2016/07/15

iRig UA  WindowsPCで動作確認

ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!


USBケーブルが届いたので、さっそくirigUAをPCに接続してみただよ( ^ω^)

先に断っておくと、irigUAはAndroid端末に対して本領を発揮しまして
この本体に32-bit DSPが搭載されてるのがメリットのひとつです。

ようはアンドロイドスマホに繋いでもサクサク処理できるように
UA本体が処理するという事ですな。

AmpliTube UAというAndroid機種に対応したソフトウェアで
おそらく本領発揮するんでしょうけどね
(Mac/PCからiRig UAのオンボードDSPへのアクセスは現状対応しておりません。)


私は、Android機器は持っておらず
PCだと単純にオーディオインターフェースとしてのみの使用ですので
使用感もWindowsPCのみでの評価となります。

PCで使う方法も公式に詳しくやり方が書いてあります。
iRig PRO / iRig HD / iRig HD-A / iRig UAをMac/PCのオーディオ・インターフェイスとして使用する



購入動機はAmpliTube 4 Deluxeがメインだしね(ノ∀`)タハー



まぁ繋いでみます
本体に繋ぐのはUSBケーブル、ギターと繋ぐシールド
そしてヘッドホン!

電源はUSBから供給されてます。
AUXもついてて、外部音源も取れるけど、PC接続ならPCで鳴らせばOKですね
20160715irig002.jpg


とりあえずね、問題なく録音もできるし
レイテンシもBuffer Size64と最小値まで詰めれたんだけども

商品説明にある
44.1kHzのサンプリング・レートに対応した24-bit A/Dコンバーターを内蔵とあるけど

inしか24bitにできないね(;^ω^) 
録音は24-bit 44.1kHzで出来るけど
outでモニターする時は16bitですね
20160715irig005.jpg


PCで設定みても、再生側は16bitで灰色のままだし(´ε`;)ウーン…
20160715irig007.jpg

再生側も24bitなら良いんだけども、ヘッドホンアンプ替わりにもなるしね



でも、今回このUA設定試したおかげで
嬉しい誤算が

THR10をインターフェースとして使ってた時、Buffer Size 192で使ってたんですよ
ところが今回のUAで64まで詰めれてなんの問題もないので
THR10も64にできるはずだろうと思ってね

ちょっと調べた結果、ドライバの競合が原因ぽくて
asio4ALLとNETDUETTO消したら、無事64にできました(∩´∀`)∩

20160715irig006.jpg




結局、私の環境ではUA使う事はないかなぁ
タブレットでは使うには良いなぁと思うけど、良さげなソフトがないっていう

アンドロイド用のAmpliTube UAみたいな、ソフトウェアをウィンドウズでも出してくれれば
winタブレットで使えるんだけどね、タブレットだとAmpliTube 4は起動自体が厳しいしね
jamVOXⅢは動くんだけどね


結論として私には、UA本体は
AmpliTube 4 Deluxeのオマケだったけど

winPC 環境でも
irigUAとAmpliTube 4 Deluxeがあれば
あとはギターとシールド、ヘッドホンorスピーカーがあれば
それだけで、ギターを鳴らす&録音環境が構築できますね。


スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント

iRig UA

うーん、すみません。ほとんどわかりませんでした(;'∀')
最初、マルチエフェクタつないでギター録音にこぎつけるまで
ものすごく苦労した私です。用語からして、電気的なことにうとい私には
ちんぷんかんぷんで(*´з`)
今はiOSで苦労しています。これまた用語でつまづいてます(*_*)
わかれば楽しいのだろうなぁ♪とねぎとろさんをうらやましく思います。

No title

前回、今回と、腰を落ち着けて
じっくり拝見しなきゃ。
(仕事中にスマホからだとゆっくり拝見できないwww)
でも、何やら便利そうですねぇ。
うちAndroidなので使えるのかなー。
勉強しますー。

Re: iRig UA

>>MIKIさん

今回のはirigの使い方としてはイレギュラーともいえるので
シンプルに言うと

例えば、iPhone/iPadでしたら
アプリのAmpliTube FREEを入手して
https://itunes.apple.com/jp/app/amplitube-free/id373309342?mt=8

iPhone/iPad対応のirigでギターさせばそれだけでギターを鳴らすことが可能になると思います( ^ω^)

Re: No title

>>秀幻生さん

Android端末お持ちでしたらそのまま使えますね( ^ω^)

基本的な使い方は、amPlug I/Oと同じだと思います。
なんにせよ、irigというよりも

今回のキャンペーンは
アンプリチューブ4だけの為に買う価値があると思います(笑)

No title

記事を拝見する度に凄いな~と思います。
ちょっとわからない単語もあり~
どこで勉強したのかな~なんて思いますよ。
コツ?肝?(うまく表現できませんが)みたいなものがあるのでしょうね。

Re: No title

>>rimixさん

専門用語だらけだと、わかりにくいですよね(ノ∀`)タハー

今回のポイントとしては、out側で16bit44.1kHzしか設定できなかった!


16bit44.1kHzrというのは再生環境でいうところのCDの音質と呼ばれる数値です。

例えば、rimixさんの場合
最近ハイレゾのヘッドホン購入されましたよね

しかし再生機器側が再生できるのがCDの音質まででは
ハイレゾ音源を再生しても、CDの音質でしか再生できないわけです。

こうなるとハイレゾヘッドホンのスペックが生かしきれない
出てくる元の音がハイレゾじゃないわけですからね

つまり再生する機械もハイレゾにしないといかんわけです
ハイレゾの定義は色々あるのですが基本的には24bitからが
ハイレゾで間違いないです。

当記事でも前にもちょろっと紹介したのですが
http://negi99.blog.fc2.com/blog-entry-405.html

こういうインターフェースは
USB DACやヘッドホンアンプの代わりになるんですよね
(再生音を綺麗にする)

IrigUAにも同様の事を期待していたんだけど
16bitだったので無念(;^ω^)といった感想です。

No title

きのうコメしたけど全然反映されなくて・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

昨日書いたのは

IKに登録で5€、購入でもらえるのが25€だから保持30€!
アンプリ4のMESA BOOGIEMarkⅢタイプは20€で手に入るけど、MESA BOOGIEオリジナルは35€で5€足りないヽ(;▽;)ノ
あとファズで激レアなモズライトのファズライトという下手なシャレみたいなペダルも欲しいんだよな。
日本ではこのファズを使った曲でこんな曲のイントロや間奏に使われていて有名なのだ!
https://youtu.be/7xKEvyynQdA

できれば課金はしたくねぇなぁ(´Д`;)

Re: No title

>>はんく・シュンタナさん

今は登録で5€でしたか

私は去年にカスタムショップお試しした時に登録して
その時に10€ついてたんですよね
で、今回ので25€頂いて 計35€( ^ω^)


私は追加アンプ買うのはセール待つつもりです。
過去の調べたら、半額や
今年の5月にもカスタムショップ内で使える20%割引コードの配布等をやっているので
そういう機会に買おうかなと

多分、リオオリンピックの時にセール来そうな気がします。