2014/04/01

続 EMG81X

前回の続き

ピックアップキャビティー
こちら側は特に何もせずともコネクタもすんなり通過
そしてこっちは線が長すぎるぐらいの余裕(;^ω^)

20140331EMG009.jpg

EMGを載せた時にガタツキが気になったのでキャビティの底に100均産のウレタンシートをしーときました
あれ売れたんだと店員さんも喜んでる事でしょう HAHAHAHA( ^ω^)
20140401EMG001_R.jpg

てな感じで、ひとまず大体組み込んだとこで








!?
20140331EMG003.jpg


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
20140331EMG002.jpg
EMGピックアップは通常9V電池1個で駆動するのですが
漢は18Vでしょう( ゚д゚ )クワッ!!
なぜなら電池1個じゃ電池さんが寂しそうだからド━(゚Д゚)━ン!!

世間的にはひとまず9Vで試してから満足できなかったら18V化したり、音の違いをテストしたりするんでしょうが、そこはそれ

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


いきなり2倍だ2倍!



ぎゅうぎゅうだけど収まってしまうSOBさんのキャビティ 
つか、どんだけ無駄スペースがあったんだと(;^ω^)
20140331EMG001.jpg
まぁ9Vに戻すときは簡単にすぐ戻せます、詰め込んだから当分戻す気もないですが( ^ω^)
ちなみに公式的には27Vまでアップ可能なようです

18V化に興味のある方は下の右の図を参考に( ^ω^)

しかしすごい気をつけて欲しいのは、前の記事でも線の延長をしたりしましたが
結線の処理をきちんとしないと断線したりショートしてしまったりする可能性があるので自己責任で。
こういう処理が良くわからなかったり最低限の知識がない場合は手を出さないほうが無難だと思います(;^ω^)
20140401EMG001.jpg





カバードタイプのピックアップなのでルックスも変わった
EMGも普通のピックアップに比べたら少し重い上に9V電池2個積んだので
さすがにギターがちょっと重くなった
20140331EMG006.jpg

さっそくアンプはTHR10のBRIT HIのチャンネルで音出し
(ハイゲインプリアンプとEL34管のパワーアンプのモデリングらしい)
第一印象はものすっごいエグイサウンドがくるのかと思ったら、上品な歪みというか
想像していたイメージよりはおとなしめな印象

この感じはなんだろうと思いつつ
THR10でもっとも重い音が出るMODERNにチャンネル変更(ハイゲインプリアンプと6L6パワー管の組み合わせらしい)

ここで納得、このチャンネルを使うと私の他のギターだと音の粒が潰れるというか濁るというか
リフを刻んでもゴーォォォォと轟音な感じで鳴るので
なんか物凄いヘビーな音がでてる感じがするのですが

EMGだと音の粒がちゃんと分離してるんですね、それが綺麗に聞こえて結果的に
暴れていないというかおとなしいような印象を受けたのかな
このへんの分離感というのは評判通りの性能

もしかすんと18Vにしてるせいでこのへんの音がよりクリアになっているような気がしないでもない
まぁでも18Vのままでセッティングで色々試すでござる

楽しめそう( ^ω^)



スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/03

Logicool HD Pro Webcam C920

変に安いのを買って後悔しないように
ウェブカメラは結局ロジクールのC920を購入しました。

性能面でこの機種で満足できなければ、おそらく他のウェブカメラでは満足できるものがないでしょう( ^ω^)

20140403C920003.jpg



例によってウェブカメラを使ってまずは画像撮影


過去にうちのブログでテストしたウェブカメラと比べたら
さすがにぶっちぎりで綺麗です( ^ω^)

20140403C920001.jpg
フォーカス : 7cm - ∞ (オートフォーカス)
レンズ画角 : 77°
との事なんでワイドに撮れますね
フォーカスはオートですがロジクールのソフトウェアを使用すれば手動調整も可能

3DS画面の接写はこんな感じ
20140403C920002.jpg



私の使用用途的にマイクは使う予定がないのですが
せっかくなんで撮影テストを兼ねつつc920のマイクで3DSの音声を拾ってみました。
動画は720Pで撮影
もはや当ブログのタイトルはなんのこっちゃ意味がよくわからないかと思いますがこれがカルチョビット!!

音源の位置が近いせいもあるのかもしれないけど、時折篭ったような音でイマイチかな(;^ω^)
スカイプで会話とかするには多分問題ないんでしょうけどね


まぁ私の使用用途で使う分には大満足
むしろ綺麗に撮れすぎるから部屋の汚なさまで目立ってちょっと引くぐらい(;^ω^)

不満点は、お値段が高すぎなんですよね
C920自体は去年の夏頃までは6000円ちょいくらいで買えたようなのですが
現在、性能はおそらくまったく同じでリネームしたc920tというのが販売されてて
価格も引き上げられてるんですよね(;^ω^)

ロジクールの商品では最近結構多い手法で、ヘッドセットとかゲーミングマウスなどでも同様のリネームというか新パッケージにして価格を引き上げてますが、現在は値段も徐々に下降してリネーム前の元の価格に近くなってきたりしてるので
このC920tも間違いなく値下がりしていくと思われます
実際3月上旬で1万前後だった相場が現在では9000前後まで来てます

演奏動画も撮ってみました
ロックスミス2014 ウェブカメラC920 を使ってみた








にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/04

ロックスミス2014 ウェブカメラC920 を使ってみた

今までロックスミス2014の記事に「その10」とかナンバリングぽく振ってたけど
良く見たら記事の数とナンバーが一致してないし その6の記事が2つあったりして/(^o^)\

だが面倒だし直したりせずにこのままいくぜ~'`,、('∀`) '`,、
こまけぇことぁry


Heart Barracuda


さっそくロジクールのC920を使用
今回からウェブカメラをデスクトップに表示するのにアマレコTVを使ってみました

640x360で手元撮影
フレームレートしっかりでてるからブレないよ!すごいよ!( ^ω^)
もっと大きくしても余裕で綺麗なんだけど、むしろ綺麗すぎて部屋の汚さが目立って(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイ
ので小さめでw

載せ替えたばっかのEMGじゃにぃのかおぃぃ!て感じなんですが
この曲のイメージ的にはレスポールな気がした( ^ω^)





2013年のライブ動画らしい 今年で60歳になったのにギターのナンシーウィルソンのこの美しさはなんなんだろう(;^ω^)


2人は姉妹で、右がボーカルで姉のアン・ウィルソン 左が妹のナンシー・ウィルソン
20140404RS002.jpg

熟女好き属性とか私はないんですがナンシー・ウィルソンは素敵すぎる( ^ω^)

姉は最近ドラクエで見た気がするんだよな… なんだっけな…














( ゚д゚)ハッ!       これだダンビラムーチョ
20140404RS001.jpg



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/07

ELECOM  U2H-EG4S

最近、PCのフロント部分がUSBのコネクタだらけで酷いことになっていました


全部塞がってます`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
20140407USB003.jpg
リアは余ってるんですがついつい便利で正面にばっか挿してしまうんですよね(;^ω^)
正面だけで見ても、XBOX360コントローラー、リアルトーンケーブル、ウェブカメラ、THR10と4つ使っていて、携帯の充電でも使用するので、その都度抜き差しするのも不便なので
USBハブを購入してみました。



エレコム製 U2H-EG4SBK
安くてレビュー数が多かったので特に何も考えず購入( ^ω^)

あ、ケーブルだけは長めのを選びました
短いと結局正面付近にケーブルが集中しちゃいましすね
20140407USB001.jpg

ACアダプタが付属し、セルフパワーモードで使用すると、消費電力の大きいポータブルHDDなどにも安定した電力を供給することができます。また、セルフパワーモード使用時は、パソコンの電源が切れた状態でも、接続しているUSB機器への電源供給が可能です。 とのこと

詳細スペックは
【セルフパワー時】
4ポート合計2000mA以内

【バスパワー時】
4ポート合計400mA以内

コードの長さは約1.5mです
ACアダプタは取り外し可能


20140407USB002.jpg

実際使ってみたところ
私の環境ではゲームによってはバスパワー時ではXBOX360コントローラーの動作が安定しません(;^ω^)
ゲーム用に組んだデスクトップPCだしその辺のPCよりは電源多く積んではいるんですけどね

そういう時の為にACアダプタがついてるとは思うんですが
それはそれで電源1個塞ぐから使用したくはないので
コントローラーは引き続き正面かな(;^ω^)

まぁでも手元の机の上にUSBハブを移動してTHR10の背後に置いたのですっきりしました。









にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/10

D’Addario(ダダリオ) NYXLシリーズ弦

ダダリオ弦の新製品のサンプルが届きました

しかしちょこっと困った事に
3月にモニター募集していたのでEMG載せるついでにいいなと3月末にモニター応募したのですが
モニターの予定数が終了してしまったと連絡がきたので、まぁしょうがないやと思い
ピックアップ交換してエリクサー弦を張ったのですが

つい最近になって、追加サンプルを入手できたからモニターどや?^^
と連絡がきたので(当然こんなフランクなメールなわけはないですが)
じゃちょっと送れよ^^(当然ry)とお願いして送って貰ったのはいいのですが
張るギターどうしようっていう/(^o^)\
20140410nyxl001.jpg

SOBは当然、弦交換したばっかで
他はフェルナンデス君以外エリクサー張ってあってまだまだ使えそうな感じなのよね(;^ω^)
フェルナンデス君はそもそも使ってないしなぁ(´ε`;)ウーン…

とりあえず応募の時には具体的な商品説明がなく
新世代の弦くらいの事しか書いてなく結構謎な状態だったのですが
商品と一緒に送ってきたプリントによると
従来の製品よりも強度が30%アップ、ピッチの安定性、耐久性が大きく進化

具体的に言うと
素材となる高炭素合金の選定、伸線工程の見直し、耐久性スズメッキコーティングの改良
透磁率が6%アップし、2-5kHz帯のアウトプット増、よりパンチの効いた、クランチ感のあるサウンド
とのこと( ^ω^)

店頭での販売は4月下旬GW前を予定
ゲージは09-42と10-46の2ゲージ展開とのことです。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/14

Logicool Wireless Combo MK270

PC周りをすっきりさせるために、マウス&キーボードをワイヤレスに変えたでござる( ^ω^)

今までは誤動作や急な電池切れの心配など、ゲーマーは有線じゃないといかんという概念があったのですが
よくよく考えたらパッドでしかほとんどゲームしてないし(;^ω^)
20140414key001.jpg

K270というキーボードとM185というマウスのセット商品のようです
両方共バラで買うより少しお得でセットだと2千円ちょいで購入できます。

購入してから2週間ほど使ってますが
今までは食わず嫌いしてたけどワイヤレスは使ってみると快適ですね
机周りはすっきり、PC側も1個のレシーバーでキーボード&マウスが動くし( ^ω^)


キーボードはストロークがやや浅めで、個人的に入力ミスをたまにしますが
だんだん慣れてきたし、この値段という事を考えれば全然十分です

しかしマウスのほうはちょっと使いにくいかなぁ
小ぶりで、手のひらでかぶせて持つような人は相当使いにくいと思います。
あとマウスホイールの感触がいまいち好みじゃないです(;^ω^)
スルスル回る感じじゃなくて、カリカリと細かいギアがついてるような感じで
ホイール回すたびに少し音がします。
マウスはちょっとイマイチですが、まぁこれも慣れてきたのでこのまま使います


キーボードは十分合格点なので
キーボード単品購入で買うのもありじゃないでしょうか

※9/8追記
マウスの電池が今日なくりました。
ほぼ毎日使用、マウスの電源常にオンの状態で
付属していた電池で約5ヶ月持ちました。

キーボードのほうはまだ付属していた電池で動いてます。




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/17

VOX  JamVOX III デモ版

PC用アンプシミュのJamVOXⅢが面白い( ^ω^)
今までもLine 6 / Pod Farm 2.5やAmplitube 3 Free版を試しましたが
このJamVOXⅢは15日間限定ですが製品版と同じフル機能が使えるので遊べると感じるんでしょうけどね
JamVOXⅢの商品説明&デモ版DLページ

アンプはアンプ・モデルを19種、キャビネット・モデルを12種
VOX製は当然実名で登録されてます

エフェクターはペダル系エフェクター18種、モジュレーション系12種、ディレイ系11種、リバーブ15種、ノイズ・リダクションも含むと57種類のエフェクターを搭載しているようです。
製品版のAmplitube 3に比べると少ないちゃー少ないけど、こんだけありゃ十分でしょう( ^ω^)

20140417jamvox004.jpg


この製品の売りの機能の1つと思われるのがGXT機能
普通のCD等の音源からギターの音だけを消して手軽にオケ練習できる機能

試しましたが、たしかにギターの音は消すことはできますが
綺麗にギターだけ消えるわけでもないので
微妙に他のパートの音質も変化したりしてそのままギターを重ねて録音とかするにはイマイチではないでしょうか
あくまで練習用ですかね

後、このソフトならではという機能では
自分の演奏を簡単に録画できる、レコーディング・ムービー機能
ウェブカメラ繋いでおけばボタン1発でオケ再生から録画までしてくれる機能があります
20140417jamvox003.jpg




プリセットの出来が中々良い( ^ω^)
おぉーあの音だ!というのがでます、オンライン登録すると世界中のユーザーが登録したセッティング等もダウンロードできるようです。まぁこの手の機能は最近では目新しくもなくありがちな機能ですかね
20140417jamvox002.jpg

単体でソフトとして動かして録音もできるのですが
VSTプラグインとしても使えます。


試しにTHR10に付属してきたcubaseAIで使ってみるとこんな感じに
20140417jamvox001.jpg
録音機能に関してはcubaseが超優秀なんですよね
複数トラックを作ってイントロだけ弾いたあと トラック変えてそこにさらに重ねたりとか
部分だけの録り直しとかも簡単にできちゃいますしね( ^ω^)

JamVOXⅢ製品版ちょっと欲しくなってきたけども
GXT機能にさほど魅力を感じないので、Amplitube 3の製品版でも買えば良いんでしょうけどね
冬季五輪の時えれぇお買い得だったんだよなぁ、あの時買えば良かったんだけども…後の祭り
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/19

ヘッドホン欲しい(*´Д`)ハァハァ

最近またヘッドホンが欲しい(´ε` )ウーン

以前、悩みに悩んでゲーム目的でヘッドセットを購入しましたが
ブログ記事→Razer Carcharias
Carchariasはまぁ気に入ってはいますが、今にして思えばヘッドセットである必要はなかったというか
結局今までマイクを使ったのは1度だけというw
もっとも当時はギターやってなかったし、純粋にゲームで使うことだけを考えて探したんですけどね


最近はギターのピックアップ交換したこともあり
取っ替え引っ替えギター替えてcubeseで録音したりして遊んでるんだけども
そうすると味付けのないフラットな特性の音を出力する
所謂モニターヘッドホンという種類の物を試してみたくなってきちゃって( ^ω^)

後は純粋にCarchariasと比べてハイエンドのヘッドホンがどんな音を醸し出すのかという興味もありあり


以前に買った時は本当に熟考したので、基本的な機種やメーカー等は熟知してます
ゲーム目的でもモニター用をチョイスする人も結構いるようです


モニターヘッドホンというとSONY MDR-CD900STがド定番らしいですが、こちらはあまりにも無骨というかプロ仕様というか

私はそこまで本気じゃない、なんちゃってDTMなんで今気になっている商品は
AKG Q701と
クインシー・ジョーンズコラボレーションモデル。レコーディング・モニターヘッドホンとして必要な高い解像度、再現能力を実現したハイエンドクラスのヘッドホンです。開放型特有の臨場感のあるダイナミックなサウンドを楽しむ事ができます。
クインシー・ジョーンズコラボレーションモデル。レコーディング・モニターヘッドホンとして必要な高い解像度、再現能力を実現したハイエンドクラスのヘッドホンです。開放型特有の臨場感のあるダイナミックなサウンドを楽しむ事ができます。





AUDIO TECHNICA / ATH-M50x
世界が認めた
世界が認めた"M50"の次世代モデル。現場のニーズに応える高解像度モニターヘッドホン。



見た目もちょっとオサレ( ^ω^)
両方とも無難な黒色もありますが白色ええのぉ
レビューだけの判断ですと両機種ともリスニング等の汎用でも使えそうな感じ

モヤモヤポイントはAKGは去年あたりから生産拠点が中国に移ったようで
今まではメイドインオーストリアだったのがチャイナになってしまったようです
探せばまだオーストリア製のが手に入るようですが、某ショップだとやや値段を釣り上げてました(;^ω^)
私は生産国はわりと気にしないほうですが(良く使ってるBCリッチSOBは中国製だしw)
さすがに今まではオーストリア製が普通に手に入ったという状況を考えると、どうもモヤモヤする

そしてATH-M50xも軽く調べた感じおそらく国産じゃなく台湾製ぽいんですがね
ATH-M50xは今年リニューアルされたばかりのモデルで
旧機種のATH-M50(音的には、ほぼ変更がないらしい)が値段によっては結構狙い目とも感じています


それなりにいいお値段するので今度試聴しに行ってきます≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡c⌒っ゚Д゚)っ




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/20

試聴行ってきた(*´Д`)

近所のヨドバシにヘッドホン試聴しに行ってきたんだけども
ATH-M50xの試聴機のほうはなんか繋いでるアンプにトラブルがあるようで音がでない状態(;^ω^)
Q701のほうはウインドウに飾られてて、それを出してもらって試聴させてくれました

店員さんが手持ちのiPhoneで繋いでくれたけど、
さすがにこの2機種を比較するのにiPhoneじゃちょっと役不足かななんてw
店員さんの優しさに感謝しつつ

試聴機コーナーに前期モデルのATH-M50が繋がってるアンプは生きてたので、そのアンプにQ701を繋いでもらって
この2機種を聴き比べることに( ^ω^)

ATH-M50xは試聴用コーナーに置いてあったので盗難防止用のコード的なのが繋がっていて
生きているアンプのほうに距離が届かなくて、持ってこれなかったんですよね
ATH-M50との違いは着脱式ケーブル&ハウジングが90度回転仕様に変更になったくらいで
音質はおそらく大差なしぽいので、ひとまずこれで試聴することにしてみました。


この2機種明らかに違う要素があって、Q701が開放式、M50は密閉式なんですよね

M50の密閉型は音がすごく近くで聞こえて、まさにモニター向きとはこういうことなんだろうなとは思ったけど
第一印象として聞いてて疲れる音だなと感じました。
まぁ私自身トーシローなんで音云々語れませんが、音域のレンジは広い印象でフラットな感じには聞こえました




密閉型と比較してしまったのがそもそも間違いだったのかもしれませんが
Q701は第一印象のインパクトがすごい良かった( ^ω^)
音抜けの良さというか、適度な距離感があり耳に優しい

じゃモニターとしてはどうなのよて感じですが、MH50と比べても解像度的な面では遜色ない感じです
普通に、おおこれは良い音だ!いい物だというのがビビッと感じ取れた




ちなみに同じアンプにモニター用ではないのですが、世間的に評判の良いプリンこと
HD598があったのでそれも試聴しましたが
これは個人的にピクリともこなかったんだよなぁ、あれ?こんなもんなのかって感じ
聞きやすいなとは思ったけど、モニターとして使うならやはりモニター用のが良さそう



SONY MDR-CD900STも置いてあったけどこれは左から音がでないので論外ww
最初のアンプの件といい、このソニーのやつといい試聴コーナー適当すぐるw

でも右耳から聞こえる音は、すごく高解像度感を感じましたよ、かなりいい感じ
webサイトで見るよりも作りがすごいシンプル&イヤーカップが小さめ、悪く言えばちゃちかった(;^ω^)
プロ向けだから当然の在り方なんでしょうけどね、無駄な装飾なんかもいらず硬派な感じ
私的にはやはりもうちょっと遊び心が欲しいのでこれは却下




予算オーバながら興味本位でSONY MDR-Z1000も試聴
これは凄まじかった( ゚д゚)
同じ密閉型としてもM50やMDR-CD900STじゃ太刀打ちできないと感じる高解像度
この機種は下調べもしてなかったけど、これは良い音過ぎて逆に試聴しなきゃ良かったな(;^ω^)
このクラスになると誰が聞いても、サウンドの違いに感じ入るものがあるんじゃないでしょうか
かなり衝撃を受けつつこの音の凄さに慣れないうちに元の場所に置きました。
ATH-M50xが2個買えるお値段だしなぁ


なんか2機種の比較からどんどん脱線しちゃいましたが

前モデルのM50は1万円程度の売り切り価格なんで
着脱式ケーブル&回転するハウジングがいらないと思えば今がすごいお買い得すな
私としては、現行版のM50Xの着脱式ケーブルに魅力を感じるんですがね

今年の2月に発売されたばかりなんでM50Xはもうちょい安くなればありだなという感じ
試聴した感じ悪くはなかったけど、今の値段だと前モデルと比較しちゃう事もあり
コスパ(個人的予算の懐具合と性能のバランス)がちょっと悪いという感が否めない





一方AKGのQ701は自分の中ではかなり高評価だったので、オーストリア製の在庫があれば買ってしまおうと思い
店員さんに在庫の箱確認して貰ったんだけども、残念ながら全部チャイナ製だった(´ε`;)ウーン…
(参考までにヨドバシ上大岡店&横浜店)
(追記、後日電話にて川崎店もチャイナ製のみを確認)




なもんで今後はもう1~2店舗くらいはひとまずオーストリア製を探す旅にでようかしら( ^ω^)
MHフレンズというお店ではオーストリア製在庫あるんだけども
中国製が税込価格 24,079円 オーストリア製が税込価格 31,800円という値段の付け方
MH50Xでも言いましたが、この値段にまでなってくると気に入ったQ701も個人的にコスパが悪くなってくる
3万オーバーだすならそれこそがんばってMDR-Z1000に金額届くしな(´ε`;)ウーン…

候補から除外してるけど、モニター用でSONY MDR-CD900STが定番鉄板と言われるのは値段と性能のバランスが良いというのも大きいんじゃないかなと個人的にはおもいました





万が一MDR-Z1000も候補にすると今度はAKGもK712PROという機種が
同価格帯で対抗としてでてくるのでじっくり考えよう
ちなみに同じAKGですがK712PROは、お高いだけあってオーストリア製ロットしかないようです
そしてプロユースなんで家電量販店では取り扱ってないみたいですね、主に専門店と楽器屋のみの取り扱いらしい
でもやっぱ高すぎだよな4万とかまでいくと^^;;;;;;;;;
いや、音を追求するなら「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」




いや、(ヾノ・∀・`)ムリムリ
やっぱ人間妥協が大事(ゝω・) テヘペロ

出来ればヨドバシでオーストリア製在庫どっかないかな^^;



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/21

ヘッドホン悩むなぁ/(^o^)\

AKGのQ701試聴して音確認したのは良いんだけども、大事な事忘れてた

2chのスレのまとめ記事なんで国際問題とかちょっと大げさなタイトルですがw
【国際問題】AKG コブが痛いK701シリーズ 各国のコブ対策と日本の実例
普通に国内のレビュー見ても装着時にヘッドバンド部分のコブが痛いと感じる人が結構多いんですよね
痛いと感じる人はもしや

     *      *
  *  禿げです! +
  *         *  
     n 彡⌒ ミ n
 + (ヨ(´・ω・`)E)
      Y     Y    *

なのかどうかは謎ですが
試聴した時ニット帽かぶったままずっと試聴してたんだよなぁ
あ、ちなみに私は髪の毛ありますよ( ゚д゚ )クワッ!!

まぁそもそも短時間じゃ痛みがでるかどうかはわからないと思いますしね
さすがに数分つけただけで痛さを感じるようじゃ致命的すぎるし(;^ω^)


現在、私を悩ませているのがこのコブがどうなのよってところと
Q701のオーストリア製でまぁ納得できる値段の範囲の在庫を発見はしたのですが
当初の希望の白色がなく、黒or緑しか選べないという点


生産拠点の変更は人件費のコストダウン目的で、パーツ自体はコストダウンしてないはずだし
時代の流れと諦めて中国でもいいかなとちょっと思ってはいますが

軽く驚いたのが前回記事でちょいと試聴したゼンハイザーのHD598も中国製なんですね
それどころか、良い音にびっくりしたSONY MDR-Z1000はタイ製
ATH-M50は台湾製とアジアばっかすね


AKGの中国ロットの機種調べたけど、結構当たり外れがあるというか
組み込み精度が悪いのがあったりするみたいで
K550とか2万円近い機種でもこりゃちょっとあんまりだなという作りの記事やレビューがあったりして
どうも品質が一定じゃない印象



(´ε`;)ウーン… 白色でオーストリア製在庫あればなぁコブ気にせず買ったんだけども
意表をついて緑いっちゃおうかなぁ

結構急いで決めないとどんどん在庫なくなっちゃうんだよな(;^ω^)
黒はまだ多少在庫あるみたいだけど緑はもうほぼなし

コブなしオーストリア製ハンドメイドのK712PRO買えばなんの問題もないんちゃうの?^^^
という心の声もあるけど
予算がというよりもヘッドホンにこんな金使っちゃっていいのかな^^^;;
という自問自答に揺れる



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/23

OriginでPCゲームプレゼント中、Steamでも1日限定で無料配布あり

OriginにてTPSゲームのDead Spaceが無料でもらえるようです
無料配信は5月9日までらしいです。

まぁ2008年のゲームだからちょっと古いかな(;^ω^)
でも太っ腹ですね

Originからのプレゼント PCゲーム本編 あげちゃいます

20140423PCgame001.jpg

Originでは現在ギガバイトセールなるものをやっていて
FIFA14あたりは結構安いんじゃないでしょうか、というか買った( ^ω^)
日本語化&ModdingWay modを導入して小一時間程度起動はしたけど、詰む気配ムンムン

そういえばOriginみてニードフォースピードライバルズ結構前に買っていた事を思い出したw
某所で今のセール価格よりもっともっと安く買えたのよね




そしてgamesparkの記事ですがSteamで現地時間の4月24日にFPSゲームのRed Orchestra 2を無料配布するらしいです
第2次世界大戦FPS『Red Orchestra 2』が現地時間の4月24日にもSteamで無料配布へ、1日限定で0円DL可能に

マルチプレイ可能なゲームですとこういう無料配布があると一時的にマルチのゲーム人口が一気に増えそうですね
操作方法もろくにみないで乗り込む初心者とか大量に流れこんできてカオスなことになりそうですがw



しかしOriginのDead Spaceは何人かフレに勧めておきながら、自分ではDLしてないっていう(ゝω・) テヘペロ
SteamのRed Orchestra 2はみんなでマルチ乗り込めるならお試ししてみようかしら
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/26

AKG Q701 

ヘッドホンはAKG Q701のグリーンに决定

購入前に片っ端からメールやら電話で問い合わせたけど、オーストリア製在庫は全然なし(;^ω^)
横浜近郊の大手家電店からヤマダウェブやアマゾンのマケプレも数件問い合わせたけど全滅
なもんで、前回見つけておいたオーストリア製在庫のあったネットショップにて購入

外箱からすぐ見分ける方法としては箱のおっさん(クインシー・ジョーンズ)が
サングラスをしていなければオーストリア製

20140426AKGQ701001.jpg

確実に確認するには
イヤーカップの部分にMade in Austriaと印字
箱裏面の下にもMade in Austriaと記載されています。

開封するにはこの画像の緑色のシール部分を2箇所切らないと箱が開かないので
未開封品かどうかすぐわかるようです( ^ω^)
20140426AKGQ701002.jpg


緑色のチョイスは自分にしては攻めに攻めた色、ガチャピンさんリスペクト( ー`дー´)キリッ
この色のヘッドホンというとRazer製品が真っ先に思いつくけど、Razerよりは気持ち明るい緑かな

着脱式ケーブルが3mと6mのが付属
ひとまず3mので十分でしょう
20140426AKGQ701004.jpg

細かく見ていくと、可動部分左側の内側にシリアル番号
その可動部分が透明のプラっぽい部品が使われてます、強度面でやや不安ですね

イヤーカップにゴムバンドが2本繋がっています、これは装着した時に自動でヘッドバンドを引っ張って適切な位置にフィットするようになってます。
ヘッドバンドの頭頂部を頭に密着しないように、(´∀`∩)↑age↑ようとしても
このゴムバンドに引っ張られてぴったりと頭頂部に張り付きます。
これが固めのコブと相まって頭頂部が痛くなる原因の模様
20140426AKGQ701001_R.jpg



革製ヘッドバンドのてっぺんに Quincy Jonesの文字
サイドの刺繍にも緑色が使われてるのがちょっとオサレ( ^ω^)
20140426AKGQ701007.jpg



色のせいもありそうだけども、カップ部分の質感はプラスチック感満載
でも個人的には全体のバランスから見て、安っぽい感じはあまりしないかな
Razer Carchariasと比べるとカップが馬鹿でかい
20140426AKGQ701008.jpg

イヤーパッドはCarchariasと比べて固めだけども装着感は良好
スッポリと完全に耳を覆ってくれます

音は現状でもCarchariasと比べてもクリアな音出してますが
ちょっとエージングしてから評価しよう( ^ω^)

昔も言ったけどエージング自体には半信半疑なんですが
ヘッドホンのドライバーは振動板が駆動しているため
こういうパーツを音出しして動きを馴染ませるという観点では大いに影響があるんじゃないかと思ってます。
まぁ購入前の試聴時の印象と比べて、Q701よお前の実力はこんなもんじゃないだろうという印象が今あるのも事実

そもそもエージングが必要なら高級機なら出荷前にしとけよっていう感じもします( ^ω^)
コストが高くなるのはわかりますけどね

例えばスタジオモニターヘッドホンで、ある機種をスタジオで使ってました
ところが作業中にそれが故障して、急いで新品で同じ機種を購入した時に
エージング不足で音がまったく違ってたらどうするんだろうw
前と同じ環境で出音の確認やmiXしないといけないのにエージング50時間必要^^^^
とかなったら仕事にならんと思うのですがw

新品で買ってすぐ使っても100%とはいわずとも
安定して90%の力をいきなり発揮できる機種作りをするべきじゃないかと私的には思うのですがね(´ε` )

追記
生産国見分け方の比較画像を貼っておきます
20140426AKG701009.jpg





にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2014/04/29

ギター tab譜表示ソフト&サイト

タブ譜・スコア編集ソフトというとシェアウェアのGuitar Proが有名ですが
今回は無料のフリーソフトでTuxGuitarというソフトを紹介


このソフトは無料ながらもGuitar Proで使われているGPファイルも扱えるスグレモノ( ^ω^)
ダウンロードは↓から
ギタリストをはじめとした、弦楽奏者向けの作曲ツール!「TuxGuitar」

DTMとかハードル高いし作曲とかは興味ないよというあなた( ゚д゚ )クワッ!!
私も別に作曲とかはしてません( ^ω^)

ネットで見つけてきたGP形式のtabファイルをこのソフトで読みこめば
練習用ソフトに早変わり、オケ再生もついてます
再生ボタン押すとオケが流れながら弾くべき箇所を色付きでスクロールして進んでいきます
20140429tab001.jpg



GPファイルを探すには興味のある曲やバンド名入れて空白開けてtabとかでぐぐると大体すぐ見つかりますが
↓のような専用検索サイトもあります
TabScout
赤丸のとこに探したい曲名やアーティスト名をいれると
20140429tab002.jpg

ずらずらっと出てきますので曲を選んで
20140429tab003.jpg

下のところでダウンロード
複数あるのはファイル形式がGuitar Proでも3とか5とかあるみたいですが
基本的にどれでも開けるでしょう…タブンネ( ^ω^)
おそらく有志が作成しているので採譜の違いとかもあるのでしょう
20140429tab004.jpg
ちなみに邦楽のtabも結構あるようです



ダウンロードとか面倒臭いという人は
ソフトウェアを使わず手軽にtab表示&オケ再生してくれるサイトもあります
GP形式で配布しているのに比べたら曲とか少ないですけどね(;^ω^)
jellynote

これも左上の赤丸のとこでまずはサーチ
20140429tab005.jpg

曲名をポチっと押したら
20140429tab006.jpg

どどーんと表示されます お手軽ですね
プレミアム会員が年間5ドル程度とお安くフル機能が使えるようですが
ただ弾くだけなら無料のままでも全然問題はなさそな感じ
まぁ私はTuxGuitarを使っているので、このサイトに関してはあまりやりこんでいないのであしからず(;^ω^)
20140429tab007.jpg



私はTHR10のオーディオインターフェース機能で上記のソフトを使い再生しながらアンプから音を出してますが
ロックスミスユーザーならアンプ持ってなくても
以前に紹介した方法でフリーのアンプシミュレーター等を使えば
PC上でギターの音を出すということもできるので、ゲームの収録曲に飽きたらこれで練習するのも良いんじゃないでしょうか


しかし、つくづくTHR10は最高に便利だなと感じる今日此の頃( ^ω^)
先日購入したヘッドホンの再生デバイスとしても活躍中
PC直差しよりも音量も取れるし、ASIOも使えるで重宝してます


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