2014/04/26

AKG Q701 

ヘッドホンはAKG Q701のグリーンに决定

購入前に片っ端からメールやら電話で問い合わせたけど、オーストリア製在庫は全然なし(;^ω^)
横浜近郊の大手家電店からヤマダウェブやアマゾンのマケプレも数件問い合わせたけど全滅
なもんで、前回見つけておいたオーストリア製在庫のあったネットショップにて購入

外箱からすぐ見分ける方法としては箱のおっさん(クインシー・ジョーンズ)が
サングラスをしていなければオーストリア製

20140426AKGQ701001.jpg

確実に確認するには
イヤーカップの部分にMade in Austriaと印字
箱裏面の下にもMade in Austriaと記載されています。

開封するにはこの画像の緑色のシール部分を2箇所切らないと箱が開かないので
未開封品かどうかすぐわかるようです( ^ω^)
20140426AKGQ701002.jpg


緑色のチョイスは自分にしては攻めに攻めた色、ガチャピンさんリスペクト( ー`дー´)キリッ
この色のヘッドホンというとRazer製品が真っ先に思いつくけど、Razerよりは気持ち明るい緑かな

着脱式ケーブルが3mと6mのが付属
ひとまず3mので十分でしょう
20140426AKGQ701004.jpg

細かく見ていくと、可動部分左側の内側にシリアル番号
その可動部分が透明のプラっぽい部品が使われてます、強度面でやや不安ですね

イヤーカップにゴムバンドが2本繋がっています、これは装着した時に自動でヘッドバンドを引っ張って適切な位置にフィットするようになってます。
ヘッドバンドの頭頂部を頭に密着しないように、(´∀`∩)↑age↑ようとしても
このゴムバンドに引っ張られてぴったりと頭頂部に張り付きます。
これが固めのコブと相まって頭頂部が痛くなる原因の模様
20140426AKGQ701001_R.jpg



革製ヘッドバンドのてっぺんに Quincy Jonesの文字
サイドの刺繍にも緑色が使われてるのがちょっとオサレ( ^ω^)
20140426AKGQ701007.jpg



色のせいもありそうだけども、カップ部分の質感はプラスチック感満載
でも個人的には全体のバランスから見て、安っぽい感じはあまりしないかな
Razer Carchariasと比べるとカップが馬鹿でかい
20140426AKGQ701008.jpg

イヤーパッドはCarchariasと比べて固めだけども装着感は良好
スッポリと完全に耳を覆ってくれます

音は現状でもCarchariasと比べてもクリアな音出してますが
ちょっとエージングしてから評価しよう( ^ω^)

昔も言ったけどエージング自体には半信半疑なんですが
ヘッドホンのドライバーは振動板が駆動しているため
こういうパーツを音出しして動きを馴染ませるという観点では大いに影響があるんじゃないかと思ってます。
まぁ購入前の試聴時の印象と比べて、Q701よお前の実力はこんなもんじゃないだろうという印象が今あるのも事実

そもそもエージングが必要なら高級機なら出荷前にしとけよっていう感じもします( ^ω^)
コストが高くなるのはわかりますけどね

例えばスタジオモニターヘッドホンで、ある機種をスタジオで使ってました
ところが作業中にそれが故障して、急いで新品で同じ機種を購入した時に
エージング不足で音がまったく違ってたらどうするんだろうw
前と同じ環境で出音の確認やmiXしないといけないのにエージング50時間必要^^^^
とかなったら仕事にならんと思うのですがw

新品で買ってすぐ使っても100%とはいわずとも
安定して90%の力をいきなり発揮できる機種作りをするべきじゃないかと私的には思うのですがね(´ε` )

追記
生産国見分け方の比較画像を貼っておきます
20140426AKG701009.jpg





スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント

間違えました

こちらへ書くべきコメントを間違えて「ヘッドフォン悩むなあ」と題したところのコメント欄に書いてしまいました。申し訳ありませんでした。

Re: 間違えました

通販になりますが、私が購入したのはこちらのショップです
http://store.shopping.yahoo.co.jp/audio-mania/search.html?p=AKG%A1%A1Q701&x=0&y=0


他に在庫確認したのは以下の店で、少し割高になりますが3色在庫ありです
http://www.mh-friends.com/shop/index.cgi?No=170623&

http://www.audioone.jp/?pid=69984328

いずれのお店も並行輸入品なので正規代理店保証がつかない点を注意して下さい。( ^ω^)

感謝

わざわざお返事を書いて下さりどうもありがとうございました。中国製とオーストリア製で値段が違うのですね。どちらにするかでまた迷ってしまいます。ここで新たな疑問ができました。この二つの国で作られたQ701ですが、音質は違うのでしょうか。生産国の違うQ701を両方共に所有している人なんておそらくいないと思われるので聴き比べは難しいですね。

