2013/04/09

新生FF14ベンチマーク

新生FF14のβテストに当選していたでござる( ^ω^)
内容はといきたいとこですが、テスターには守秘義務が課せられているようで
ブログとかでぺらったりSSでもうpろうものなら速攻で消されてしまうようでござる(;^ω^)
FF14の画像つきの最新の情報が少ないのもそのせいだと思うでござる


新生FF14のベンチマークがあったのでちょいと回してみたでござる
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編

快適動作お墨付きでたでござる( ^ω^)

旧FF14と違って要求スペックが大分下がったらしいので
前のFF14は起動できなかった人も試してみる価値ありでござるよ
20130409ff14benchmark001.jpg


FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/04/09 22:44:51
SCORE:7279
平均フレームレート:62.020
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1920x1080
スクリーンモード設定: ウィンドウ表示
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 無効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 無効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 有効
-こまかい草の表示量 : 最大表示:高負荷
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 強く:高負荷
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 高品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 強く:高負荷
-光があふれる表現効果(グレア) : 通常表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

システム環境:
Windows 8 Pro with Media Center 64 ビット (6.2, ビルド 9200) (9200.win8_gdr.130108-1504)
Intel(R) Core(TM) i7-3770K CPU @ 3.50GHz
8152.070MB
NVIDIA GeForce GTX 670(VRAM 4095 MB) 9.18.0013.1422

このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

コメント

非公開コメント