2016/07/23

AmpliTube 4 Deluxe 初期設定

7月11日にiRig UA 購入でAmpliTube 4 Deluxe(σ・∀・)σゲッツ!!
の記事を書いて以来

買ったよ!というコメント頂いたりしまして、IrigUA買われた人結構いるようです( ^ω^)

とりあえずキャンペーンは7月31日までですぞ!


いらぬ心配をしてしまうのが
みんな、ちゃんと登録できてるかな?とか
起動できてるのかなと心配してしまうわけです(ノ∀`)タハー


私はAmpliTube 3から弄ってたので操作は大体わかってましたが
どうやらAmpliTube 4て日本語マニュアルがないんですよね

AmpliTube 3の日本語マニュアルは↓にあります。
Japanese User Manuals
4での使用にも、ある程度参考になるはずです。

もうすぐ4出てから1年経つんだから、日本語マニュアル作って欲しいとこですよね(;^ω^)

IK Multimedia Japan見てるなら作ってよ(人∀・)タノム




細かい機能の説明をしていくとかなり大変なので
まずは音を出すという基本中の基本を説明しますと

左上のsettingからAudio MIDI Setupを選びまして
20160723AP4001.jpg


自分の所持しているデバイスを設定するわけです。
これはTHR10をオーディオインターフェースとして使用している例です。
20160723AP4002.jpg


IrigUAをインターフェースとして使う場合は
ASIO4ALLドライバを入手した後
以下のように設定すれば音が鳴るはずです、Buffer Sizeは数値が低いほど
遅延を少なくできますが、PCの性能に依存するので調整して下さい。
20160715irig005.jpg





もうひとつやっておくことは

AmpliTube 4をインストールした時に
カスタムショップもインストールされたと思います。

画像上のAmpliTube GEARの項目から
Restore My Gearを押しますと
20160723AP4003.jpg

IrigUAにおまけでついてきたAmpliTube Metal等のアンプが追加されます。
しなくても追加されてたかも?(´ε` )

まぁこのへんは公式フェイスブックにも
「Restore My Gear」を実行してくださいと書いてあります。
AmpliTubeシリーズのインストールについて


追加されたのは、このように使えるようになった日付が表示されてますね
20160723AP4006.jpg


持ってないモデルは、このように価格表示がでております。
20160723AP4004.jpg



ひとまずこれで、入手したアンプの追加と
ギターの音は鳴ると思います。

ここがわからないというのが、あればコメントに書いて頂ければ
わかる範囲で説明できることがあったりなかったり(ゝω・) テヘ









スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント

密かにゲットしておりました

来月からプ~太郎確定なので、すこし悩んだのですが、結局ポチりました (;^_^A

cubaseのプラグインとして表示され、音もなっているようなので、インストールは正常に行われたようです

使い方が全く理解できていないので今はプリセットをいじって遊んでいます

これから少しずつ使い方を覚えていきたいと思います (^^♪

No title

IK Multimedia公認ブログのお勤めご苦労様です(笑)。
ねぎとろさんのブログを読んで、AmpliTubeを使う人が増えたら私も嬉しいです!

それにしても最近のIK Multimedia安売りセールはスゴいですね。
DTM系プラグインがとっても気になります・・・もういらないんですけど(^_^;)

Re: 密かにゲットしておりました

>>崖っぷちおやじさん

入手おめでとございます( ´∀`)b
手に入れといて損は絶対ないかと

自宅弾きオンリーでPC稼働している状態なら
正直アンプいらないですしね

モニタースピーカーを使用して
アンプ代わりにする方も結構いるみたいですよ



私も基本的に、気に入ったプリセットから
足し算引き算というか、少し歪み抑えようかなとか
そんな感じで弄って遊んでますよ( ^ω^)

Re: No title

>>Joeさん

むしろ、AmpliTubeでわからないことがあったら
Joeさんに聞くのが手っ取り早いですね(笑)

IK Multimedia20周年なんで気合い入ってるんでしょうねぇ
私が期待しているのは、来月のリオ五輪

ここでまたでかいセールの動きがあると予想しております( ´∀`)bグッ!

No title

詳細なケア、お疲れ様です。
リオでまた…ですかね?
ねぎとろさんのブログは、マニュアルとしても役に立ちます。
なんというか、ボランティア精神を感じますよ。
今後もよろしくお願いします。

Re: No title

>>rimixさん


過去にも五輪と冬季五輪でセールしてるんですよね
なので今回もありそうかなと( ^ω^)

でも、この20周年のほどは安くならないと踏んでます

おそらく本体自体が半額とか
グループバイで+プラグインがいくつか貰えるみたいな感じと予想します( ー`дー´)キリッ


こちらこそ今後もよろしくです( ´∀`)bグッ!

No title

はい先生!わかりません!(´Д`;)丿

レイテンシーですが、どうしたことかオレの場合64だとダダ遅れです。
1000とか2000でようやく遅れがないかな?ぐらいなんですがこれって・・・

あと具体的に何をどうしたらいいのかわかりませんw
こんなオレでも大丈夫でしょうか?

あとJAMVOXⅢの便利機能、エフェクトを自動で切り替えるシステムはあるんでしょうか?

その他諸々ご指導くださいヽ(;▽;)ノ!

Re: No title

>>はんく・シュンタナさん

スペック不足だとバッファサイズは低くできないですね
遅延というよりも音がブツ切れみたいな感じで機能しなかったり
音が出なかったりな感じになります。

64でだめなら+64足して128 それでもダメなら
128足して256 

256でいけそうなら今度はそこから64引いて198
みたいな感じで詰めるのが、レイテンシの基本ぽいです。




1000だと、私の環境だと約30msecの遅延なので
距離にすると10メートル先で演奏してる感じの遅れになります。
(音速は340m/秒なので)

気になる人は気になるだろうし、気にならない人は気にならないような
ぐらいの遅延かもしれないですね


ちなみに、JAMVOXⅢのバッファサイズも同じですかね?

