2015/09/08

RP360XP、Cubaseでの録音 解決!?

前回記事の続きですが
有力なヒントを頂きつつ、THR10での録音との違いはなんなのかと
さらに設定を見直していたら
なんと重大な事に気が付いてしまったのです…Σ(゚д゚lll)ガーン


ゴゴゴゴゴゴゴ…
ウインドウズの録音デバイス!貴様! なぜレベルが52なのか!
20150908cubase002.jpg

CubaseとRP360本体の設定だけ見ていたので盲点でした(;^ω^)
ひとまず、ひとつの原因はこれで確定
録音レベルを100にします。

これで試したところ、前回よりは良くなったのですが
それでも、まだ音が小さい。


RP360はメーカープリセットが100あるのですが
私はプリセットは使っておらず
自作のだけ使っていたのですが
試しにプリセットで録音したら、自作のより音量が少し増して録れたんですよ

これは!と思い自作とプリセットを見比べた結果
矢印をつけた場所のプリセットレベル、自作はここが最大値から半分くらいの数値
20150908cubase004.jpg


一方、プリセットは80%程度の位置
20150908cubase003.jpg



以上で試した結果がこちら
上の調整後というやつです、前回の棒だけの波に比べたら、聴けるレベルになりました。

それでも個人的には、まだ小さいなと思うのだけども
RP360側でUSBLV(前回は最大値まであげてしまい音われした)
5dB程上げたら良い感じになり
この程度ならノイズも全然気にならないので、正解に近づいた気がします( ^ω^)
後はCubase側で音量調整したりとかでなんとかなりそうです。
20150908cubase001.jpg


画像で貼ったあのプリセットレベルのほうなんですが
あのセッティングは買ってすぐの頃に作ったやつで

あれをテンプレとしてアンプやエフェクターを変えて、自作セッティングを作っていき
完成品をバンクに登録という作業にしていたので
プリセットレベルが、あれを基準になっていて、自作はすべて半分の位置だったんですよ。

なぜ気が付かなかったかいうと、RP360本体にマスターボリュームがあって
練習する時はそこで音量調整していたことと
先に述べた通り、プリセットをほとんど使っていなかった事。


もし併用していれば、本体側のマスターが同じボリュームなら
自作とプリセットでは音量差で違いがでるからもっと早く気が付いたんですよね。


まぁ、最大の原因はウインドウズ録音デバイスのレベルですけどね
見た時ヽ(・ω・)/ズコー て
なぜ52だったのか、今世紀最大の謎です。




いやぁ、お騒がせしました。
私が全然使いこなせていなかったという事が露見してしまいました/(^o^)\


でも、Cubaseで音が小さいとお悩みの方がいれば、ヒントになるかも!?
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント