2017/10/27

ヘッドホンホルダーと延長コード

先日、サブ機として入手したヘッドホンSkullcandy Grind
前回記事→Skullcandy Grindを入手

コードが1.2メートルと短いため自宅では使いにくかったので
延長コードを入手してきました( ^ω^)

とりあえず、なんとなくオーディオテクニカ製
ヘッドホンのケーブルは黒だけど、あえて延長は白にしました
見やすいしね
171020-19492520171027hp003.jpg

これは4極のタイプ
通常は3極でいいんだけど、Skullcandy Grindはマイク内蔵してるので
スマホに繋いでマイクを使用する場合は4極じゃないとダメ

PCだけで使う分には3極でも問題ないはずなんだけど
まれに相性の問題かはわかりませんが、ノイズが乗ったり
音質が著しく変わった例もあるようなので統一しました

純正のより、ケーブルがやけに細いのが気になるけど
音の違いは多分ほとんどないような気がするので大丈夫かな

タブン ウーン…キットソウ



ついでにヘッドホン置き場として、ホルダーも(σ・∀・)σゲッツ!!

爆安で済ますには、100均で買えるバナナスタンドが定番なんですが
スタンド自体の置き場が必要になるのでね

1個は洋服用のハンガーを使ってます
これが結構便利
過去記事→ヘッドホンホルダー ?

自分の過去記事あらためて読んだけど
日付が2012/12/08 って
もうそんな経っていたのかぁと驚きΣ(´∀`;)


で、今回買ったハンガーはこちら

171027-20364220171027hp001.jpg

見た目は、100均でも普通にあるただのフックですな
でもヘッドホンかける前提で作られてるからフック部分が長いのよね
中国製270円也

両面テープで貼り付け
粘着力に不安もあるかもしれないけど
気になるようならビス止めしちゃいます

こんな感じになります
左のAKGをかけてるのが、長い事使ってるハンガーですね
右側が今回入手したハンガー
171027-21395020171027hp002.jpg

見た目にもなかなか良くない?( ^ω^)

狭い部屋を有効に活用するには
空間を利用せねば!
うちは、ギターも3本壁かけですぜ(`・∀・´)

スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2017/10/19

Skullcandy Grindを入手

|ω・`)ノ ヤァ
我がブログ、もうすぐ30万訪問届きそうな感じ
踏まれた方にはなんと!
なんもでないですけどね(ノ∀`)タハー


しかし:(;゙゚'ω゚'):サムィーですね
コタツだして正解だったよ

さてさて、記事で書いていた予備のヘッドホンは
SkullcandyのGrindを買いました

でたー紫、(ΦωΦ)フフフ…
171018-16382320171019SC001.jpg


先日の記事試聴した結果  (´ε` )ウーン ストップ!
で、書いたように、Skullcandyは偽物も出回っているようなので
今回、念のため購入前にショップに問い合わせて
正規品であることと、国内で保証が効くか確認してから買いました


>>上記お問い合わせについて、弊社で取り扱っております
>>Skullcandy社製品は、すべて国内流通用の正規品となっております。
>>なお、製品に同梱の保証書等に弊社からは記入ができかねますので、
>>メーカー保証をお受けいただく際には、弊社の納品書が必要になるかと存じます。


参考までに箱とか沢山写真を撮っておいたので
うちのはもしかしたら偽物?と
気になる方いましたらコメントいただければ、各方向から撮った
箱や内装の写真を見せますよ( ^ω^)

とりあえず直輸入品と国内品の見分け方は
箱の下部に 日本語の説明が書いてあるかの違いですね
輸入品はシールが貼ってあるようです
もちろん輸入品=偽物ではないのでそこは勘違いなきよう
171016-11134920171019SC002.jpg

といいつつも、うちのが偽物の可能性も無きにしもあらずだし

実はこれセールで安かったので不安だったんですよ
だから問い合わせたんだけどね

でもその不安は聴いてすぐ払拭されました

試聴時に聴いたイメージ通りというか、むしろあらためてじっくり聞くと良い音するなって

この製品、レビューが凄い少ないんだけど
有名なイヤホン、ヘッドホン専門店、eイヤホンのブログで初心者ガイドてな記事があるんだけど
【初心者ガイド】ヘッドホン入門 その1【ヘッドホンの選び方!】

