2013/11/14

ギター 接点復活剤

ギターをとっかえひっかえしながらロックスミスやってて気がついのですが
最近SOBの時だけノイズが多い

弦アースは問題ないようだし、ジャックの接触部分かなと思い
掃除したら案の定改善されました( ^ω^)

P1000042~003~1



前にエピフォンレスポールのセレクタ切り替え時にノイズがすごくて
接点復活剤で掃除したら1発で直った経緯を記事で書いたんですが
自分でもそれ以来、接点清掃をかなりおろそかにしていたので
改めて調べてみました。

参考にしたのは
島村楽器の公式ブログ
ギターの状態をチェックしてみよう!第2弾 ポット・ジャック編

記事の中で『シールドをジャックに刺す前にクロスなどのきれいな布でシールドの汚れを取ることが効果的です』
( ゚д゚)ハッ! 思い当たる節が

ギターを数本使い分けると、結構頻繁に抜き差しするのですが
すぐ挿せるように手の届くとこにアンプに繋いでるシールドと、ロックスミスのケーブルを転がしてあるんですよね
絨毯の上だし埃がついていて、ジャックの中に埃や汚れをどんどん送り込んでいても不思議ではない(;^ω^)
P1000042~005
今後はちょっと気を付けよう
消耗品パーツなのであまりにも酷くなったら交換ですな
高いものでもないし、自分でできれば安上がり( ^ω^)








スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント