2016/04/12

佐賀県伊万里市ネタ

佐賀県ネタというほどのもんじゃないんだけど
九州行くといつも困るのが醤油ね

関東で使うような醤油は、まずでてこないのです。
少なくとも祖父母宅や、親戚の家では、普通の醤油は置いてないですね

普通じゃない醤油てなんだよ?と思うかもしれないけど
甘いんですよ、九州の醤油は

九州の醤油は甘いって知ってた!?その理由と作り方とは

スーパーでお寿司のパックを買うと付属している醤油はもちろん甘いさしみ醤油がデフォルトです。
これが苦手でしてのぉ(;^ω^)

まぁ関東で売ってる醤油も販売されてはいますけどね

ちなみに料理に使う醤油はどうしてるのか、気になって聞いたところ
すべてこの甘い醤油で調理しているそうです。

と小ネタをいれたところで

最終日には市街地を軽く回ってきました。
まともに見て回るのは小学生以来かな
といっても昔は、田んぼと畑ばっかだったんだけどね
R120160412saga001.jpg


祖父母宅から徒歩5分程のところにある
伊万里市陶器商家資料館

白壁土蔵造の陶器商家を修理復元した建物だそうです。
見学無料で案内役の人の説明も受けれました。
20160412saga003.jpg

2階部分
20160412saga004.jpg


なんか良い雰囲気です(小並感)
20160412saga006.jpg


古伊万里などが展示されてたけど、正直いうと興味があるわけでもないので見ても
ほほーん…( ^ω^) ……
でも館内の人が説明してくれてたからちゃんと話は聞いたよ!
R1120160412saga001.jpg


その後、伊萬里神社に行ってきました。

伊萬里神社は、お菓子の神様が祭られてまして
同様の神様が祭られてるのはここ含めて日本で2か所しかないそうです。
たしか、そんな説明を聞いた気がする…

由来は
伊万里はお菓子の神様 田道間守命が非時香菓(ときじくのかくのこのみ・現在の橘)を 日本で初めて植えたとされる場所です。そして、森永製菓の創始者森永太一郎翁の生誕地でもあります。
とのことです。

これは伊万里神社を遠目からみた写真
なんでここから撮ったかと言うと、神社行ってた時、木の上のほうでやたらでかい鳥がバサバサしてて
鳴き声が聞こえてたんだけど、ごらんのように茂ってて下からはあまり見えなかったのよね
参拝した後、離れたとこから見たら、鳥が見えたから撮ってみたけど
携帯のカメラだし、なんだかよくわからない事に(笑)
20160412saga002.jpg

なんの鳥だったんだろう(´ε`;)ウーン…
くちばし長くて、体長も相当大きいの
このへんで有名なカササギではなかったです。
謎のまま神社を後にしました。


とんこつ好きじゃないけど、せっかくの九州なんでラーメン食うかと
帰りの福岡空港でとんこつラーメン屋台という店に突撃

なんか黒いスープのあるな、これならいけるかもと頼んだのがこれ
黒豚骨ラーメン
あとから調べたらマー油で黒くなってるみたいね
20160412saga008.jpg

麺は博多ラーメンによくある、すごく細い麺
見た目だけだと関東の醤油豚骨に見えるけど、味はマー油だしやっぱ全然違うね

美味しかったけど、やはり私は横浜家系ラーメンが好物なんで
ちょっとコレじゃない感が(;^ω^)
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント

No title

最終日の朝まで働いていたんでしたっけ、ちょっと寄れた陶器の資料館、建物の雰囲気が良いですね。
九州の醤油って甘いんですか?母の田舎が福岡で、よく行っていた頃には気づきませんでした。もっとも北だからそんなに甘くなかったのかな。
とりあえず豚骨ラーメンは食べなきゃですね。

Re: No title

>>珍走さん

最終日も畑で耕作でした(笑)
10時前には終わったので、疲れながらも徒歩で回って来ました( ^ω^)

ご家庭によっては、普通の醤油も併用しているのかもしれませんね

九州でも南に行くほど甘いと、まとめ記事にもありましたが
祖父母も甘い醤油が好きなので、そういう特に甘いので有名な醤油を購入しているようです。