予算1万以内の入門機としておすすめされてますね
初心者ガイド】予算10,000円以内!ヘッドホン入門機種【Skullcandy GRIND ON-EAR編】

まぁ基本的にショップだから製品の悪口は書くはずもないんだけど
激戦区の価格帯でこの製品を
おすすめされるのにはやはりそれなりの理由があるなと


上のeイヤホンの記事や動画でも説明されてますが
ちょっと面白い機能としては、イヤーカップにボタンとマイクが内蔵してまして
スマホでの使用時には通話もできるし、音楽を聴いてるときは
ボタンを押す回数によって再生停止、曲の送りができるようになってます
a171016-11270920171019SC001.jpg


ちなみに私は相場より安く買えたので、価格も考慮しちゃうと
非の打ちどころがなくて大絶賛になっちゃいますねこれは( ^ω^)
それを抜きにしても、同価格帯の中では音のレベルが結構高いと感じますが
気が付いた点、気になった点をあげていきますと

最初、テストのためPC直刺しでしばらく聞いてから
USBDACのiFi Audio  iFi nano iDSDで聴きましたが

(´・ω`・)エッ? なんかDACの設定ミスってるのかというほど
音質変化があまり感じられない、ヘッドホンアンプとしての効果は多少あるのかもしれないけど
音質向上という面で変化を感じないのよね

これはおそらく、DAC説明のときにもしたけど
出口としての能力が不足してるのかな

ただこれポータブルホンなんで低インピーダンスだし
アンプは基本的に不要だし効果も薄いのかも

DAC使っても音質があまり変わらないよという意見があるのを
今回の件で凄く納得できる結果になりました

このSkullcandy Grindに関しては直刺しでも十分だと思います

そしてあらたに
なるほどと発見したのは、高インピーダンスのAKG Q701と差し替えで聞き比べると
そもそもの音量差が全然違うのね
Q701で普通に自分の試聴レベルの音量から
Grindに差し替えると、とんでもない爆音でなります

インピーダンスの差がこういうことの要因のひとつなのかな


リスニング前提なら、Grind全然ありだなぁ
むしろQ701との価格差考慮すると、ちょっとショックな程
いい音でてますよ

使用目的の違いもあるんだけど
モニターは、なんでもかんでもなってる音を再現しようとするから
音の情報量が多すぎて、聞き疲れることがあるのよね
悪く言うと、余計な耳に刺さるような不快な音までも再現して出すというか
Q701は特に高域もよくだすからそういうとこがあるのね
それがモニターヘッドホンの役割でもあるんだけど

なのでリスニングだと、案外こういうのが聴きやすいですね
Skullcandy Grindはロックとかメタル聴くのも良い感じ
試聴時にも感じたけど、特徴がないともいえるけど
普通にバランスが良いのよね

モニター目的や、ジャンル的にEDMとか聴くと、Q701と凄い違いがでちゃうけど
価格考えたら十分です


まぁギターもそうだけど、価格が3倍高いからと言って単純に3倍良い音がするかといえば
そんなことはまずないしね

シャア専用ザクはパイロットも相まってガチで3倍以上だと思うけど( ^ω^)



てなわけで
音は満足なんだけど
大失敗した要素がありましてね
購入時点で何も考えてなかったポイントがひとつ

それはケーブルの長さ
ジャンル的には、スマホ向けの機能が付いてるのを見てもわかる通り
ポータブルホンなんで、コードが1.2メートルと短いですよ

ここ3日間、DAC差して使用してますが
もう10回はこのように引っ張っては落としてますね
b171019-15363720171019SC001.jpg

ただでさえ体の右側にPCがあるので
左耳からヘッドホンのケーブルは伸びていて、距離がギリギリだし
この状況じゃ、ギターでは使用不可です
実際まだギターでは試してません(;^ω^)

Q701のようなモニターヘッドホンは、そういう用途を想定してるので
デフォルトで3メートルのケーブルが付いてるんですよ
しかも予備に6メートルケーブルも付属(流石にそれは長すぎて使ってませんがw)



Skullcandy Grindの良いところ、というか購入候補で着脱式ケーブルを選んだおかげもあり
リケーブルすりゃ解決と2メートルのを買ったんですわ
171018-15431420171019SC004.jpg


ところがカップに刺さらんΣ(゚◇゚;)マジデッ!?
プラグ部分が相当細いのじゃないとダメね
念のため、売ってる中でも細いのを選んだんだけどね
171018-15484320171019SC005.jpg

しゃーないから延長コードを注文しました

個人的には延長はあまりオススメしたくないこともあって
最初に上記のケーブル買ったんだけど仕方ないですね(ノ∀`)

まだ到着してないからわからんし
音質変化はさほど問題ないかなぁとは思ってるけど
例えばこれがギターだとして、ギターにシールドでモンスターケーブルロックを繋いだとします
それが2メートルくらいだとして、アンプまで距離が足りないという状況

そこから先はカナレのケーブル1メートルで延長しますとなると
なんか気持ち悪くないですか?(;^ω^)

こう書くとカナレが悪いような風にみえちゃうけど
そういうことじゃなくて統一したいということね
ヘッドホンケーブルの仕様も、同一メーカー内でもグレードの高いヘッドホンは
使われてるケーブルもグレードが高かったりしますからね

まぁ予備機なんで、そこまで神経質に音を追求しなくても良いかなと思います
Skullcandy Grindが思ったよりも良い音がするんで逆に
細かいとこが気になってしまったというかね


装着感は、オンイヤータイプですが
パッド部分をみてもわかるとおり、まさに耳に乗るタイプですね

比較したBeats EPに比べたら稼働領域も余裕ありで
最大に伸ばすと大分耳の下のほうまで来ます
私の頭はそんなにでかくはないと思うけど
これに関しては、お店で装着してとしか(ノ∀`)


あとは今後のエージングでの変化も楽しみ

エージングはオカルトの類の意見もあるんですが
ヘッドホンに関しては私は効果ある派で、イヤホンに関しては効果は少ないと思う派です

エージングとは熟成とか時を重ねるという意味ですが
ヘッドホンに関して言うと、使用していると音が良くなるという効果ですね

以下、私の持論ですが
ヘッドホンは使っていたら音は間違いなく変化するはずです
重要なのは変化はあるけど確実に良くなるとは言ってませんw

まず単純にヘッドホンは音の鳴る部分でドライバー等
振動する箇所があるので、そこの慣らしですね

しばらく使うと、自分の頭に合ってくるというか
新品時は装着感もきつかったりして、パッドも硬かったりするかと思いますが
毎日使えばそこも馴染んで自分の頭に合うようになりますよね
その時点で、確実に当初より少なからず音質の変化があると思います

試しに軽くで良いので
音楽を鳴らしながらイヤーカップを耳に押し付けると
聴こえ方が微妙にかわりませんか?
同様にカップを耳の中心から上下左右に少しずらしただけでも印象が変わると思います

つまり長く同じヘッドホンを使うことにより
自分の中でのベストポジション&その箇所にフィットするようにパッドなどのパーツも
馴染んでくるんですね

そこの感じ方は人の耳によって感じられるかどうかもあると思うけど
私は違いを感じます

こういう物理的な影響が大分多いので
イヤホンだとエージングでの変化がほとんどないというのが私の思う考えです


エージングは、ぶっちゃけ悪く言うと劣化ですからね
新品時とは変わるのは当然ですね

それこそ、部屋がものすごく汚くて埃だらけとかだったら
数年でヘッドホン内部に埃がたまりに溜まって、ハウジングを塞いだりとかしても
音質変化があるんじゃないかなぁ(´ε` )ウーン


結論
安く買えた点もでかいんだけど
Skullcandy Grind良いですよ( ´∀`)bグッ!



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2017/10/17

Keepa - Amazon Price Tracker  アマゾン商品の価格を追跡

急に寒くなってきましたね:(;゙゚'ω゚'):サムィー
まだ早いかなと思いつつ、こたつセッティングしちゃいましたよ

毎度ながら、寒い時はゴンさんは私の膝上にのりつつ
こたつの恩恵をうけようとするのだけど
ギター弾くとき邪魔なんですよ(;^ω^)
171017-18173020171017ama001.jpg

チラっと見慣れないヘッドホンが1個かかってるんですが
それはひとまず置いといて

前々回、話そうとして記事が長くなりすぎてスルーした
Chromeブラウザ用のアドオンの紹介

その名もKeepa - Amazon Price Tracker ( ゚д゚ )クワッ!!
ダウンロードは↓ 無料
Keepa - Amazon Price Tracker - Chrome ウェブストア - Google

Firefox 向けもあるようですがChrome前提でお話しします

これを使うとどうなるかというと

アマゾンで買い物するときに商品ページに
過去の価格推移が表示されるようになります

例えばですね
先ほどの画像にチラ見えしてるヘッドホン
結局Skullcandy買ったんだけど、イヤーパッド取り外せないタイプなんで
カバー欲しいなぁと思い、アマゾンで価格を調べるわけですよ
2150円ですね


まぁ凄く欲しきゃ即買いですが
もうちょい安ければなぁとか悩むラインがあったり
この価格適正なのかな?と半信半疑の時に
このアドオンなら価格推移が見れるので、検討できるわけですね

この商品で見てみると
先月に1300円の時があったようですΣ(゚◇゚;)マジデッ!?
20171017ama002.jpg

さらに遡ると、やはり価格が下がった時があったようですね
アマゾン出品のなので商品の信頼性も大丈夫です
信頼性の件に関しては後述します
20171017ama003.jpg

商品は、なんとなく欲しいけど急ぎじゃない&もうちょいやすくなるまで待ちたいというときに
このアドオンでは、自分で設定した金額まで値下がりしたら
メールで知らせてくれる機能もあります
20171017ama004.jpg

アマゾンとマケプレ、中古でわけて設定できます

先ほど、信頼性と書きましたが
注意したいのがマーケットプレイスです

○○が販売し、Amazon.co.jp が発送しますと書いてあるやつですね
上に貼ったリンクのヘッドホンカバーもそうだけど
極端に値下がりしたとして
mimimamoが販売し、Amazon.co.jp が発送します。
これはmimimamoは商品の公式メーカーだから安心ですね

販売の部分が聞いたことない出品者だったら、要注意ですね
個人でもマケプレはだせるので、偽物とかの可能性もないとはいえません


あと、amazon出品でもたまにセール時でもないのに
極端に安くなったり、昨日注文した商品が
今日見たら昨日より安くなってたりしたのを見たことがある方もいるかと思います

何故そのようなことが起こるかというと
Amazonが出してる商品の価格変動は自動で行われていて
入荷予定ありや在庫が増えたら安くなったり、売れ行きによっては高くなったりと
毎日変動しているのですね


そんなわけで
安く買いたい商品がある場合は、このアドオンでメール
してもらうようにすると買い時を逃さずに済みますね( ^ω^)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2017/10/15

試聴した結果  (´ε` )ウーン ストップ!

|ω・`)ノ ヤァ 私だ!

昨日の記事で、お買い得じゃないかなぁと紹介したSONYのヘッドホンh.ear on MDR-100A


上大岡のヨドバシカメラで実際に試聴してきただよ( ^ω^)
ヨドバシは店内撮影OK、SNS投稿OKなんで
撮影もしてみたり
小売業の常識を打ち破るヨドバシ「店内スマホ撮影OK」はどこが“英断”なのか?

ここのヨドバシは試聴機の数が半端ないですね
数えたわけじゃないけど、100、200どころじゃなく
ほぼすべての店頭取り扱い機種が聴けるんじゃないかなぁ


私の好きなモニターヘッドホンコーナーも充実
横画面で撮ればもっと並んでる具合がわかるんだけど、他に試聴してる人もいたし
あと、こういう場所で、おっさん1人で撮影してる自分が気恥ずかしくて遠慮がちに(笑)

171014-17570620171015headphone001.jpg


私が使用しているAKG Q701も買う前にここで試聴したのよね
その時は試聴する際に、わざわざ箱から出してくれましたからね


最終的に買ったのは違うお店だったんだけどね(ノ∀`)タハー
そっちが安かったと言うわけじゃなく

当時、この機種製造拠点の移転があって
どうしても欲しい製造ロット(オーストリア生産)があってね
いざ買いますとなって
最後に確認なんですけどと…聞いたところ
ヨドバシの在庫はすべて移転後のものだったのよね

話を元に戻しますが

再生機器は私のスマホZenFone 3、標準でハイレゾ再生もOKモデルです
購入候補は、サブ用なんでエントリークラスくらいのモデル
金額的に高くても1万ちょいまで

音の傾向がバランス良く出ること
有線接続であること(楽器演奏や音ゲーとかだと遅延きになるしね)
コードが片耳出しであること&コード着脱できること(まぁこの価格帯だと、ほぼこれですね)
音が出なくなるトラブルはコード断線が多いからね、交換できるのは安心ね



さっそく大本命のMDR-100Aを試聴したところ…
171014-18062820171015headphone002.jpg

うーん、こ、これは!
うーん、普通過ぎる
悪く言うとがっかりした!

昨日記事で書いたように、自分の中でオススメして期待値も相当高かったのよね

「うん2万くらいのレベルの音だね!それが1万ちょいで買えるなら良いやん!」というのを
自分でも期待してたからこそ、速攻試聴しに来たわけで

辛口だけど、現在値下がりしてる1万ちょいが普通に価格相応な感じ

当時のレビューを参考程度にはいろいろ見たけど
その時から2万レベルの音じゃないという評価してる方も数名いまして
こうしてみると、その評価は良い線ついてますね
ちゃんと聴いてるんだなぁと

こういうのは、購入時点の価格のバイアスもかかりますからね
例えば2万だして買ったんだから、そんなに悪いはずがないと、心理として思う人のほうが多いと思います
なにせ私もそう思うし(ノ∀`)


良くも悪くも、今回の私の場合
この機種は1万ちょいで買えるという前提で最初から聴いてる違いがあるからね

というわけで、良ければ即買いの可能性が大いにあったんだけど
購入見送りです

感じたこと書くと
装着感は相当に良いです
私の耳にすっぽり収まるし
ヘッドバンドとかも含めて全体の装着感はQ701より良いですね

音の出方もバランス良くでてます
解像度の点で価格相応(まさに1万ちょいくらいのイメージ)
なので最初に言ったように、本当値下がり価格状態で普通ですね
見た目と色、ブランドが気に入った人はありなんじゃないかと


そして、この機種の隣にあったのが
ブログ仲間のjoeさんオススメのMDR-1A
今回の購入候補の予算外製品ですがせっかくなんで試聴( ^ω^)


うんこれはMDR-100Aより断然良いですよ
確実に音場が広がり解像度も上
低音が前者に比べるとやや強い気もしますが、バランス良いですね

やはり当時のMDR-100Aのレビューにこれ買うなら、少し金額上乗せして
MDR-1A 買ったほうが絶対良いよなんてレビューあったけど
その通りだと思います
あとから答え合わせしてるみたいで楽しい( ^ω^)

これは価格相応の音だと思うし
試聴前はMDR-100Aにこういうのを期待してたんだよね
だから、凄くがっかりしたのよね


せっかくなんで、エントリークラス価格帯のヘッドホンかたっぱしから試聴ですよ

Beats EP 


私のBeatsのイメージは、オシャレ全ふり、音質微妙、ブランド料高しと良いイメージないんだけど
実際3年前くらいに知人が3万だかなんだかで購入したと言うのを
聴いたことあるけど、超絶微妙だった思い出(;^ω^)
Beatsは偽物が凄く多いらしいので、偽物の可能性もあるんじゃないかと感じたくらい

近年Apple社が買収して以降、少し変わってきたなんて意見を見たのでね
価格も手頃なこの機種を試してみました

これまた、サウンド的にはバランス良く鳴らすタイプですね
解像度はMDR-100Aより、やや劣る感じはするけど
まずまず価格相応と言って良いレベルに感じます

これまた見た目、ブランドで刺さるならありですかね

マイナス点は、コードが着脱できない(MDR-100Aはできる)
重要なのがヘッドバンドの可動域が恐ろしく狭い
私はそんなに頭でかいとも思ってなかったけど、バンドをほぼ最大にして
丁度、耳に収まる感じ(薄手のニット帽かぶってたけどね)

これは買うなら絶対、装着試したほうが良いですよ
なんでこんなバンドに余裕ないんだろう(;^ω^)


お次は見た目に刺さった
オーディオテクニカ ATH-PRO500MK2


てっ、これ
DJモニターヘッドホンですね
聴いた瞬間、音の締まりがよくてタイトな感じ
バランス系のばかり試聴してたから、おっ!と印象には凄い残る音
低音が強いですね

装着感もきつめなんで、よりそう感じるのかも
高音側のレンジは狭く感じるけど、リスニング用途でもありかなとは思います
結論、やはり価格相応


そしてこれも気になってたSkullcandyのGrind
これもストリート系ブランドで、見た目重視のBeatsみたいなイメージですかね
171014-18143820171015headphone003.jpg

