2015/01/16

momoseのロゴ

こんにちは、ねぎとろです
今週もギター知っ得情報のコーナーがやってまいりました。
ちなみに過去ログ探してもそんなコーナーはありません( ^ω^)



ここ最近ギターの話で、好きな紫色がなければ紫に塗ればええやんと考えていましたが
できればロゴやシリアルのあるヘッドには手を出したくないとこです。
ヘッド面はほぼロゴが消えると思って間違いないんじゃないでしょうか。
(簡単なロゴはショップによっては残して作業してくれるとこもあるようです)

真にロックな漢ならブランドロゴが消えようが音は変わらないし細かい事は気にしなそうですが
私には(ヾノ・∀・`)ムリムリ、おそらく通常使用でロゴが一部薄く剥がれただけでテンションダダ下がりになる事でしょう


MOMOSEのギターで私好みのストラトタイプがありましてね
フレイムメイプルトップでエボニー指板
2014年サウンドメッセin大阪出展モデルで色違いで6本のみ制作されたモデル
(画像はイケベ楽器さんのです)
20150116momose001.jpg

裏もすごいフレイムメイプルネックにバックにもフレイムメイプル
なんでピンクなんだぁ( 」゚Д゚)」オーイ!
サムネだと濃く見えるけど実物はもっと派手なピンクかな
20150116momose002.jpg


本題はここからなんだけど
仮にmomoseのギターをリフィニッシュするために塗装を剥いでロゴがなくなった場合
momoseのギターであることが確認できればメーカーで再度ロゴ入れをしてもらえるそうです
私が直接メーカーに問い合わせ確認した情報です( ^ω^)
ロゴはこのモデルに使われているメタルロゴのほか、レーザーや転写シールも可能なようです。

肝心の料金は実際に依頼をいただいた後でとのことでわかりませんでした。
いくらかかるんだろう(´ε`;)ウーン…



俺      おいらっち塗装したんやけど~ロゴ入れよろしくwww
momose   5万円になります!
俺      ふぁっ!?
という可能性もあるよね(;^ω^)




この限定モデル6本のうちの1本で黒系のがあってね
(画像は三木楽器さんのです)
20150116momose003.jpg
こういう色ならボディの中央だけ紫で外周に向かっていくほど黒になる
所謂バーストカラーなら違和感なくヘッドもそのままで良いじゃんと安易に考えていたけど

momoseに問い合わせした時に注意点としてこういう木地着色のギターは塗装が染み込んでいるので
色が完全に剥がれない場合があり、リフィニッシュする色によっては綺麗に色が乗らないとのこと

そういわれりゃそうだよなぁ
なんとなく頭で解ってはいたが失念していたというか、ですよねーという感じだった(;^ω^)

どこかの記事で見たけどPRSも木地着色ですが、例えば元が青の機種だとそれより薄い色の黄色とかに変更するには、けっこう厳しかったりするようです。
まぁピンクから変更で紫みたいなのは問題はなさそうだけどもね


最近の記事でストラト系ばかりだけど
今回のギター選びは所有欲を満たすものであり、正直形よりも紫が重要なんだ( ^ω^)
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント