2016/06/01

BMS-1Rの調整とロックスミスも弾いてみた

|ω・`)ノ ヤァ

Bacchus BMS-1Rが到着してから1週間
イマイチ気に入らないと言いつつも、毎日触っとります( ^ω^)

黒系のギターばかりなので、これ1本で部屋のイメージもちょっと変わって新鮮です。
R20160601001.jpg




とりあえず、ロックスミスを遊んでみたり
この曲はGo PlayAlongの記事の時に弾いた曲です。

引き続き練習中曲だけど、それのロックスミス版とでもいいましょうか


ボディの正面にシールド(アンプに繋ぐ線)挿すギターは初めてなので
数日間は、繋ぐ時に毎回ボディの側面まさぐって
あれ、入らないな?(;^ω^) というのを何度か繰り返しました(笑)


安ギターの所為か、中古だからってのも当然あるけど
要調整の箇所が多くてですね

センターズレしてたり
上の弦と下の弦見ると、上の弦は指板の端までの余裕が少なく
落っこちそうですね(;^ω^)

20160601002.jpg



なもんで、ネックのボルトを締め直して
大体真っ直ぐになるように調整します。
20160601001.jpg



さらには弦高も調整
好みもありますが、自分のメインギターのSuhrと同じ高さになるように
ゲージで測りながら調整
画像のはストリングアクションルーラーというものですが、あると便利系なアイテムですね
20160601003.jpg

他にはオクターブチューニングが若干ずれてるので
それも調整と

まともに使うには、ある程度調整しないといかん状態でした。

初めてギター買う人で
こういう作業がちんぷんかんぷんな方は
通販での安ギター、特に中古はイマイチかもしれんですね

ショップリペアだせば、ばっちり調整してくれるでしょうけど
もちろんお金が結構かかるので、それなら最初からちゃんとしたものを買う方が良さそうです。

1万くらいで買えるギターは、調整必須で逆に上級者向きという言葉を聞いたことがありますが
パーツのしょぼさ以外にも、こういう組み込み精度や調整部分でダメなとこが多い事があるのでしょうね。

弄れる人には良いオモチャなのかもしれませんね。

スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント

No title

ロックスミスも全然やってないなぁ(´Д`;)
つかロックスミスならエフェクトとか考えなくてもいいから逆にラクかもw

オレの場合はやっぱロッキンに持ってって調整だなぁ・・・。
みんみんの時は基本調整に配線処理弦交換、弦代込みで6千円だったかな。
買った時よりピカピカになってたし弦高調整もしてもらったから格段に弾きやすくなった。ペグをロックペグに交換してやれば良いギターなんだけどね・・・。
今後の予算はSG2016STにつぎ込まれるだろうからその目はないと思うけどw

しかしSG2000純正PU、7万はないわ(´Д`;)
これならもう一本同じの注文してPUを最初からアイボリーにしとけば安いわ。
最初からアイボリー指定なら値段変わんないしね。ソコ失敗だった(´Д`;)

Re: No title

>>はんく・シュンタナさん

リペアのプロに色々やって貰って6kなら良いですね

さすがに、今回のはオク送料込み約10kのギターなもんで、自分でやってしまいます(笑)


上記の調整+ピックアップ前後交換が入ると、さっくり相場的におそらく
工賃10k~15kくらいてな感じでしょうかね?( ^ω^)



件のSG、ピックアップ交換で音が化けるかどうかも楽しみですな

No title

安いギターはむしろ上級者向きですかー。結局プロの調整が必要になればお金がかかりますし、真理のようですね。
私はお店任せがほとんどですが、バイクもスゴイ人ほど自分でメンテしまくっていますもんね。

No title

ロックスミス こんなかっこいいゲームがあるんですね!

太鼓の達人のエレキ版みたいな感じなんでしょうか?

スピーカーのエフェクトが萌えます!

Re: No title

>>珍走さん

初めての人には予算があれば最低でも3万~
出せれば5万くらいがベストと言う意見の方は多いですね

このギター、並んでるとこのパッと見は、中々高級感あります(笑)

Re: No title

>>崖っぷちおやじさん


そうですね、イメージとしては太鼓の達人ぽい感じですね( ^ω^)

アンプは実機のモデルが収録されてまして
マーシャルとかオレンジで設定すると背景のキャビネットもそのグラフィックになるんですよ。