JAMVOXみたいに、オケの秒数でエフェクト自動切り替えは多分出来ないと思います。



しかし。起動画面の右下にMIDIという項目があるのですが
MIDI機器を繋げば、ワウペダル設定や、スイッチでエフェクト切り替え等ができるようになるみたいです。

なので、マルチエフェクターのように
自分でペダルやスイッチ踏んで切り替えはできるようになりますね

持ってないから試してないですけどね(;^ω^)


私も判らない事多いですし
まぁ、アンプリユーザー多そうなんで少しずつ覚えて
みんなで情報交換しつつ(笑)


No title

JAMVOXⅢは512でドンピシャです。一番低くて256しかないのね。
アンプリチューブは1024か2048ですヽ(;▽;)ノ
512だとそれこそ音がブツ切れです。
64は綺麗に鳴りますが気の遠くなるような遅延w
弾いて忘れた頃に鳴るみたいな見事なディレイ・リバーブ効果!
なんなんでしょう・・・スペック不足なのですかね?

Re: No title

>>はんく・シュンタナさん

使っているインターフェースもドライバも違うので
例えば私の場合はTHR10でYAMAHAのスタインバーグASIOなので
参考にならないかもしれないですね


irigUAをインターフェースで使う場合には
ASIO4ALLなんで、これだと同じ条件で試せますね
というかすでに、その環境でやってるのかな?
だとしたらPCスペックでしょうね(ノ∀`)

ソフト自体もJAMVOXより重いというかCPU使ってるので
VOXと同じバッファサイズは駄目なのかもしれませんね

No title

なんだかすごそうなメカ!

うちの娘がついにギター購入・・・
ネットで買ったおもちゃのようなアコギ、エレキを経て、今回買ったのは、国産のアコギ!
予算は、このくらいで・・・と打ち合わせして行ったにもかかわらず、
見に行った日が猛暑日で、ちょっと私の頭のねじがゆるんでいたらしく!
試し弾きしてくうちに、どんどんランクアップ!
うっかり予算オーバー(オーバーというか、予算の意味ないくらいの金額)
(゚Д゚)クワッ

私がカードで一括支払いして、あとはバイトして私に全額返金する計画。
ブルブル・・・(この時点で、バイトは採用が決まったばかり、まだ働いてもいない)

本人も分不相応なギターだということは、わかっているらしく、
誰よりも練習するそうです。
ひー いろいろ心配− 学業もがんばってー

そうそう、アコギになにか?をくっつけて、アンプつないでも使えるように改造??したので、さらにお金がかかりました(−_−)

No title

アフターもしっかりしてる!
助かりました~

バッファサイズはPCスペックによるんですねー
画像見て64にして、音途切れる時あるなーって思ってました
CPUが見たことないぐらい働いてたし(;^ω^)
128か256ぐらいで試してみます!

Re: No title

>>エリイナさん

おー、newギター買われましたか!
娘さん幸せ者だなぁ(ノ∀`)

前に言っていた候補からとランクアップということは
15オーバー、はては20おーばー級かな( ゚д゚ )クワッ!!

お金出す方は大変ですね:((´゙゚'ω゚')): ピクピク

Re: No title

>>ちゃあさん

おそらく256くらいですと、遅延もさほど気にならないような気はします( ^ω^)

遅延を極力なくしたい場合には
↑の、はんく・シュンタナさんのとこでコメントしてますが

バッファサイズ
512でOK → 更に半分の256でOK → また半分の128でNG →
128の半分の64を足して192でOK → 64の半分の32を引いて160でOK →
32の半分の16を引いて144……というように振れ幅を少なくしながら最適な値を探します


音がブツブツ途切れたりしないような
数値ギリギリに下げていきます。



No title

ASIO4ALLってドライバーインストールしなきゃいけないのかな?
VOXアンプラグで繋いでも結果は同じでさ、もしやと思ってGT-100でつないだら
64で適用できたよ(´Д`;)
けどこれじゃ毎回GT-100起動しなきゃなんないわけで・・・
もっともGT-100インターフェースに使う贅沢さなんだけどw

なんかアンプ選ぶのも大変。ペダルはなんかセコいのしかない気がするし・・・。
マスターのボリュームもあっちこっちにあって何を基準にしてよいものやら・・・
いじってマスターするか飽きるのが早いかどっちかだな(;´∀`)
けどオレのリアルエフェクターボード繋げれば純粋なアンプシミュレーターとして使えそうだわ。
センドリターンはだきるのかな・・・。
日本語マニュアルキボーン(´Д`;)

Re: No title

>>はんく・シュンタナさん


GT100は多分付属のドライバーがついてるんじゃないでしょうか

UAで使うにはASIO4ALLが必要ですね

GT100をインターフェースとして起動が面倒なら
UA使うのが良さそうですね

アンプ選ぶのは、上からプリセットで選ぶほかに
アンプのパネルのとこにPRE MODELと書いてあるとこから変更できますね
そこで換えたほうが早いかもしれないですね( ^ω^)

音作りと言う点ではアンプのボリュームが基準だと思います
アンプ自体の音が完成したら

その音の大きさを後から変えたり、録音する時の音量調整が
その他の部分での調整ですね

No title

((´゙゚'ω゚')): ピクピク
い、いや・・・も、もっと・・・(ヒソヒソ)

Re: No title

>>エリイナさん

なんと!
一生物ですね、大事に使って欲しいですね( ^ω^)