2016/01/17

VideoPadでピクチャーインピクチャーの作り方

毎度ながら:(;゙゚'ω゚'):サムィー

今回はブログの演奏動画でたまに使ってる
無料で使えるVideoPadを使用した。ピクチャーインピクチャーのやりかたについて説明します。
VideoPad動画編集ソフト

このソフトはピクチャーインピクチャーのやり方が少しわかりにくいと感じたので
その部分を重点的に説明します。



今年に入ってアップした
おっさん2人で、瞬間センチメンタル弾いてみました。
みたいな動画を作る場合の手順について説明します。

最初にまずは使う動画を準備します。ドラッグ&ドロップで動画ファイルのとこに突っ込んでおいてください。
20160117vp001.jpg


背景が欲しい場合は、同様に画像を用意して突っ込んでおいてください。
動画と同じとこにいれても自動で画像の場所に振り分けられます。

まずは最初に、赤丸の動画トラック1の場所に、背景をドロップします。
20160117vp002.jpg

動画トラック1の上に「レイヤー用動画、文字、画像クリップをここに~」と書いてあるので
そこに、次の動画を置いていきます。


レイヤーとは、層、重ね合わせという意味なので
最後に置いた動画が見た目では1番上に来ています。
↓の画像の状態になりましたら、赤丸のFXをクリックします。
20160117vp003.jpg



するとこのような画面になりますので
左上の追加を押しますと、動画エフェクト一覧がでるので
拡大縮小をしてみましょう。
20160117vp004.jpg


ざっくりと縮小していきますと、下の層にあった動画が現れましたね。
このように重なっていたのです。
お次は、同様にエフェクト追加の項目から位置を選んで移動させます。
20160117vp005.jpg

端のほうに移動すれば、テレビ中継とかによくあるワイプになりますね
まぁ作成したい動画によってこのへんはお好みで
この作業の流れがわかればもう完成できたも同然です。
右下の適用するをクリックしてエフェクト効果を確定させます。
20160117vp006.jpg




あとは、先程の動画の繰り返しです。
2番目の動画のFXを選びます。
20160117vp007.jpg


2番目の動画も縮小&位置調整しますと。1番最初に配置したくまもんの画像が出てきましたね
これが背景となるわけです。(背景は必ずしも必須じゃなくて、置かなければ黒い画面になります。)
20160117vp008.jpg


小技で透明度を弄ると、透けた動画も作れます。
ロックスミスでSum 41 - No Reason弾いてみたの動画は透明化を駆使して作ってあります。
20160117vp009.jpg


ここからが超重要なんですが
初めての作成ならこんな感じで完成できますが


何回か利用したり、ダウンロードしてから日数が経過してますと

いざ音声も合わせて完成させようと
動画をエクスポートを選んだらこの画面が出てきてΣ(゚д゚lll)ガーン
となってしまうことがあります。
ここまで作ったのに
続きは製品版かよぉぉぉぉと思いますが
20160117vp010.jpg

慌てず騒がず
まずは、赤丸のプロジェクトの保存を押します
ここまで作成したデーターを保存するわけですね
20160117vp011.jpg



保存したら、Videopadをアンインストールしてから
再度インストールします。
やや面倒とは思いますがこの作業は、あっという間です。
PCのスペックにもよるのかもしれませんが、私は削除から再インストールまで10秒程度です。
(※修復するだと制限が解除されないので一番上のアンインストールを選んでください)
20160117vp012.jpg

起動しますと、使用制限が解除されてるので
先程、保存したプロジェクトを読み込んでエクスポートすればOKです。

ちょっとした裏技的使用ですね
この方法がずっと使えるかはわかりませんので、あしからず(ノ∀`)

それと毎度ですが、ダウンロードやご利用は自己責任でお願いします( ^ω^)
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント

No title

おお!
私に教えてくださってるような…(笑)
Win10にしてからアンインストールも出来なかったのですが、やっとできました。
参考にさせていただきます。

Re: No title

>>rimixさん

先程記事に書き足しましたが、修復するだとリセットされないので
アンインストールを選んで下さい( ^ω^)

使い慣れて来たからこれでも良いかなとも思うんだけど
正直、VIDEOPADは買うとなると、他社製品に比べて割高に感じるんですよね(;^ω^)

No title

こんばんは~。

なるほど、ご苦労をおかけしました m(_ _)m

私も Aviutlとかいうソフトでチャレンジ中ですが、
このソフト、aviしか読み込まないんで、
mp4をイチイチ変換してからの作業で、結構面倒だし、

変換を繰り返すと画質も落ちるしで、なんかイマイチなんですよねぇ。
いろんなエフェクトかけたり、動かしたりと内容は豊富なんですが。
まあ、チマチマと頑張ってみます^^

Re: No title

>>童心親父さん

こんばんは( ^ω^)
Aviutlは昔、私も使ってみたことはあって
aviしか読み込めないという同じ壁にぶちあたったのですが
プラグイン導入すると読み込めるようになりますよ
http://denno-sekai.com/aviutl-mp4readin/

No title

パワーディレクター派が通りますよ~('∀`)ノ

パワーディレクターはタイムライン1の動画や静止画が背景に、タイムライン2以降がレイヤーになります。
レイヤーはソフトのモニター上で拡大縮小・回転・移動ができるのでタイムライン1の任意の場所任意のサイズで配置できます。すべてマウスでOK.
この例のように左右並べるならタイムライン1もモニター上でサイズ変更できるので任意の大きさにして右でも左にでも配置して、タイムライン2を同じようにすればいいだけです。
画面よりはみ出してもOKなので、下にずらして足元のゴンだけカット、なんていう表現もできます。
オレはXPの時のムービーメーカーで作業を覚えたので、パワーディレクターは非常に使いやすいです。
VISTA以降のムービーメーカーがマイナーチェンジすぎて使えないからねぇ・・・。

Re: No title

>>はんく・シュンタナさん

Videopadの製品版コスパがイマイチ悪いなと感じるのが
パワーディレクターが買えちゃうお値段なのよね
同じ額なら私もパワーディレクター欲しい(*´Д`)

でも頻繁に使わないし、機能もそこそこあればいいかなぁと思うと
お値段安めの、こないだのソニーのあれかなと思ったり、悩みつつ
結局無料で使えるならと、これを使っている感じ(笑)

ムービーメーカーに単純にPINPだけ付けてくれれば、私は満足できるんですけどね( ^ω^)

No title

動画編集、私のバイクの腕がマシだったら上げる材料があったかもしれませんが(^_^;) 猫動画とか撮れたら使うかもしれません。

Re: No title

>>珍走さん

塗装とかリペア動画とかも、いけそうじゃないですか
動画編集作業は、はまると結構面白いですよ( ^ω^)