2013/10/02

FF14新生エオルゼア 日記6

今回はリーヴでの小ネタを

ギルドリーブは複数ある場合、ランダムででてくるのですが
例えば伐採のリーヴの場合、スタート地点が遠い場所だったり
SSのように敵にからまれるような場所があってちょっとめんどうなリーヴだったりする場合は
ひとまず1回はそれをクリアしておいて、報酬を受け取らなければ
受注欄にはもうでてこなくなるので他のやりたいリーヴを連続で狙い撃ちできるようになります( ^ω^)

報酬を受け取る際に、毎回選択肢で本命のだけ「はい」
受け取りたくないのを「いいえ」と選ぶのがちょっとだけ手間ですが(;^ω^)
20131002001.jpg




調理師LV50達成記念に裁縫師LV50のLSメンバーにコック服AF一式を作って貰いました
20131002002.jpg

黒に染めてみたりして( ^ω^)
今は戦闘用食よりも合成用の食事を作る日々
合成の加工成功率を上げる食事等を私が作って、それを食して他のメンバーが装備品を作成
20131002003.jpg


このちっこいのが釣り担当
釣り上げてきたマヒマヒというお魚を拙者が調理
20131002001_R.jpg
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2013/10/04

FF14新生エオルゼア 日記7

竜騎士のレリック武器、ゲイボルグが遂に完成!!!
なかなか真タイタンに勝てなかったから感無量である( ^ω^)

20131004001.jpg

モードゥナでシャウト待ちするも募集もあまりなかったので
暇つぶしにとCFで真タイタン参加したら全滅することなくさくっと撃破に成功
今までの苦労は一体なんだったのかと言うくらいにあっさりと(;^ω^)

編成は、戦2竜2詩2白1学1でした

20131004001_R.jpg

開始前のLSチャットでは戦2で大丈夫かなぁ的な発言
正直すまんかった(人∀・)
でも拙者も1度も死ぬことなくがんばったよ!!

全員動ければ盾2編成だろうがCFだろうが十分いけるもんなんでござるな( ^ω^)
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2013/10/08

FF14新生エオルゼア 日記8

クラフタージョブの甲冑師がレベル50到達

リーヴ券が大量にあったのと今週末から旅行に出かけるので
ここぞとばかりにリーヴで一気に上げまくりました( ^ω^)

例によってLSメンにAF一式を作成して貰いましたよ
なかなか恰好いいんではないでしょうか
20131008FF14001.jpg


何気に兜はエモートで開閉できるギミックのものがあるんですよね
まぁ普段は頭装備非表示設定でやってるんですが
これはそのギミック付きのタイプ
怪しさ満点(;^ω^)

20131008FF14002.jpg

この甲冑師でナイトの新式防具を作ろうかななんて(ΦωΦ)フフフ…

実は錬金術師も50なんですがこちらはまだAFが揃ってない状態
錬金術は装備品の類は作るものもあまりないんですがね…
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2013/10/09

FF14新生エオルゼア 日記9

レリック武器のゲイボルグを打ち直して+1にして来ましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ
こちらのSSは強化前の状態
20131009FF14001.jpg


強化後は武器にエフェクトが付くようになりました
ステータスももちろん大幅アップ
20131009FF14002.jpg


打ち直しにはサベネアの霊薬というのが3つ必要なんですが
これが1個神話300で交換なので計900の神話が必要

神話は1週間に300までしか稼げないというリミッターがついてるので
最短でも900貯めるには3週間かかってしまうのですよ(;^ω^)

もっとも私はゲイボルグ完成の段階ですでに700近く所持していたので
すぐ+1にできました( ^ω^)
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2013/10/20

Schecter Synyster Gates Custom  AD-A7X-SS-CTM

一週間ばかし九州にでかけててブログ更新してなかったので
画像を撮りためてあったSynyster Gates Custom のスペックなんぞを( ^ω^)

ヘッドだけ見るとBCリッチのヘッドぽい
形もモッキンバードを上下反転したような形
この画像だと左用のモッキン風
20131020syn004.jpg

BODY : Mahogany
NECK : 3-pc Mahogany
CONSTRUCTION : Set-neck with Ultra Access
FINGER BOARD : Ebony
FRETS : 24 X-Jumbo
SCALE : 25 1/2
INLAY : "SYN"w/"Death Bat" at 12th Fret
PICKUPS : Seymour Duncan Custom SYN Invaders
BRIDGE : Floyd Rose 1000 Series
TUNERS : Grover
HARDWARE : Black
CONTROL : Vol / Tone(tap) / 3-way switch
BINDING: Black
COLOR : SYN Black w/Red Stripes

今回ギターを買うにあたってここは外せないというポイントはまず指板がエボニーであること
エピフォンレスポールの指板の色が気に入らなくて染めようと考えていたくらいですしね(;^ω^)
真っ黒い指板が欲しかった(*´Д`)

所持ギターのSOBやエピフォンのゴスレスポールを見てもわかるように
インレイは一般的なドット等はあまり好みじゃないので
できれば変わったやつを、またはインレイなし

この段階で候補を、ほぼシェクターのダイアモンドシリーズに絞り

通常版のHellraiserで国内限定カラーの紫があって最高に色は好みだったんだけども
HellraiserExtremeからの変更点はエボニーからローズウッド指板、スルーネックからセットネックとなり
それでいて値段はExtremeと同等か下手すると高いという
パープルバーストのカラーがもっと他の機種にもあればいいのに(;^ω^)


そんなこんなで色々調べるうちに
ダイアモンドシリーズは国内では売ってないモデルが結構あることを知り
Schecter USAのサイトや海外のショップでダイアモンドシリーズを探してるあいだに
Synyster Gates Specialにたどり着き、いざ注文したら

到着したのはSchecter Synyster Gates Custom だったというのは
ギター 個人輸入代行にお願いしてみた での流れの通り(;^ω^)

当初注文したのが黒単色モデルなので、現物を見た時は流石に派手すぎるなと思ってましたが
今ではかなり気に入りましたw


到着した時の写真なんでトーンのノブのところにコイルタップできますよのタグが付いたまま
プッシュプル式で引っ張るとシングルコイルモードにできます
20131020syn003.jpg

ネックはウルトラアクセスセットネックという大層なネーミング
見ためスルーネックのような感じで握りもハイフレットでも楽々

フレットはジャンボフレット
見た目にもあきらかに幅広
20131020syn001.jpg


わかり難いけど黒い塗装でバインディングが施されてます
意味あるのかな(;^ω^)
最初ボディートップに1枚貼ってあるのかなと思いましたが
20131020syn002.jpg

白タイプだとよくわかりますね
決して阪神タイガースモデルじゃないですよ( ^ω^)
schecter_155.jpg

搭載ピックアップは前後共にSeymour Duncan Custom SYN Invaders
どのへんがCustom SYN仕様なのかというとどうやらボールスクリューの色が違うだけのようですw
トーンチャートは通常のインベーダーと全く同じ仕様です

Custom SYN Invaders国内では販売していませんが、海外ではピックアップ単体で販売されているようです

前にピックアップを物色していた時に当然パワーがあるタイプを探すと
インベーダーも候補にあがるのですが
見た目がイマイチで却下していたピックアップなんだけども
見た目はともかく音は良いですよ( ^ω^)

レビューで歪みだけじゃなく、クリーンがかなり良いと目にしたけど
実際音をだしてみてここは驚きましたね、特にコイルタップ時のクリーンの音が良い

1番使いこなせてないのがフロイドローズというかアーム
ロックスミスでA7Xの曲をこのギターで弾きたくても
A7Xの曲は全部ドロップDチューニングっていうw
このギターをメインで使いたいのでドロップD専用にするのもあれだし
簡単にチューニング変更や弦交換を簡単にできるようにフロイドローズを固定したり
通常通りアームを使えるようにしたりできるパーツが販売されているので
近々導入してみようかななんて



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2013/10/23

FF14新生エオルゼア 日記10

ナイトのレリック武器も作ったしまった(*´Д`)
ナイトはベースの剣を鍛えあげるとレリック完成時には盾のホーリーシールドもついてくる、お得仕様
20131023FF14001.jpg

このレリックは完成まで、ほぼ身内PTで行ったので
タイタン撃破時もDL装備は脚のみというやる気のない仕様( ^ω^)
武器も寸前のガル戦までDL剣だったのですが、なんとそのガル戦でガル武器を1発ゲット
まぁでもタイタン戦は盾2編成でサブ盾で潜入したので、ガル武器の必要もなかったです
ナの攻撃力自体たかがしれてるので、常時忠義の剣でストンスキンばら撒いたりしつつ
ぽこぽこ殴ってましたが寄生感プンプン(;^ω^)


持つべきものは仲間ですな( ̄ー ̄)ニヤリ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2013/10/24

ロックスミス2014 PC版

ロックスミス2014のPC版がSteamにて販売開始されました!

さっそく本体+Rocksmith 2014 Disc Import Toolという
前作の収録曲を今作にインポートできるDLCも購入

無印版から2014に引継ぎできない曲は以下の5曲のみ、他は全曲2014に移行できます
 ・Seth Chapla - Jules
 ・Seth Chapla - Star-Spangled Banner
 ・Chris Lee - Boss
 ・Eric Clapton - Run Back To Your Side
 ・Cream - Sunshine Of Your Love



注※ 前作のDLC販売の曲は上記のツールを買わなくても無料で2014に移行できます



今作はSteamの認証+Uplayの認証という2重認証になっててちょっとめんどうな感じですね(;^ω^)

起動のたびに毎回この画面がでるのですがヘルプで公式のページに飛んでもPDFファイルはないし
謎である とりあえず現状「はい」を選んで問題ないようでござる(;^ω^)
20131024RS004.jpg
※追記
録音デバイスのプロパティからマイクとなっているところをmic等英文字に変えると上記の確認メッセージは表示されなくなります。


チューニングを合わせる際に1弦、2弦の音を拾いにくかったのですが
録音デバイスのプロパティでマイクのレベルを上げると改善されました
ただ起動し直すとこのマイクのレベルが17に下がるんですよね

マイクレベルが17になるのは海外のフォーラムでも確認
ひとまず私は起動後、マイクレベルを上げて対応してます。
20131024RS001.jpg
1枚目のSSのリアルトーンケーブルの設定というのがからんでそうな感じですが
情報待ちと言ったところです(;^ω^)




前作の曲&DLCの曲がインポートされるとこんな感じに
今回はソート機能が秀逸で、自分のお気に入り曲を登録して並べたりとかできます
20131024RS002.jpg



前作からの変更点は、ざっと気がついたところでは
ジャーニーモード廃止、リプレイ廃止
リフリピーター機能の充実

前作のコンボ1、コンボ2、シングルノートみたいな区分がなくなり
リードギター、リズムギター、ベースという振り分けに

楽曲によってはボーナスアレンジという項目でオルタネイトリードを確認
Avenged SevenfoldのBeast and the HarlotやNirvanaのBreed等
これがおそらく前作のコンボ2や3のノートにあたるのかも

前作の曲はノートが若干変更されている曲がある
blink-182 - dammitのイントロで5弦5Fを抑えるところが4弦開放になってました。
NirvanaのBreedは今作のほうがよりいい感じのノートに( ^ω^)



2014からはチューニングがより細かくなりました
このチューニングはB'z / ultra soulですが、Eスタンダードでも曲によっては若干調整したりして
他にもこの手の曲が結構あり、色々な曲をころころ試し弾きする時は手間ですね

これくらいならフロイドローズのギターでもファインチューナーで対応できますが
結構めんどくさいですね
ドロップDの曲も多数あるので所持ギターがフロイドローズタイプのギター1本だとできる曲が限られてきちゃいますね(;^ω^)

20131024RS003.jpg



とりあえず購入したばっかなので駆け足で記事を書きましたが
また詳しい事がわかり次第報告します( ^ω^)








にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2013/10/30

ロックスミス2014 PC版その2

2014になってからチョーキングのノートが格段に見やすくなりました
前作は半音上げなのか1音上げなのか非常に解りづらかったのですが
今作では上げて戻すタイミングとかも視覚的に非常に解りやすくなってます

SSだと解りづらいかもしれませんが
ノートが波打つように動くのでビブラートの感じとかも視覚的に良くわかります
20131030RS002.jpg



↓の異弦同音チョーキングは前作ではなかったパターン
未確認ですがユニゾンチョーキングもあるのかもしれませんね
20131030RS001.jpg

コードでスライドさせるというのも前作では見なかったパターンですね
2014からはコードだと抑える指も指板に表示されるようになりました
tab譜読める人なら1発でわかると思いますが
この場合①は人差し指で5弦1F ③は薬指で4,3,2弦を抑えるて意味です
20131030RS003.jpg

ちなみに今作でも残念ながらカッティングは認識してくれません
nirvanaが数曲入ってますが代表曲ともいえるsmells like teen spiritが追加されないのは
このへんが原因だったりして(;^ω^)

演奏終了後のリプレイが廃止になったのはかなり残念ですが
それ以外では確実に前作から大幅に進化してます
上記のコードを抑える指の表示もそうですが、レッスンモードもより内容が濃くなり
ちょっとした教則DVDクラスの内容になってる感じです
初めての人にもこれはかなりおすすめです( ^ω^)



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2013/10/31

ロックスミス2014 PC版その3

2014からの曲はもっぱら練習中なので
既存DLCのBlink 182 - Dammitを2014版で弾いてみたでござる( ^ω^)




Blink 182のギタリスト、トムデロングはストラトに1ハムでダンカンSH8インベーダー乗せてたみたいですね
このギターと同じピックアップでござる

せっかくのSynyster Gates CustomなんでA7Xの曲でも弾ければ良いのですがチューニングが現在スタンダードなんで
このギターではできないという(;^ω^)
ドロップDにチューニング変えるのも一苦労なんですよねフロイドロ-ズは
まぁそもそもA7Xはソロがほとんど弾けないんですがね(ゝω・) テヘペロ

なんだかんだでロックスミスで1番出番が多いのはBCリッチのSOBでござる
PCの位置からすぐ掴める位置に置いてあるせいもあるんですが
前作は基本的にチューニングがスタンダードチューニングとドロップDだけで事足りたのですが
今作はピッチの変更やらD Standard、Eb Standard、Eb Drop Db等が加わり
一通り曲を試してみようかななんて思うとチューニング変更が結構大変なのです(;^ω^)

ソート機能が強化されましたがこのおかげで単純に好きな曲ではなく
現在はチューニング別に曲を並べています

てなわけで、あくまでもロックスミスに限った話で言うと
初めて買うギターがフロイドローズとかは正直おすすめしないでござる(;^ω^)


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