2015/04/25

DIGITECH RP360XP  ファーストインプレッション的な

忙しくてなかなか触れなかったけど、やっとこさRP360XPを試せました。
といっても後述しますが完全に環境を構築したわけではないので
詳細なレビューは当分先になりそうです(;^ω^)

購入前情報では気が付かなかった&わからなかった事も色々見えてきたので
そのへんの感想でも書いてみようかなと。


【RP360XPの主な特長】

■エクスプレッションペダルを標準装備
■160を超えるアンプ、キャビネット、エフェクトを収録
■52のアンプモデル+2のアコースティックギターシミュレーター
■26のキャビネットモデル
■85のエフェクトモデル
■レキシコン社のデザインしたリバーブを採用Lexicon Reverbs
■198プリセット(99ファクトリー、99ユーザー)
■最大40秒のフレーズルーパーを搭載
■60のリズムパターンを持つドラムマシンを搭載
■頑丈なメタルシャシーとメタルスイッチ
■2 x 2 USBオーディオストリーミング
■クロマチックチューナー機能搭載
■選択できるフットスイッチモード (Stompbox, Preset, Bank)
■最長5秒のディレイタイム
■エディター/ライブラリアンソフトウェア「Nexus」を無料配信(Windows/Mac)
■ステレオミニヘッドホン端子/ステレオミニAUX端子装備
■24-bit 44.1kHz デジタルオーディオクォリティー
■パワーサプライ付属


まずはなんといっても見た目的なとこから( ^ω^)
全体の大きさはA4サイズを一回り大きくした感じ

底からの厚さは1番高いところで約5cm
本体重量1.29kg
シンプルで個人的には好きなデザイン
20150425RP360001.jpg



ギグバックにもすっぽり入るサイズなので
持ち運びも楽ちんですね

20150425RP360003.jpg


これは中古で購入しましたが、物自体は保証書を見ると去年の8月購入で新しいのだけど
前オーナさんが結構使っていたみたいで、ボディの塗装がところどころ点々と剥げてるんですよ
メタルボディで下地がグレーなんだけど、剥げたところを見ると塗装が薄いし
ちょっとぶつけたりしたら、いかにもすぐ塗装剥げそうだなという感じ。

ハードリセットで工場出荷状態にしてから色々弄ったので
他に気が付いたイマイチなところを列記していきます。

本体に電源スイッチがないのでオフにするときはコネクタを抜く必要があります
私はオンオフスイッチ付きの電源タップを購入してそこでスイッチにしてます。

ヘッドホン出力が60Ω以下に最適化されてるので60Ω以下のヘッドホン推奨
私のAKG Q701ヘッドホンは62Ωなのだが…
まぁこれはギリギリ⊂(^ω^)⊃ セフセフ!! にしておこう


AUX音源やUSB接続でPCからの音源を聞く場合は
マルチ本体側では音量調整ができないのでプレイヤーやPC側で音量を調整しなくてはならない。
これはTHR10のギターとAUX/USBの2系統ボリュームに慣れてると不便極まりないですね。



プリセットがファクトリープリセット99+ユーザープリセット99あるんだけど
最初から作られたセットが99、ユーザーのほうにもまったく同じのが99入ってる状態なのです
なので新規で音作りする場合は、まったくの0からの音作りというのができません。
できないと書くと語弊があるかもしれませんが、要は既存のプリセット音源を選んでから
いらないエフェクターを削除したりアンプモデルを変更したりする手間が増えます。

※説明書にも記載されています。
白紙の状態からプリセットを作ることのできない仕様になっているため、自分好みのプリセットを制作するには、既存のプリセットをカスタマイズしていくことで、好みのサウンドにしあげていくことになります。

対策としてエフェクター全部削除したアンプだけのバンクを作って保存しておきました。



エフェクトの並び順は自由に入れ替え可能ですが
同系統の物を2種、例えばディレイ+ディレイとかオーバードライブを2個使うといった
同じのを複数使う事はできません。
私はそういう使い方はしないので、まったく気にならないですが記載しておきます。

USBケーブルは別売り。
でもこれは競合他社製品もほとんどそうかな?
別途、公式サイトからダウンロードでPC上でエディットできるライブラリソフトもあるのだから
付属していても良さそなもんですけどね。


