2013/10/30

ロックスミス2014 PC版その2

2014になってからチョーキングのノートが格段に見やすくなりました
前作は半音上げなのか1音上げなのか非常に解りづらかったのですが
今作では上げて戻すタイミングとかも視覚的に非常に解りやすくなってます

SSだと解りづらいかもしれませんが
ノートが波打つように動くのでビブラートの感じとかも視覚的に良くわかります
20131030RS002.jpg



↓の異弦同音チョーキングは前作ではなかったパターン
未確認ですがユニゾンチョーキングもあるのかもしれませんね
20131030RS001.jpg

コードでスライドさせるというのも前作では見なかったパターンですね
2014からはコードだと抑える指も指板に表示されるようになりました
tab譜読める人なら1発でわかると思いますが
この場合①は人差し指で5弦1F ③は薬指で4,3,2弦を抑えるて意味です
20131030RS003.jpg

ちなみに今作でも残念ながらカッティングは認識してくれません
nirvanaが数曲入ってますが代表曲ともいえるsmells like teen spiritが追加されないのは
このへんが原因だったりして(;^ω^)

演奏終了後のリプレイが廃止になったのはかなり残念ですが
それ以外では確実に前作から大幅に進化してます
上記のコードを抑える指の表示もそうですが、レッスンモードもより内容が濃くなり
ちょっとした教則DVDクラスの内容になってる感じです
初めての人にもこれはかなりおすすめです( ^ω^)



スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント