2016/08/27

Detroit Rock City

ネギトロイト・ロック・シティ!

20160826kiss001.jpg




いきなり出オチ感、満載ですが
最近、この1人でギター2本でハモるのが気持ちよくてですね
KISSなんぞを弾いてみました( ^ω^)




右音声がレスポール、左音声がバッカスサイクロンもどき
アンプはAmpliTube 4
Marshall JCM900のモデリング
20160826kiss002.jpg

2本ともまったく同じセッティングで、ギターソロの部分はリバーブかけてます。

先にレスポールを録音したので
正直、単体でバッカス弾いた時は、うわっ音しょぼいなと思ったんだけど
重なると、それなりに聞けるような気がします( ^ω^)

そもそも、シングルコイルだしねバッカスは
左右とも似たようなリフを刻むとどうしても非力ですね

Suhrを使用しなかったのは、単純にこの曲のチューニングが半音下げなので
フローティングにしてあるSuhrのチューニングを変えたくないというそれだけの理由です(ノ∀`)タハー



ちなみにブログ冒頭の画像は、今回これ弾く時に情報集めてる時に見つけたんだけど

ラブライブというアニメで
その画像を見つけたKISSのジーン・シモンズが
このアニメは何? とつぶやいて
いろんな人からそれはラブライブだよと教えられてたエピソードがあるそうです( ^ω^)



スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント

No title

良いですね~ 音も良いなぁ~
バッカスのグリッサンド、レスポールのスイッチングが効いてますね!

ギター2本で録るときは、違う音質を重ねる方が雰囲気出るから、この組み合わせはちょうど良いんじゃないでしょうか。
KISSの音って甲高くて軽い音だしシングルPUでもOKかと(笑)。

Re: No title

>>Joeさん

ありがとうございます( ^ω^)

こないだネタになったので、スイッチングをとりあえず入れてみました(笑)


実はKISSに関してほとんど知らないんですよね(ノ∀`)タハー
この曲もギター始めてから知ったという

なんとなく調べたら、エースはレスポール+マーシャルなのかなということで
安直にこのモデリングしてみました。

良いな

巷のギター弾きにはこういう遊び心がないな
非常に手間がかかっている事は承知しているのな
聴いてる(観てる)だけの人々には伝わらないと思う・・なのな
読者のみんなも見習って欲しいなのな
ギターは弾いてこそのギターなのな(@^^)/
またね

No title

ききこんでまする、、
Get down.
Everybody's gonna leave their seat.
ウォーキング前にこれ聞いて出るわ 🏃🎸~~

Re: 良いな

>>昔の友達さん

試聴ありがとうございます( ^ω^)

動画にする作業とかは
結構お手のものなんですが

私の場合、簡単そうな曲でも
1回の演奏に相当時間がかかってしまって(ノ∀`)タハー

下手なりにまた、ちょいちょいアップしたいと思いますので
よろしくお願いします。

Re: No title

>>hippoponさん

コメントありがとうございます( ^ω^)

拙い演奏ですが、聞いて頂きありがとうございます!
ちょっとでも動画を楽しんで頂けたなら幸いです(ノ∀`)

スィッチング

名曲ですねー。
最初から最後まで、いい♪
この曲にスィッチング奏法あるの、知りませんでしたー(;゜0゜)

No title

「一人でハモる事が気持ち良い」!
十分な宅録派ですよ。(笑)
デトロイト・ロック・シティーは、私がロックへ導かれた曲です。
このソロ部(間奏?)を弾きたくてギターを始めました。
良い作品を見せていただきました。m(_ _)m
ちなみにギターの出力を考えると、バッカスのAMPへの入力を上げて、
ギブソンと合わせた方がよろしいかと思います。
もしそうしていたなら、申し訳ございません。
すいません、余計なお世話かもしれませんけど…(^^ゞ

Re: スィッチング

>>MIKIさん

ありがとうございます

スイッチングが原曲にあるのかは謎です(笑)

コピーしてる方の動画ではやってるかたもいましたので
以前ブログでこの奏法をネタにしたので、雰囲気でいれてみました( ^ω^)

Re: No title

>>rimixさん

ありがとうございます( ^ω^)

同条件でギター弾いても音が違うよ的なのも含んで
アンプ側、DAW側共に意図的に音量を揃えました。

実際曲のコピーという観点ではそれだとイマイチかもしれませんね(;^ω^)

DAW宅録の醍醐味は、今回この弾いた演奏データーで
後から片方だけ出力を上げたりアンプモデル変更したりエフェクター追加したり等
そういう作業もできるのも楽しいですね