Re: 感謝

ヨドバシの店員さんに同じ質問をしましたが、断言はしてませんでしたが
多分変わらないんじゃないかとのこと

今後、希少になるであろうオーストリア製の所有欲というか自己満足の世界だと思います

じっくり悩んで良いお買い物を( ^ω^)



Re: Re: 感謝

今見たら私が購入したとこ値上げしてますね(;^ω^)
私が買った時は税込み26,670円+5の付く日でポイントも少しついたんですが
送料無料商品レビューでいらんこと書いてしまったかな…

生産国の違いだけで最安相場価格と1万近く差が開くとちょっと考えものですね

値上げしたとこはここの業者のヤフー出品店ですが
http://buyjapan.jp/
サイト直か楽天で出品してるとこで買えばポイント分少し特にはなるようです


でも私ならこの値段で買うなら1年保証のあるショップのほうで買うかなぁ
思い出したように値上げとかちょっと気に入らないですよね(;^ω^)

まさかの結末

Q701の購入を決めたものの二つの生産国があることに悩んでいました。どうせなら本場のオーストリア清算が欲しかったのですが、こちらのサイトの本文を読み量販店での購入は諦め、少し割高でもインターネット通販で購入するしかないのかとため息を漏らす日々を送っていました。そんな中、4月29日に全く別の用件で有楽町を訪れた際の帰り際に駅前にビックカメラを発見。無駄な努力に終わるとわかってはいたものの丁度通りかかった女性店員さんに在庫のQ701の製造国の確認を頼みました。しばらくして戻ってきた店員さんの口から出た言葉に耳を疑いました。「本体がブラックのモデルならオーストリア製が一台ありますよ」。オーストリア製が残っていたこと。そして丁度残っていたのが私が欲しかった本体が黒いモデルだったこと。まさに二重の驚きでした。こんなことってあるんですね。これぞ正に奇跡!店頭表示価格は28000円台でしたが、これをビックカメラのweb店舗と同額にしてもらえたのも嬉しかったです。昨年の六月にたまたまヘッドフォンに興味を持ってから、あれからおよそ10ヶ月。優柔不断な私がヘッドフォンを購入するまでの長い長い道のりがようやく終わりを迎えました。それもあっけない程の突然の幕切れでした。こんな劇的な終わり方を迎えるなんて思いもしませんでした。

Re: まさかの結末

購入おめでとうございます( ^ω^)
私も購入前は相当悩む方ですが、10ヶ月とは長かったですねw

Q701との出会い

実は私、ずうっとオーディオに全く縁のない生活をしていました。しかもスピーカーとは違うヘッドフォンの独特の音の聞こえ方が苦手でヘッドフォンをほとんど使ったこともありませんでした。そんな私ですが、昨年の六月五日頃に全く別のことを検索していたら、たまたま見かけたのが「雑誌「デジファイ」が発売後大好評で売切れ店続出」という記事でした。「USB DAC付きヘッドフォンアンプが付録」と書かれていましたが、私はそのヘッドフォンアンプという機械自体が初耳の状態だったのです。とりあえずパソコンから出る音をヘッドフォンで聞く時に音を良くする機械ということがわかり、翌日ヘッドフォンも持っていないのにも関わらず書店でこの本を購入してしまいました。この時点ではヘッドフォンの購入はまだまだ先のことと思っていたのですが、その数日後、たまたま書店で何気無く手に取った本でヘッドフォンに興味を持ち、秋葉原駅前の大型量販店に何度も足を運び、膨大な数のヘッドフォンを視聴し続けた結果、私の耳に合うヘッドフォンはQ701しかないことが判明しました。しかしその後、最初に買うには高価過ぎたこと。そして同じAKGのK701とも迷い、更にQ701の製造国が二カ国あること等、優柔不断な私にはなかなか選ぶことの出来ない選択が多々あり、Q701を実際に手にするまでに10ヶ月もの長い時間がかかってしまいました。私の人生で初めて購入したヘッドフォンであるQ701。そして雑誌の付録のUSB DAC付きヘッドフォンアンプ。とりあえずこの二つを二年位使い続け、その後現在よりも進化したUSB DAC付きヘッドフォンアンプを購入し、そしてようやくQ701本来の音質でこの高級ヘッドフォンの音を聞いてみようと考えています。USB DAC付きヘッドフォンアンプは一般に普及してからまだ数年しか経っていないので購入はもう少ししてからにしようと思います。

Re: Q701との出会い

Q701はインピーダンスが高めでアンプがあったほうが良いとされる機種ですしね
私はギターもやるのでオーディオインターフェースでアンプを兼ねてますが、試聴のみの用途だとヘッドホンアンプかPCならサウンドカードがあると良さそうですね( ^ω^)

最近はQ701で音楽聞くのが楽しくて、より良い音が出るんじゃないかと
高音質のオーディオインターフェースがちょっと欲しくなってきてます(´ε` )