2013/11/06

ロックスミス2014 ギターについて

ロックスミス2014いよいよ家庭用機も国内版発売ですね
CMもやっているようで2014からギターを始めてみようなんて人もいるのではないのでしょうか

ロックスミスやるにはどんなギターがええの?とかギター同梱版のやつはどうなの?
なんて人もいるでしょうから私なりのポイントを( ^ω^)

つか同梱版はおそらくもう購入予約済みの人が多数でしょうし
発売日前日にこんな記事を書いても時すでにお寿司な気もするのですがw

でも大丈夫、あくまでもロックスミスで遊ぶという事に限っていえば
正直ギターはなんでも良いと思います。
最近何度も言ってますがフロイドローズだとチューニング変えるのが不便ですけどね

前にSynyster Gates CustomでDammitを演奏しましたが
ロックスミス2014 PC版その3

この手のエフェクターが結構効いてるような曲は
ぶっちゃけどのギターで弾いてもほぼ同じ音がでます(;^ω^)
SOB、エピフォンレスポールで同じ曲を弾いて聞き分けろと言っても全く自信がないです/(^o^)\
フロントPUを使ったりリアでもコイルタップしたりするとさすがに音は変わります
まぁ上記の所持ギターが全部リアはハムバッカーでどれも比較的似たような音がでるような
ギターの作りの構成なのでそんなもんなのかな
(注※これはあくまでもロックスミスでの話です、アンプに直接繋いで音出しとかになると違います)

なので結論から言うとギターは見た目で選ぶべし!!!!


そりゃお値段高い物はスペックも良いし作りが良いんですけどね
ロックスミス遊ぶだけなら音は大差ないと言ってもギター自体の弾きやすさや音の伸びも良かったり
高いものはやはり良いんですが、予算というものがあるでしょうからね
1万以下のギターでもロックスミスでは十分戦えるはずです( ^ω^)

問題は安さからくる所以の作りの甘さ
私は最初ジャンク中古でロックスミスを始めたので
ハードオフでギター買ってきたお
ここまで酷い状態ではないと思いますがw見聞きした感じだと新品でも1万以下のギターでは
作りの甘さからくる不具合は結構あるようです。

ある程度自分で手を加えられるとこは加えてしまいましょう( ^ω^)
安ギターにありそうな不具合ポイントをまとめてみました

フレットの部分が少しはみ出てたり鋭利になってて下手すると指を怪我しそうな場合は
軽くヤスリやペーパーを当てると良さそうです
20131106RS003.jpg


チューニングがやけに狂いやすい感じたらこの矢印のとこのネジを締めると良いです
締めすぎると今度はチューニングする時にペグが回らなくなるので程ほどに
20131106RS004.jpg

同じ場所で弦がやたら切れるという場合は切れた場所を特定して
そこにバリがないか確認するべし
ありがちなのがこのナットの部分とブリッジの部分
ナット部分は下手に削ったりして溝が大きくなりすぎてもよろしくないのですが
鉛筆の粉を擦り込んで滑りを良くする裏技もあるようです
専用のナットソースという潤滑剤も売ってますがお高い(;^ω^)
20131106RS002.jpg

この弦が載っている部分、ブリッジで切れるトラブルも多いようです
20131106RS001.jpg


チューニングがあっているのにロックスミスで12Fより上の音でミス判定がでてしまう場合は
オクターブチューニングが合ってない可能性が大です
これはギターによって調整の仕方が違うので
グーグルという夢のようなサイトがあるのでそこでオクターブチューニングと入力して調べてください( ^ω^)
決して説明するのがめんどくさいとかそういうry
レスポールだとめんどいんだなこれが(;^ω^)

後は自分が弾きやすいように弦高調整してみたり
弦高が高い場合低い場合双方にメリットとデメリットがありますが
基本的に弦高が低いと押さえやすくなります
これはレスポール系だと簡単( ^ω^)
やり方はグーグルという夢のようなサイトでry

ネックが反っている場合はロッド調整が必要ですが
これはギターが1撃でオシャカになる可能性を秘めているので今回は説明しません(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ
私のハードオフ産のギターは容赦なく、ぐりぐり回して調整しましたがね( ^ω^)


こんだけ注意ポイント上げるとなんかハズレ引くと大変そうだなと思えてきたりw
個体差もあるでしょうからすべて一致するようなアレなギターはそうそうないとは思いますが( ^ω^)

ギターとは別に絶対にあると便利なのがギタースタンド
これは私の中ではほぼ必須だと思ってます
壁に立てかけたりするのは安定性の面でよろしくないでしょうし
毎回ケース等にしまうのはだしいれがめんどくさい
ロックスミスやる以外でも、
すぐ手に取ってちょっと引けるような環境が長続きする重要な要素ではないかと思ってます。

まぁ備品については気が向いたらまた書きます
良きロックスミスライフを(´∀`*)ノシ 





スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント