2013/08/09

ギター ピックアップ dimarzio  Fスペース

ギターのピックアップ交換を企んでから随分日数が経過しましたが
途中、交換するならその資金も足してちょっと良いギター買えばいいんでない
なんて誘惑に流され実際探したりしてたんですが
なんだかんだ言ってSOBの形が大好きなんでこのギターをちょっと改造しようと
また戻ってきたでござる( ^ω^)

紆余曲折してdimarzioのDP228 Crunch Labにしようとしてたんだけど
SEYMOUR DUNCANから9月に入荷予定という厨二臭いピックアップがあったので
問答無用でそっちにすることに決めたでござる
その話は後ほどとして

ピックアップにはリア用ですとサイズの種類が2つあるんですよね
dimarzioならノーマルとFスペース
SEYMOUR DUNCANならノーマルとトレムバッカー

基本的にはFスペースやトレムバッカーはフェンダー系のギター用でトレモロ搭載のギターのピッチに合わせてあるなんて書いてありますが
どうも調べていくと例えばレスポール系にノーマルスペースのを乗せるとピッチが足りなくてボールピースから弦がずれる(Fスペースで丁度よかった)なんて報告をチラホラ見たので調べてみることにしますた

Dimarzioのボールピースの間隔は↓のサイトに載ってます
*Dimarzio【ディマジオ】のFスペース/ノーマルスペースとは・・・
ちなみにSEYMOUR DUNCAN製のはDimarzioのよりノーマル、トレムバッカ共に1㎜程度間隔が広いようです

基本的には弦の間隔が50㎜以上ならFスペース 以下ならノーマルスペースて感じで良さそうです
というわけで自分のギターで調べてみました


普通に考えるとノーマルスペースを搭載するであろう
チューンオーマチックブリッジタイプのSOBの弦間約51㎜
20130809PU001_R.jpg

ボールピース間隔は約52㎜
あれFスペースより広いぞ(;^ω^) トレムバッカーと同じくらいなんじゃないでしょうか
20130809PU002_R.jpg

交換予定はないですが
じゃエピフォンのレスポールはどうなのよて事で
調べてみるとピックアップのサイズはSOBとほぼまったく同じ
こちらもFスペースで適正なようです
20130809PU003_R.jpg

おまけでレスポールフロント側 こちらは約48㎜
20130809PU004_R.jpg

さらにおまけでトレモロタイプのフェルナンデス君
こちらは明らかに広い約54㎜ 交換するなら迷うことなくFスペースタイプ
20130809PU005_R.jpg


少なくとも私の所持しているギターだとDimarzio製ならFスペースで良さそうです
ちなみにこちらのサイトさんでチューンオーマチックブリッジタイプのギターに
ノーマルタイプのピックアップで幅が足りない感じの画像が載っていました
DoromPATIO HomePage


調べていくと総じてそこまで神経質になるほどでもないという意見は良く見ます
私がもしDimarzio製を買うならFスペースかなぁと

ひとつ確信したのはDimarzio製公式製品でディマジオ・プリワイアード・ピックアップセットという
配線済みのフロントとリアピックアップセットの商品があるのですが
そのレスポール用がすべてリアはFスペース
これは公式にもレスポールもFスペースで問題ないよと言ってるようなもんではないでしょうか
- Pre-wired Pickup Set for Les Paul - Classic Rock set

商品一覧ページはこちら

おそらくノーマルスペースは古いタイプのギブソンレスポールのピッチに合わせて作られているようなので
近年のギターは基本的にはFスペースで良いような気がします

あえて上記&記事タイトルでDimarzio製と言ったのは
最初のほうに書きましたがSEYMOUR DUNCAN製ですと若干ノーマルでも幅がDimarzioより大きいんですよね
で、私が買おうと決めたのはこちら
SEYMOUR DUNCAN Black Winte

厨二キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
SOBにとても似合いそうな(*´Д`)ハァハァ
ひとまずサウンドハウスにてウォッチリストに追加
ただこれだとノーマルスペースでも良さそうな気もしてサイズが悩むとこです(´ε`;)ウーン…


ちなみに
おぃぃぃぃ Fスペースかったけどでけぇぇぇぇよwwww
とか言われても困るのでちゃんと弦間調べて自己責任で購入してくれでござる(;^ω^)





スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント