2012/07/12

3DSソフト カルチョビットついに発売!

カルチョビットとは
プレーヤーが監督となって、試合と特訓を繰り返しながらチームを育て、国内最高峰のリーグ制覇、そして世界一を目指すサッカーシミュレーション
カルチョビット公式

全国1720の市町村からホームタウンを選び、エンブレム、ユニフォームなどを決めて、チームを旗揚げする

我がチームのホームタウンは地元神奈川県横浜市
ここから全国の猛者共に立ち向かおう

チーム名は横浜市立聖蘭高校 
知る人ぞ知る通称天下の乱高!?

まずは初期メンバーのステータスを眺めて、感覚的に向いてそうなポジションにどんどんコンバート
前作のゲームボーイアドバンス版を鬼のようにやりこんだのでこのへんはお手の物

今回は利き足もあるのでサイドに配置する選手には利き足も考慮したい
左利きの選手が少なかったので 「はまだ」EBBEEE 年俸700万を獲得
スピードスタミナBの特徴を活かせそうな左サイドで使おう

登録選手名も変えられるのでまずはチームの軸になりそうな選手から名前変更
GKは「さかた」九尾の猫総長 !?
いきなり1人目から乱高の生徒じゃないだろとかいうツッコミの拓は聞き入れない
今度、高額選手も雇えるだろうしフレッシュリーグのシャバ憎相手にはこのぐらいのメンツで十分
大人の事情てやつだ
とはいえ坂田さんには期待している 腐ってもチームの総長ということでキャプテンシーを発揮してもらいたい


初期選手はまだみんなステータスが貧弱なので堅く守りから入るチーム作りをしようと3-6-1のフォーメーション
3バック+ボランチ2枚が中央をがっちり固めて
中盤のめいっぱい下がり目に配置した左右のウイングバックでどちらかというと5バック

ここで左ウイングバックにスピードスタミナBの「ゆーた」を配置 はまだという名前だったような気がするがそんな昔の事は忘れた。

さっそく練習試合を数戦消化して公式戦を3試合程消化……まったく勝てねぇ!?

チームの失点はすべて中央をぶち抜かれる上にわかりきっていたことだが得点力不足
中央ぬかれちゃうんじゃこのフォメはまったく意味がないなという事で
ありきたりだが4-3-1-2に変更 ボランチを3枚配置して中央の守備を固めるというコンセプトはそのまま

そして攻撃陣が弱いので選手を1人補強 DBDDECC 年俸800万
キック力あるFWが欲しくて数名オファーだしたのが全員断られてしまった
まぁそこは育成でカバーしていこう、選手登録名は「じゅんじ」



   じゅんじ     ミツオ

        カズ 


 タカノリ  リョー さくらみや

ゆーた          ケージ
    くぼじま エージ
    
       さかた


サ…サバイよ… こ、これって地味すぎる!? というサポータ達の声をよそに
この布陣がハマる
公式戦連敗スタートからシーズンを終えてみれば

10試合 勝ち点14 4勝2分4敗 得14 得失5 で3位という成績


途中加入のじゅんじが大当たりで6ゴールの活躍
カズくんが4ゴール3アシスト やるな旗持ちコンビ
ミツオ君はお察しください

早く我がチームにさかたさん以外に”大物”が欲しい
















        
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2012/07/15

カルチョビット2年目~

2年目フレッシュリーグは9勝1敗の成績で優勝
ステップリーグ昇格をはたす

ミツオが謎の覚醒をして じゅんじ9G カズ 9G ミツオ7G
まぁFWだからこれぐらいはやって欲しいが元はGKからコンバートしたのでこれからもっと伸びるのかな

とここまでは3DS本体さえあれば、体験版でもできる内容(一部特訓に制限あり)



3年目
ステップリーグに昇格したのでチーム予算が増える、増えた予算で以下4人を獲得
いたがき 2500万 CDDDACE ポテ8
べっぷ  1100万 EDEDBCB ポテ7
きぬがさ 1000万 BEBDCEE ポテ10
あめみや  900万 CDEEDAE ポテ8

いたがきは海外トルティージャ所属、というか良くステップリーグのチームに入ってきてくれたものだ
なんかの手違いで我がチームに来てしまったのだろうか
これは拓ちゃんと命名するしかない、ポジションはFW

この年チームは8勝5分7敗 得点44 得失11でひとまず残留
みつお  10G7A
じゅんじ  15G5A
たく    11G6A
攻撃力はなかなか、あとは失点を減らすように守備陣を整備して来期を戦おうと誓う


 




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2012/07/17

日刊カルチョビットweb&横浜地区代表

今作のカルチョビットはオンライン要素ありで、チームのデータを登録し、采配と相手を選んで自動で戦う方式で、ホームタウンの権利を争うダービーマッチが楽しめる。権利を獲得すれば、各地のライバルチームと全国ランキングを競うことができる。

この対戦方式、あらかじめ采配を登録した状態で自動で戦ってくれるので切断対策もなされていていい感じです。
(負けそうだからと切断してもサーバー上では試合終了まで進行していく)

日刊カルチョビットweb


というわけで我が聖蘭高校、さっそく4年目ステップリーグぶっちぎりの優勝を期に
オンのダービーマッチに挑戦してきました。

さすがに横浜市は登録ユーザー数も多く激戦区、とはいえ政令都市はホームタウンの権利数も多くされてるようで
地方だと5枠程度のところ横浜市は20枠?程

ダービーマッチ結論から言えば、対戦相手を選べるのでいい勝負ができそうな相手を指定したところあっさりと勝利

これが4年目終了時のデーター

かるちょ1

最近対戦した試合結果やゴールシーン、フォーメーションも日刊webからすべて見れます

かるちょ

ところでこの4年目ジャパンカップ1回戦 N1リーグ所属の武蔵野ホーネット相手にPK戦に持ち込んで
「さかた」さん鬼神の働きの4連続セーブで勝利

まぁ2回戦で敗北してしまいましたが、おもわずガッツポーズがでてしまうのがカルチョビット

日刊webのIDから我がチームと対戦できますがブログの記事より年数進んでるのであしからずw
上のデーターより”つぇぇぇぇ”じゃねぇか詐欺だろ!? というのはナシで


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2012/07/19

カルチョビット5年目~

前回紹介の日刊webのゴールシーン動画

守護神さかたさんの同点ゴール…   !?
後半ロスタイムだったので攻撃参加した模様
動画上部の選手リストやフォーメーションを選ぶと詳細情報も確認できます
この動画は6年目11月の試合



だいたいのチームの強さや昇格の目安になればと
5年目以降のゲーム内順位を載せておきます


5年目 N2リーグ
3位 17勝5分6敗 68得点 得失33 

6年目 N2リーグ
2位 17勝7分4敗 55得点 得失23
入れ替え戦勝利でN1に昇格

7年目 N1リーグ
6位   8勝6分8敗 38得点 得失0    アウェー戦4勝2分5敗

8年目 N1リーグ
5位   9勝4分9敗 28得点 得失2    アウェー戦3勝2分6敗

9年目 N1リーグ
2位  12勝3分7敗 42得点 得失15   アウェー戦3勝2分6敗


上位リーグはアウェーの影響がモロにでてます
具体的には審判の笛が相手びいきになったりメンタルが低い選手の動きが固くなったり等

アウェー戦は引き分け上等精神で守備的に行くといいかもしれない


次回はフォーメーションや選手タイプ等、具体的に攻略に関わる要素を( ´ー`)


あっ、 全国ランキング 46位 (前回 94位 ↑ )/11693クラブ中
最高順位更新!!





にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2012/07/22

ゾーンの幅と高さ

ぞーん
簡単に説明するとゾーンの幅の間に自軍の選手が納まっていて
この幅が狭いほど選手達が密集している状態になります。
狭い時のメリットは密集しているためコンパクトなボール繋ぎや守備時に人数をかけやすいのですが
選手達のスタミナの消費が早くなります

幅を広くすると逆にロングボール主体のパス回しを取るようになります、またスタミナ消費は幾分楽になります

ゾーンの高さはディフェンスラインの位置と前線のフォワードの位置になります
自軍側にめいっぱいラインを下げると守備的になりますが、当然前線も下がるので
相手ゴール前に到達するのに手数がかかってしまいます

逆にラインを高くすると攻撃的になりますがディフェンスラインとキーパーの間にスペースができてしまうので
ディフェンスの裏を取られやすいというデメリットがあります。

いずれも一長一短で正解はありませんが序盤に関していえばゾーン幅広めの高さは低めが無難だと思います。
理由は運動量を落とさないようにスタミナの減りを抑えるのと、キック力が低いキーパーの場合
ゾーンは上げすぎるとキーパーがキックしたときにディフェンスラインの選手にボールが届かず相手のFWの選手にパス状態になってしまう事があるからです。



そして我がチームは10年目にしてN1リーグ制覇
15勝5分2敗 48得点 得失27という成績
この年アジアチャンピョンシップにも勝利してワールドカルチョクラシックにも出場
しかしAやらSだらけのパラメータのチームに1回戦であっさり敗退

ジャパンカップは制覇したので今後はワールドカルチョクラシック制覇のシーズン3冠を目標に!




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2012/07/23

11年目~シーズンと フォーメーション 

前年度圧勝でN1制覇した勢いそのままに新シーズンも国内ではほぼ敵なし状態

11年目
1位 16勝5分1敗 59得点 得失41 A6勝4分1敗
JC優勝 AC優勝 WC1回戦敗退 

12年目
1位 18勝3分1敗 72得点 得失58 A11勝
JC優勝 AC決勝敗退

課題だったアウェー戦(A)も克服したものの世界の壁が高い(;^ω^)

11年目はGK イケルジャス DFプヨル MFガロンゾ MFアネスタなどなど
どこかで見たような名前の奴らがいるFCバルサミコにさくっと敗退

12年目のアジアチャンピョン敗退はアジアぐらい余裕だろー( ^ω^)
とサブメン主体で望んだがPK戦にもつれこんで敗退 うーん甘くない


我がチーム初年度の最初だけ3-6-1フォーメーションでしたがそれ以降ずっと4-3-1-2固定
特別このフォメが好きてわけでもないのですが、オンのランキング戦でもそこそこ好成績だし
なかなか変更するには勇気がいるというか、まぁ変更する理由も特にないので使い続けています。
2012y07m23d_220857323.jpg
トリプルボランチで中盤の底に3枚並べてますが中央がレジスタ両脇がダイナモとオールラウンダー
DFライン全員スイーパタイプですが右サイドバックだけ攻撃的なので
右ボランチに守備的にカバーリングをこなせる人員を配置
トップ下に単独でも状況を打破できるアタッカータイプ、FW2枚はタイプの違うストライカーを配置

そう所謂ACミランのピルロシステムをイメージしてカルチョビット内でそういう役割で微調整して
動けるように構築してます。

世代交代する際にもこれをテンプレとして同じタイプになるように特訓&動きを見ながら調整してます
実際はどうしても前線に上がりたがる奴がいたりして調整が大変なのですが(;^ω^)




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2012/07/28

ランキング戦

オンラインランキング更新日:2012年7月28日 早朝の時点で我が聖蘭高校は
全国47位 (前回 54位 ↑ )/15871クラブ中
地域 12位 (前回 16位 ↑ )/5362クラブ中
横浜市(神奈川県) 関東ブロック
という成績

トップ10に入るようなチームは選手パラメーターがS、Aだらけの猛者達が増えてきてます
所謂マスクデーターになってる裏パラも重要なゲームですが
オフザボール時の動き等を叩き込んでどこまで善戦できるか(;^ω^)
とはいえやはり戦術理解が同程度のチームであればやはり最終的には
選手のレベルの差がチーム力の差になるので表パラも必要となります。

ということでオンで勝つチーム作りをするには、まずは特訓カード集め
25人まで選手保有できるのでサブメンバーは能力値の低めの選手確保が基本(課題を貰いやすい)
練習試合を組める日はサブメンで試合に臨んでひたすらカードを収集して貯めるのがベストぽいです







にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