2017/04/22

くにおくん!? River City Ransom: Underground

最近暖かくなってきましたね( ^ω^)
それどころか昼間は暑かったりして

昨日の横浜はやや曇り空でしたが、現場仕事は休みで
地下鉄作業の責任者講習を受けに行っておりました
170421-12474520170422001.jpg

空き時間もあったので久々にのんびり家でPCゲームもやったりね
最近2本ばかしゲッツしたのがあってね
海外DLサイトでめっちゃ安かったDEVIL MAY CRY 4 Special Edition と
もうひとつがRiver City Ransom: Underground

DEVIL MAY CRYは有名シリーズなんでご存知の方もいるかもしれませんが
River City Ransom: Undergroundと聞いただけではおそらくピンとこないでしょう

動画を見てこれは!!と思った方はファミコン世代のおっさん達( ^ω^)


Steam 商品ページ

海外版のダウンタウン熱血物語なんですよ
海外仕様なんでくにお君や、りきの名前は外人の名前になってますが
登場する敵キャラも、あーいたいたこんな奴とか
MAPの背景は英語の看板だったり海外ぽいけど
作り自体は、あーこんなMAPだったなぁと懐かしくなる事うけ合い( ^ω^)

この海外版を作成したのは、元のメーカーのテクノスジャパンじゃないんだけど
テクノスジャパン公認だそうです


ダウンタウン熱血物語には思い出がありましてね

このゲームの裏技を1つ発見したことがあるのですよ
2人同時プレイ限定なんだけど
片方がやられて「○○はちからつきた…」のメッセージが消える前にエリアを切り替えるとお金が減らずに復活できる
という技

今ググってみたんだけど、いろんな攻略サイトでも
裏技の項目に載ってますね

この裏技
子供の頃、発見した時に
ファミリーコンピューターマガジン、通称ファミマガに応募しましてね

小結技に認定されました(笑)
景品はこのカードと現金3000円でしたね
プレミア付かないかと大事に取っておいてあります(ノ∀`)
170422-09400920170422002.jpg

裏面はこんなの
170422-09402220170422003.jpg

たしか大関だと5千円、横綱だと1万円だったのかな
雑誌の裏技はあきらかに開発者しかしらないだろう的な技が多数ありましたが
ちゃんと一般応募した技も掲載されてたんですよ




動画を見ても判る通り
昨今の綺麗なグラフィックのゲームとは段違いの
レトロな感じですが、まんま昔のを移植してるわけではないので
キャラの動きとかは今風というかキビキビしてますね
空中コンボとか、格ゲーばりに多彩に繋がるようです


Steam発売当初はバグや敵AIが酷いというレビューが多かったですが
何回かアプデがあり、目立つバグは潰され、敵AIも見直しされてるようです


ゲーム内容は、ほぼほぼ昔のイメージ通りでプレイできるんだけど
いやぁ今やると、これは時間かかるゲームですね

地道に雑魚を倒して、お金集めとLVアップ
LV上げるだけじゃ強くならないんよねこのゲーム

LVがあがるとキャラのステータスの上限が増えたり
使える必殺技が増えて行くので
お金を使って、食べ物でステ上げ
さらには必殺技購入とお金稼ぎも大事

効率よく金稼ぐために
ゲーセンにいる弱そうな、おたくをシバきまくって
稼いだり、時にはコインパーキングの機械殴って壊して金取ったり
結構やってることひどい(笑)
20170422004.jpg

まぁとにかく懐かしい気持ちになりましたよ( ^ω^)
思い出補正も強いので、万人にはおすすめはしませんが
昔ハマったことがある人は買いでしょう!

スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント

ZO-3

ZO-3って「フェルナンデス」だったんですね。

Re: ZO-3

>>senri32さん

そーナンデス( ^ω^)
フェルナンデスの看板ギターといえば
ZO-3とHIDEモデルがおそらく売り上げの割合が大きいんじゃないでしょうか

昔は布袋モデルもあったんですけど
フェルナンデスに勤務していた
ZO-3や各種モデルの生みの親の人が
Zodiac Worksというブランドを起ち上げて
そこのギターを布袋が使ってます

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1161531096