2014/11/11

サカつくDSワールドチャレンジ2010

フラっと立ち寄ったゲオでなんとなく買ったサカつくDSワールドチャレンジ2010
これが個人的に大ヒット、先週末こたつに潜りながら延々とやってた(ゝω・)
3DSではなくてDSである、タイトルでもわかるように2010と古い
これの前作も持ってて結構やってたから興味はずっとあったのよね





DS版サカつくは他機種ででてるシリーズとはちょっと特殊で、年齢の概念がなく
選手がカード化されてるのよね
経営も簡略化されてて、よりカジュアルに選手をひたすら集めては理想のメンバーを組んで
試合をするというほうに重点がおかれてる感じなのかな
まぁ選手カード入手は運の要素が高いのでおいそれと理想の選手は集められないんですがね(;^ω^)

J2から始まるんだけど、序盤は知らない選手ばかり&くっそ弱くて苦行だったw
年初のフレンドリーマッチである程度有力な選手を狙えるんだけど1年目はGK川島をゲッツ

選手の入手手段は年初のフレンドリー以外はカップ戦で試合すると試合後にスクラッチカード削って入手するという仕組み
リーグ戦で選手を育成して、カップ戦で選手を集めるというサイクル
20141111sakaDS001r1.jpg

しかし川島1人でどうこうなるはずもなく、J2の1年目はわずかに2勝で18位と散々なすべりだし(;^ω^)


フレンドリーマッチではこんな感じで有力な選手がリストされてます
名前の下の数字が選手コストで、まぁ数字が大きいほど強い選手と言って間違いないでしょう
カードゲーに良くあるコストデッキシステムなんで、序盤のうちは運良く良い選手が集まっても
コストが越えてしまうとメンバーに組めなくなるのでそのへんのデッキ管理も重要
20141111sakaDS002.jpg
下画面ではスクラッチカード
リストされた6人の選手+3種のアイテムが潜んでます
アイテムの場合は再度削れるので、選手は必ず入手できるようになってるので安心
20141111sakaDS004.jpg

上のリストから遠藤欲しいわ~めっちゃ欲しいわ~(*´Д`)と思ったら
数に限りはあるけどお助けアイテム的なやつで狙い撃ちも可能
ピンポイントとかは貴重だから本当に欲しいレア選手が出た時とかに使うのが良いんでしょうけどね
20141111sakaDS005.jpg

このガンバのリスト6人ならどれが来ても使えそうな感じだけど
これは年初のフレンドリーマッチだからいい選手が並んでるだけで
普段のカップ戦でのリストはコスト1~3のオンパレードだよ(;^ω^)
海外もあるんだけど国内ではコスト4~5の選手はトップ選手という認識で間違いなさそう



しかし2010年時のセレッソのメンバーて今見ると凄いな( ^ω^)
しかも09年時はJ2所属
この時の香川のコストは4という高評価、それもそのはず09年J2の得点王だしね
清武はコスト2、乾はコスト3という査定
当時このゲームをやっていた人はこのコスト2の清武なんて目もくれなかったに違いない(;^ω^)
20141111sakaDS003.jpg
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント