2015/11/20

THUNDER STORM(サンダーストーム)

タイトルのサンダーストーム! 
これでピンと来た人とは旨い酒が飲めそうだ( ̄ー ̄)ニヤリ

(´・ω`・)エッ? なんぞそれって?
先日引退した、プロレスラーの天龍源一郎の入場曲ですよ!

この曲は日本人ギタリストの高中正義の曲でしてね
高中正義の事はほとんど知らないんだけど、私の中ではサンダーストーム=高中正義

ブロともの、はんくさんのブログ名がブルーラグーンなんですが
そのブルーラグーンは多分、高中さんの曲からきてるのかな?タブン
というくらいの知識しかないんですが(;^ω^)


天龍引退試合で生演奏を披露したらしいです。
20151120001.jpg



正直、天龍は好きなレスラーではないんですが
この曲聞くと、天龍キタ――(゚∀゚)――!! と盛り上がります。
一時代を築いたレスラーですしね。




好きなレスラーではないとは言いましたが、試合は沢山見てますよ( ^ω^)

私はジャンボ鶴田派だったので、どうしても仇役としてしか見てなくてね
全日離脱した印象も悪いのと、単純にファイトスタイルがあんま好きじゃないのかな。
系統を受け継いでる川田利明は好きなんですけどね。

ちなみに、天龍はジャイアント馬場とアントニオ猪木からピンフォールを奪った唯一の日本人レスラーです。
プロレス界のレジェンドの1人と呼んでも差し支えないでしょう。


今回、引退試合で久々に天龍の試合を見ましてね
対戦相手はオカダ・カズチカ

さすがに天龍65歳というだけあって、試合として見るのが厳しかった…


もともと天龍の延髄斬りは、全盛期でも撫でるようでキレがない感じんなんだけども
引退試合でのこの延髄斬りを見た時はさすがに寂しくなりました。
この高さでいっぱいいっぱいです。速度もスロー再生のような…
20151120002.jpg



天龍の必殺技言えば、パワーボムですが
おそらく、もう普通には持ち上げられないのでコーナーを背にして
オカダ自身も反動付けてサポートしてると思いますが
ロックもちゃんとできないし、仁王立ちのまま、投げ捨てでもなく自然落下式とでも言いましょうか
これは普通に危ない(;^ω^)
negi.gif

魅せる試合を成立させること自体が難しそうな一戦でしたが
オカダはその点、うまい事やりましたね
色々な意味で相当難しい試合だったはずです。

若いながらに、新日でトップのポジションを与えられてるだけの事はあります( ^ω^)

最後はオカダの代名詞ともいえる、レインメーカーで沈めましたが
天龍が技の速度についていけないから、反転する動きがノロノロで見栄えがよろしくなかったですね。

年齢を考えたら仕方ないけど
やはり全盛期をばりばり見てるとね、寂しいですね(ノ∀`)
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント

No title

ローリングドリーマーへの道が通りますよ('∀`)ノ
オレは全日派だったんだよなぁ・・・。
三沢光晴が頑張ってた頃が懐かしい・・・。

当然にブルーラグーンは高中から来ていますw
ブロタイの由来は初心者からはじめて最終的にはブルーラグーンを弾けるようになりたい。
ってことですからね。
三沢や鶴田は若くして亡くなっちゃったけど、現役でやってるってのが強さの証拠なんだよね。
なんだかんだで天竜のファイトはガチっぽくて好きだったなぁ。

Re: No title

>>はんく・シュンタナさん

では私は、マッチョドラゴンへの道を…( ^ω^)

私も断然、全日派ですよ!
全日支持していたのは、最後の王道、川田が所属していた時までですけどね。

レスラーは、外人も含めると一時代を築いた人達、亡くなり過ぎですね(´;ω;`)

こんばんは!

突然お邪魔しますね!
記事を拝見して『ヘェ〜‼︎』と繰り返しました(笑)
面白いですね。
この曲、まずカッコいいタイトルですよね。

プロレスラーの方やなんかは自分のテーマ曲をどうやって選出してるんですかね?自分の人生のテーマ曲を探してみたいものです。(^ν^)

Re: こんばんは!

>>たてじまきんちゃくだいさん

こんばんは( ^ω^)

入場曲はそこそこ大物のレスラーですと、イメージに合わせて作曲をお願いしたりする傾向が多いですね
この天龍の曲もそうですが昔は、市販の曲を使うパターンも多かったですね

人生のテーマー曲探し面白いですね
いざ自分のテーマ曲どれにするとなると、うーん1日程度じゃ答えがでない気がする(笑)

No title

色々不案内ですが、65歳までプロレスはさすがにキツいものがありますね。どうしても起こるパワー不足を補いつつ試合として成立させる、非常にハードな舞台ですね(^_^;)

Re: No title

>>珍走さん

正直、天龍まだリングに上がっていたのか感がありましたが(笑)
対戦相手のオカダ・カズチカあってこそですね
不器用なタイプのレスラーだと成立しないですね。