきます( ^ω^)


マニュアル撮影もできるんだけど、とりあえずオート
なんか暗くなってしまった(;^ω^)

被写体はエリクサー弦3setパックX2 どどーん
20170207002.jpg

初撮影がこれって(;^ω^)
いやぁそれはともかく3setパックはお買い得で良いですね

エリクサーは定期的に3setパックは販売されてるけど
基本的に限定品扱いなので、在庫がなくなったら終了ですね
多分もうそろそろなくなるかも!?

Suhrとレスポールは今年1年これだけでいけそうです


ZenFone 3のカメラはなかなか綺麗に録れるんで満足です
動画も4K撮影できるみたいだけど、逆に綺麗すぎると部屋の汚さが目立つな(;^ω^)

これは意図的に暗めだけど、実物の色合いに近いですね
まぁ見るモニターによっても違うでしょうけど
a20170207001.jpg



なお、このレスポールのハードケースはゴンさんに
ベッド登る時の段として利用されてます(;^ω^)
20170207004.jpg



相変わらず、風呂入る前に出して置いた私の着替えの上に陣取ってるし(;^ω^)
20170207001.jpg


そうそう
ZenFone 3に貼るフィルムは、ちょと高いけどこれオススメ



この機種は画面外周が曲面になってるので
曲面部分をカバーーしない全部やや小さめのフィルムだったり
全面貼れるタイプだと曲面のとこが浮き上がってしまう等、これと言ったフィルムがないようで選択が難しいようですが


これは綺麗に貼れるしなんの不満もないですね
画面消えてる時に、画面中央にいわゆる虹とよばれるフィルムの模様みたいのは少しあって
これが気になる人はめっちゃ気になるらしいけど
私は全然気にならんですね、通常仕様時には見えないし
20170128zenf001.jpg


カバーも付けたりして(ΦωΦ)フフフ
20170128zenf002.jpg


機種本体もそうだけど、今月何かと出費が多くて
ZO-3塗料代金がきびしっ(ノ∀`)タハー


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2017/01/28

DSDSという選択肢

本日のタイトル、はいはいDSDSねとすぐわかる人が多いのかはわかりませんが
私は最近知りました( ^ω^)

ニンテンドーのゲーム機じゃないですよ(;^ω^)

デュアルSIMデュアルスタンバイの略です

ざっくりいうと、スマホやタブレットにSIMが2枚挿せて同時待ち受け出来るのがDSDSです。
去年から国内でもsimフリーの機種ではいくつか登場してきている感じですね

同時に挿せると何が良いのかというと
安くスマホを使いたい場合に、2台持ちという選択肢をする方が多いと思います

1台は通話専用プランで契約して電話のみとして使用
もう1台はスマホorタブレットに格安Simのデーター通信のみのプランで契約して
こちらはネットのみ使用

この組み合わせだと、普通に使うより安いですからね
格安Simの3Gなら大体、会社を問わず月額900円程度でしょうか
あとは通話の方を自分の使用頻度により安いプランで組めばいいだけです。

デメリットは単純に2台持つのが面倒くさい
これに尽きる感じですね


そこでDSDSですよ奥さん( ´ノД`)コッソリ
対応機種に通話SimとデーターSimを挿せば1台で完結

つーわけで、最近Simを挿せるアンドロイドタブレットを買おうとしてたんだけど
DSDS対応のスマホを買う事にしました( ^ω^)
タブレットでもDSDS機もあるし通話もできるんだけどね
さすがに電話で使うには大きいかな
d20170128001.jpg

電話の使用頻度が低い人にはいいかもしれない


DSDS機は、まだそんなに選択肢はないんですが
ASUS ZenFone 3にしました
こちらの動画冒頭でもDSDSについて説明してます


なかなかスペック良さげだけど
スマホでゲームはあまりやらんと思うから
あまり良いスペックのは必要ないんですけどね、ついつい(;^ω^)

でも、これカメラが結構良いらしいのでそれが楽しみです
ブログ用に結構撮って貼りますからね

現在は、ほぼガラケーで撮った画像を使ってます。
コンデジ買えば済む話でもあるんだけど、うちのブログで貼ってる程度の画像なら
十分でしょ( ^ω^)


そうそう、例の現場は手摺の塗装終わったので取り付けて来た
20170128005.jpg

まさにこれ、ガラケーで撮影した画像なんだけどね
ブログ記事の上で見る分には、まぁ実用レベルよね?
20170128006.jpg


物が来たら、プランの詳細や機種について書くかもです。



て、記事をアップしてすぐに届いた(笑)
でも画面にフィルム貼りたいから、フィルム届くまで封印です(ノ∀`)
20170128zen001.jpg





にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