とりあえず気が付いたダメそうなとこは以上かな






ケーブル繋いで床に置くとこんな感じに
あえて片さず散らかった状態で撮影しましたが
ゲームのコントローラーや3DSも転がってんだけど、ギターも含めて
いつでもすぐ手に取れてすぐ遊べるのです( ー`дー´)キリッ
(面倒くさいから片付けてないだけとも言います)
20150425RP360002.jpg

書いてて思ったけど、過去に2回ほどゴン氏に部屋でオシッコされたんだよな…
そのうち1回はコントローラー直撃でコントローラー壊れました
最近まったくないから無警戒だったけど、良く考えたら危険だな(;^ω^)




うちのギター環境というか、ねぎとろシステムは
今まではギターとアンプのTHR10は常に繋がってて、弾きたいときはすぐアンプから音もでるし
THR10がオーディオインターフェースにもなるので、そのまま録音やソフトウェアのアンプシミュの使用
さらにはPCのスピーカーとして音もでるのですべてをTHR10で賄っていたんだけども



私がRP360XPを使用する案としては
①マルチ→アンプ THR10の各アンプモデルの前に歪系エフェクター等を追加して使用
(ディレイやコーラス、リバーブ等はTHR側でもかけれるのでお好みで)

②マルチ→アンプ THR10のフラットチャンネルを使用してTHR10をモニタースピーカーとして使い、音作りはマルチのモデリングアンプメイン

③マルチ→PC  今までのTHR10の役割がそのままRP360XPに移行(当然ながらマルチにスピーカーはついてないので音は常にヘッドホン)

まぁ②ならモニタースピーカーあればそれでええんちゃうのって感しですがね



現在うちにある、まともなケーブルがカナレ製1本だけで
マルチとアンプを繋いでるケーブルは過去にダメ出ししたおまけケーブルなので
即急に買わないといかんのですよね。
当時はノイズぐらいしか違いがわからなかったけど、今改めて交互に繋ぎかえてみて弾いてみたけど
明らかに音圧も解像度も違いますね。
あえて言おう!カスであると!

なので①と②を試しては見ましたが恐らく本来の性能の音じゃないと思うんですよね


てなわけで今ケーブル何買うか悩んでる最中

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /   ここクマ――!!
  彡、   |∪|    ,/
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /



スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント

いろいろ試されてるんですね。
私も楽器演奏には興味があるのですが、なかなか手が出ません。父が音楽関係の仕事してるんですけどね(^^;;
これからも更新楽しみにしてます。

No title

こんにちは。

まず最初にダメ出しすれば、後からいろいろと良い点が見つかってきて、
面白くなってきそうですね。

私もZOOMのG2.1uっていう少し型遅れを落札して先日届きましたが、
まだオーディオインターフェースとしてしか使ってないので、これから
いろいろいじってみたいと思います。

Re: タイトルなし

>>たてじまきんちゃくだいさん

私の場合、下手なくせに色々興味持ってしまって(;´Д`)
これはどんな音がするんだろうとか気になってしようがないです。


私の周りでは楽器やってる人いないし、音楽の趣味も違ったりとかで
身内の方や知人に音楽や楽器やってる人がいるのは最近非常に羨ましく感じます。

Re: No title

>>童心親父 さん

ZOOMも前から購入候補で検討していましたよ( ^ω^)
G2.1もシリーズも下調べしましたw


話は少し変わりますが
マルチやインターフェースをPCに接続するUSBケーブルでオーディオ向け用とかあるのを最近知りました。
現在はプリンターとかに使うようなごくごく普通のを使っていますが
オヤイデとかのオーディオ用は理に適ってると感じたので
いつか試してみたいところです。

No title

こんにちは~

私もPCには、ごく普通のUSBケーブル使ってます。
専用があったんですねぇ。一度ネットサーフィンしてみたいと思います^^

ところで、先日の私の演奏動画を再度Windowsムービーメーカーで編集し直して
youtubeにアップしようとしたら、「処理済み」のメーターが0%から一向に進まず
結局あきらめようと思います(:_;)

何人もの人が同曲をアップしてるんですけどねぇ・・・不思議です。

Re: No title

今はUSBハブを経由してるから、結局そこでロスがでそうで
良いのを買ってももったいないかなと思ってるけど
気になる一品です。



Youtubeは結局ダメでしたかぁ
謎ですねぇ(´ε`;)ウーン…