2016/01/05

RP360 Tone Library

|ω・`)ノ ヤァ ねぎとろです。
新年から沢山のコメント頂きありがとうございます!


私が使っているマルチエフェクター、RP360XPで
ちょっとした小ネタを発見しました。
20160105RP001.jpg

この機種、近年でたマルチでは後発のせいなのか、はたまた単にユーザーが少ないのか
まぁ両方だと思いますが(;^ω^)
ネットでの情報が少ないんですよね、検索でうちにくる方もたまにいますけど
それこそ、私のブログだとたいした情報もなくて恐縮です(ノ∀`)タハー

海外のほうが情報ありそうだなと、海外の公式ページ覗いてみたら
さっそく日本のページにはないものを発見

Tone Library
他機種でもあると思いますがサウンドプリセットデーターですね
そこそこ数があります。
上から見ていくと、AerosmithとかAC/DCとかありますね
使用ギタ―によっても音が変わるので、まんま使えるとも思えませんが
こういう組み合わせで、こんな音が鳴ってるんだなという参考になりますね( ^ω^)

ひとまずMetallicaのEnter Sandmanのデーターを落として見ました。
イントロのクリーンと歪みの2種類
それを使って弾いてみました。
正直ほとんど聞いたことない曲なんで、雰囲気だけ(;^ω^)

あと、常連の方にはお馴染みですが、下手糞ですよ(ノ∀`)


なんとなく、ぽい雰囲気の音はでてるんですかね?
使用ギターはB.C.Rich WMDSOB
クリーンがフロントEMG60X 歪み部分をリアEMG81Xで鳴らしてます。


このイントロの音の肝はなんだろうなと、組み合わせを見てみると
アンプモデルはアコースティックシミュレーター
このへんは私でもすぐ思いつきそうです。

エフェクター沢山並んでますが、実際にオンになってるのは
3バンドイコライザー、Detune、EMT240 Reverb

Detuneというピッチシフト これが肝ぽいですな

コピーした入力シグナルのピッチをわずかにシフトさせ、オリジナル·シグナルとミックスさせるエフェクト。
まるで2つのギターが同じパートを演奏しているような、ダブリング·タイプのエフェクトが得られる。

と書いてありました。
20160105RP002.jpg

今まで使ったこともない、エフェクターモデルです。
今回の件でこういう風に使うのかぁと参考になりました。
このピッチシフトを今後使う機会があるのかといえば、あまり使う事はなさそうですけど(笑)


歪のほうはアンプモデルとイコライザーのみですね
これはデジテックオリジナルのメタル向けアンプです。
20160105RP003.jpg

どの曲もプリセット見ると、イコライザーを微妙に調整してるのが多いんですよね
これも重要なのかな(´ε` )ウーン…奥が深い


スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント