2013/11/16

SHRED NECK TremBlock (トレムブロック)

SHRED NECK TremBlockが到着したのでさっそく使用してみたでござる( ^ω^)

TremBlock - 日本エレクトロ・ハーモニックスの商品説明文抜粋

フローティング・トレモロのギター弦を交換するのは面倒だし難しいもの。
そんなときでもシュレッド ネックのTremBlockがあれば大丈夫。
交換するときにアームをダウンさせてブリッジを浮かせたらこのTremBlockを挟みこむだけ。
TremBlockの裏側はソフトな素材なのでギターを傷つけることもありません。
ブリッジを上がったままに固定できるので、六角レンチで一度に弦を外せるので楽々です。
弦を全部外せるのでフィンガーボードも綺麗にできますよ。
TremBlock を付けたままで大体のチューニングをしたら外して微調整をすればOK。
TremBlockがあればフローティング・トレモロの煩わしい弦交換時間を大幅に短縮できます。






なんかもう上の説明文と動画で、もはやなんの説明もいらない感じですが

実際に商品はどんな感じかチェック
表側はプラスチック、厚さは裏側のゴムシート含めて6ミリ程ですが強度は十分にあります
逆に言えば6ミリ以上の隙間を作れないと挟めないので注意が必要ですね
20131116TremBlock001.jpg

裏側にはこんな感じでちょっと固めのゴムシートが貼ってあります
実にシンプルな作り( ^ω^)
20131116TremBlock002.jpg


使い方もいたって簡単
アームダウンしてフロイドを持ち上げたところにトレムブロックを挟み込めば完了
後は全弦外して煮るなり焼くなり( ^ω^)
20131116TremBlock004.jpg

フロイドは1本ずつ交換する方法なんてのもありますが
やはり他の弦を張ったままだと掃除しにくいですからね


さっそくエボニー指板ちゃんにオレンジオイルなんぞを
黒い指板は格好ええのう(^ω^)ペロペロ
20131116TremBlock003.jpg
弦を張り替えてチューニングしましたが合わせるのも楽でした( ^ω^)
正直、代用できそうな品は色々あるとは思うんですが
お値段1000円程なのでまぁこの値段なら許容範囲かなと

購入の際注意するところは、上にも書きましたが
実際にア-ムダウンしてトレムブロックを挟める隙間があるかどうか
目安としては1円玉4枚重ねると大体同じ厚さなのでそれが入ればおそらく平気です
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント

こりゃ(・∀・)イイ!!

弦交換、たぶん次回はまたショップでお願いする予定ですが、普段チューニングし直す時なんかあると便利な気がします。
このタイプに慣れればいずれはフォロイドローズのギターにもチャレンジできそうw
しかし色んなツールがあるもんですね!

Re: こりゃ(・∀・)イイ!!

フロイドローズは弦交換がちょこっと面倒ですよね

1本ずつ交換すればチューニングもすぐ合うんですが掃除したいし(ゝω・)

ツールは本当色々ありますね( ^ω^)
昔つけようかと考えたパーツでESP ARMING ADJUSTERやTREMOL-NOというのがありまして
アイバのJカス等に搭載されているゼロ・ポイント・システムと同様の働きが得られるパーツも便利そうです
しかしゼロ・ポイント・システムて名称なんか格好いいですw