2017/05/25

VanZandt Bronson ピックガード完成

今日も暴れん坊将軍見てしまったデーンデーンデーン

さてさて
ピックガード到着しただよ

さっそく装着!!

ちょっと!これカッコ良いじゃないの( ゚д゚ )
イケメンすぎる
170523-18331020170525vz001.jpg

ロック式ペグの到着は、まだまだ先なので
弦張ってしまいます

基本エリクサーしか張らない私ですが
今回はダダリオ弦使います
ペグ来たら張り替えちゃうしね

しかも今回は初の11-49という太めのゲージ
170523-18332720170525vz002.jpg

実はこれZO-3用に前に買ったのよね
ZO-3もこのBronsonもショートスケールなんで
テンション感を稼ぐのに良いのかな?と思ってとりあえず買ってはみたんだけど

ZO-3ずっと弾いた感じ、流石にテンションは少し弱くは感じるけど
普段通りの10-46で問題なかったので
お蔵入りしていた弦

ショートスケールのギターが初めてだったので、対策しようかなと思って買ったんだけど
いざ弾いてみると全然普通でした

ネットの噂だけだとチューニングが狂いやすいとか色々聞いていたので
変に身構えていたけど
やはり実際に弾いてみないとダメよね
完全に偏見でした

ロック式ペグにしてるせいもあるだろうけど
うちのZO-3はチューニングド安定だし
ショートだからと言って、特別弾きにくさとかもないしね

個人差はもちろんあると思うけど
そもそも日本人より、確実に平均的に手が大きいと思われる
欧米人がミディアムスケールのレスポールとかピロピロ弾いてんだから
それに比べたら、我々が弾くショートスケールも似たようなもんというか
もっと楽に押さえられるんじゃないでしょうか

結構、そのギターを弾いたこともないのに
そういう情報だけを鵜吞みにして、あれはダメこれはダメ言ってる人も多いんじゃないかなと思います

まぁ実は私もZO-3買う前は、ショートスケールのギターは
女子供が使うもんだぐらいの考えがあったのでね(;^ω^)


だからZO-3買って弾いたおかげで
ショートスケールというものを知り
このVanZandt Bronsonが購入候補に入ったといっても過言ではありません
事実、それまではミディアムスケールのサイクロンしか候補になかったのでね



話がややそれましたが
そんなこんなでひとまず太めのゲージを今回はチョイス
170524-23190020170525vz003.jpg

で、弾いた感じ
このゲージ悪くない( ^ω^)
やはりテンション感的には、丁度いいような感じがします

明らかにいつもより太いなというのは指先ですぐわかるけど
チョーキングもきつくはないかな
次回エリクサー張る時もこのゲージでも良いかなぁ/(^o^)\悩む



前回の記事でピックガード加工の際にトップが剥がれた報告があったと書きましたが
余った材料が返ってきたんだけど
たしかに裏側から見るとトップ面の紫が大きめに張って合って
それこそ剥がそうと思えばベリベリいきそう(;^ω^)
接着も弱いみたいで
ハズレ引いてしまったのかもしれないけど、中華クオリティだからしかたない

まぁ見た感じ普通に使用している分には、簡単には剥がれないとは思うけどね
170523-18282520170525vz005.jpg


ちなみに4プライ(層)です
テーパー加工も勿論やってもらってます
しかし格好いい・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
170525-05330620170525vz004.jpg

スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2017/05/23

ピックガードオーダー 進展状況 問題発生?

|ω・`)ノ ヤァ
ここ最近、おはよう時代劇の暴れん坊将軍を毎朝見てるネギトロです( ^ω^)

なんか平日の朝4時から放送やってるのよね
丁度、夜勤から戻ってシャワー浴びて出ると
そんくらいの時間で、なんとなく見てたら段々ハマってきた(笑)

デーンデーンデーン 殺陣のテーマかっこいいよね( ^ω^)
youtubeで見つけてきたけど30分耐久ってw
ぜひ最後まで聞いてください



さてさて
現在、ヴァンザントのブロンソンのピックガードを制作出してるのだけど
先日、完成の連絡と画像が送られてきたんだけど
ひとつ問題があったようで

材の端が保護フィルム剥がす時に、クリアのトップ層が一緒に剥がれてしまったらしくて
補修で貼り付けたとのこと
画像送られてきたけど、まぁ画像だけ見てもよくわからんし
中華製の安物の材だからしゃーないかな
20170523vz003.jpg

そういえばサウンドハウスの安ギターのレビューで
ピックガードのパーロイドのトップ層が剥がれて
ただの白いガードになってしまったというレビューを思い出した(;^ω^)
そういうとこが中華クオリティなんだろうね

とりあえず現物到着待ちだけど
画像と一緒に連絡して頂けました
20170523vz001.jpg

裏面のアルミの処理は、ここまでは追加料金無料でやってもらえるようです
純正は全面なんだけど、同様に処理すると追加料金が発生するんで
ひとまずこれでいいかなと( ^ω^)
もしノイズが気になるようならその時考えるつもり
20170523vz002.jpg

ゴトーのロック式ペグも注文してあるんだけど
ペグボタンの白を頼んだので、受注生産扱いとなり
完成は6月初旬以降になるとのこと

ヤフオクだとバルク品が安く結構出回ってんだけど
調べてもほとんどオクでしか出てないし、バルク品の特性上箱なしだし
例の中華サイトのアリエクスプレスでもゴトーペグ出回ってたので
どうも信頼性というか信憑性に不安があったので
正規品取り扱いのショップで購入をしました

ゴトーの正規取り扱いショップでバルク品が売ってれば買ってたと思うけど
ヤフオクだとちょっとね(;^ω^)

ひとまずピックガードが到着したら
普通のペグのままで弦張っちゃいます
早く弾きたい(*´Д`)ハァハァ


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2017/05/10

ピックガード材 中国から到着

|ω・`)ノ ヤァ
ここ数日、知人に勧められたサマナーズウォーというスマホゲーにハマっております

そのゲームの話はまたの機会として

ピックガードの材料が先日、中国より届きました。

以前にもアリエクスプレスという中国の仕入れサイトについて軽くお話したこともありますが
今回もそこで購入

アリエクスプレスは、まぁ色んな物売ってますよ( ^ω^)
ニセモノも多く売ってるから要注意だけどね
今回はピックガードの材料だしね、国内では知る限り紫のピックガード材て販売してないのよね
スタンダードな白とか赤べっ甲はあるんだけどね

注文したのは4月29日で届いたのが5月9日
到着まで時間がかかるのはしゃーないですね

170509-14221020170510PG001.jpg

参考までに届くまでのトラッキングはこちら
以前にもアリエクスプレスは利用したことあるけど、日本と違って
注文即時発送とはなかなかいかないようですね

配送無料なんで、おそらくある程度纏めてから出荷とかしてんのかな?
20170510PG004.jpg


ブツは大丈夫、ちゃんとしたものが来ました( ´∀`)bグッ!
思ったよりでかいね、ボディと同じくらい 
170509-14272620170510PG002.jpg


てなわけで、元々付いてたピックガードを型にするので
取り外して、後はショップに加工して貰います。
完成まで10日ちょっとかかるようだけど楽しみに待ってます( ^ω^)
170509-21094020170510PG003.jpg




先程のアリエクスプレスですが、ギターのパーツも何でもありますね
それこそ1本作れるほどバラでパーツ販売されてます

しかもノーブランド品は笑ってしまうくらい安い
↓のピックガード、ピックアップから配線全部組み込んだ状態で約2000円程度
120321-14562420170510PG005.jpg

今回購入した、ピックガード材のみとさほど値段が変わりません(笑)

ちゃんと音でるの?て感じでしょうけど
国内でも1万円以下で販売してる新品ギターが結構あるので
そういうのについてるパーツでしょうね
だから実際の原価はさらにさらに驚くくらい安いんだろうね


なんとなく輸入とか海外のサイトでの購入は
ハードルが高く感じるかもしれないけど、最初の登録だけ済ませば
2回目以降の購入はそれこそアマゾンでポチっと買う感じとまったく変わらんですね

それでもやはり、アリエクスプレスはトラブルは多いようなので
ご利用は自己責任で( ´∀`)b

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2017/05/08

VanZandt Bronson チェック&改造予定

|ω・`)ノ ヤァ
今月はずっと夜勤なので早朝更新多めでございまする


我がギター軍の新戦力
VanZandt Bronsonをこのたび裸にしてみました

VanZandtは国産メーカーでして、生産もメイドインジャパンのギターは私自身初の1本となります
日本人だけに純国産のギターは1本は持ってみたかったというのもあります( ^ω^)

メーカーについてはイケベ楽器の記事がありますので参考に
~ “Neo Vintage”VanZandt Guitarsの挑戦 ~


ヘッドから見ていきましょう

フェンダー系のヘッドですね
クルーソンペグのギターもこれが私自身初めてです。
先割れタイプつーんですかね?弦を最初にカットしてから
先端を差し込んで巻いていくタイプ
170508-03544820170508vz001.jpg

裏側はこんな感じ
ペグボタンがプラスティックの白ボタンがレトロな感じで良いですね
ちなみにゴトー製のようです
170508-03551020170508vz002.jpg

ここは例によってロック式ペグに換えます(笑)
先割れタイプがどうも慣れそうにないというのと、ロック式大好きなんで
同タイプのゴトー製のマグナムロックにする予定

白ボタンタイプは受注生産らしいので納期に時間がかかりそうです
クロームタイプなら在庫あるんだけど、この機種は白ボタンがいいからね( ^ω^)


指板はマダガスカルローズウッド
私のメイン機のSuhrはインディアンローズウッドだけど
まぁ正直違いは良くわかりません(;^ω^)
170508-03540420170508vz006.jpg

最近、ローズウッドはワシントン条約で全種、規制がかかってしまったので
今後、もしかしたら10年、20年後には希少になっていく可能性もあるかもしれませんね

【緊急アンケート!】どうする、どうなるローズウッド!? ワシントン条約規制にともなう国内メーカー対応まとめ


たいして弾けないくせに、安ギターから高めのギターまで相当な本数買ってきましたが
このヴァンザントは国産だけあってやはり作りが良いですね
弾けなくても、職業柄もありますが
物の作りの良し悪しはそれなりに目が肥えて分かるものです( ^ω^)

例えば↑の指板みても
フレットの端の処理とかが素晴らしいのは当然だけど

各種パーツやそれの組み込み精度がまた凄い
ピックガードなんかブリッジからネックポケット付近まで
隙間がほとんどないぐらいのピッタリ加工
ネックの組み込みも隙間なくきっちり
ネックの遊びはメーカーによって色々拘りがあるみたいですけどね
170508-03595820170508vz003.jpg


ピックガード外してまた驚いた
ザグリが綺麗すぎ

170508-04031920170508vz004.jpg


そしてこのピックガード裏のアルミの貼り方の処理と
シンプルに纏めた配線
これぞ日本人の仕事だなぁとしみじみ感じました
つか、なんかでかいコンデンサついてんね
170508-04043020170508vz005.jpg

ピックアップはヴァンザント製のFLAT-POLE x2
載せ換える予定もありません( ^ω^)


ヴァンザントは極薄ラッカー塗装がうりとされてるけど
実際に見た目にもわかるくらいに薄いです
噂では扱いによってはすぐ剥げるらしい

禿げたら心置きなく紫に…
の前にですね、ピックガードを紫にしようと思って
現在ピックガード材を輸入中(ΦωΦ)フフフ…
日本じゃ売ってないのよね

届いたらショップで加工してもらう予定です
なもんで、ひとまずペグとピックガードかなぁ改造箇所は
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2017/05/01

VanZandt Bronsonで弾いてみた 

5月突入! 毎度毎度ですが早いなぁ(;^ω^)

そして突然のお知らせ
MY NEW GEARのVanZandt のギター 
170501-00372420170501vz004.jpg

その名も武論尊…もといBronson いや読みはあってるな…
愛で空が落ちて来そうな感じですが

おもわず衝動買いしてしまった(ゝω・) テヘ
前から欲しがってたデュオソニ、ムスタング系だからね
ギターの紹介はまた今度ゆっくりすることとして
170429-22494720170501vz001.jpg



一足早いサマーカーニバァァァァル!
ちょちょちょ待って心の準備とかあるんだって~


フロントピックアップがなんか良い音するんで
最後までフロントで演奏しました
音作りはAmpliTube 4を使用

この曲、L音声はZO-3で録る気満々で実際弾いたんだけど
序盤のカッティングが結構難しくて、何度弾いても満足いくのが録れなくて
諦めました(;^ω^)

というか、せっかくだからヴァンザントでなんかアップしなきゃみたいな
思い付きでの演奏だから
右音声だけでも、旬なうちにとっととアップしたほうが良いかなと
ZO-3はまたの機会に(ノ∀`)
170430-20115820170501vz003.jpg



サマカニ!! Woo Yes!!


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