Skullcandyて自分の中で正直ピンとこないメーカーなんだけど
売り場も普通にイヤホンなんか棚の上から下まで一角コーナできてるし
ヘッドホンもご覧のようにちゃんと陳列
まぁ若者のハートにはささりそうなブランドですよね

これがですね
また期待を裏切ったんですわ

良いほうに( ^ω^)

バランス良いタイプですね
まぁ店頭行く前から事前にバランス系と言われるのものをリサーチしてるから
これもチェックしてたんだけどね

先に紹介したBeats EP と比べても十分勝負できてますね
うーん、音場はどうしても狭いけど
無難に下から上まで鳴ってるし
サウンドハウスだと実売6千以下のようなので
価格も考慮すると非常に良い商品に感じます

着脱式コードなのも〇
カラーバリエーションも豊富ですね

他にも書ききれないくらい試聴しましたが
ひとまず、即購入はせず帰宅


さんざん試聴したので、せめて少しでもヨドバシにお金落としてあげようと
リストレスト付きマウスパッドだけ購入(ノ∀`)タハー
171014-19442820171015headphone004.jpg


好印象のSkullcandy Grindを改めて家で調べたんだけど
ヤフオクみたら2000円くらいで売ってるのよね
一瞬、即ポチしよかと思ったんだけど

いや、待て待て!
直輸入品はこういうのは安くなる傾向はあるけど
いくらなんでも安すぎじゃないかなと
ちなみにサウンドハウスの直輸入品で5600円程

eイヤホンショップや国内正規取り扱い店だとやはりヨドバシくらいの8500円くらいの価格ですね
自分の耳を信じれば、悪くない音に感じたし
この価格でも許せるなと、個人的には思うけど
どうせなら安いに越したことはないよね

しかしヤフオクのは安すぎて怪しい
ヘッドホンは偽物が結構出回るし
もしかしてSkullcandyも偽物流通してんのかな?と疑って調べたところ

やはり(;゚д゚)ゴクリ…
ebayのガイドに注意喚起の記事があった
グーグル翻訳で読んだけど、見分け方も書いてありますね
How to Spot Fake Skullcandy

まぁオクのが偽物か本物かの真偽はわかりませんし
出品者から、は!?本物じゃボケェと怒られてしまうかもしれないので
詳細不明としますが

偽物出回ってるよという記事を見てしまった以上
その上で爆安のヤフオクのを買う度胸はないですね(;^ω^)

というわけで、Skullcandy Grindは欲しいと思ったし買おうと思ったんだけど
偽物も市場にあるよというのを見てしまったらモヤモヤするね
それを掴む可能性もあるし
ヨドバシなりで正規品買えば間違いないとは思うけどね
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2017/10/14

ヘッドホンもう1個欲しい(*´Д`)

本日はアマゾンでの買い物を便利にする
過去相場のチェックや価格変動すると通知してくれるツールの紹介


ツール紹介の前にですね
最近、サブのヘッドホンが欲しくてのぉ(;^ω^)

先月ヘッドホンアンプ・DACを購入したのは記憶に新しいとこですが

先日、購入したAmpliTube MAXでギターを弾く際に
オーディオインターフェースをかます必要があるのですね
うちの環境だとTHR10でギターの音を入力してます

出力だけUSBDACでいけるかと思ったけど
両機種のASIOドライバーも違うし競合できないんですよね
DirectSoundならいちおう可能だけど、レイテンシが酷くて使い物にならないし
そもそもそれだとDACのメリットもイマイチないですしね


てなわけで、ギター弾くときだけはTHR10にヘッドホンを差し替えるんだけど
この差し替えが地味に面倒くさい(;^ω^)

いやね
ただの抜き差しなら良いんだけど

THR10のほうは標準ステレオプラグ
かたやDACのほうはステレオミニプラグ
なので差し替えのたびに変換プラグを介さないといけないし
私のヘッドホンのタイプは変換プラグがネジ式になってるので
頻繁に差し替えとなると面倒くさいんですよ
171014-10431820171014002.jpg


ゲーミングヘッドセットもあるけど
正直、ギター用にも、リスニング用にもイマイチすぎて
低音めっちゃですぎな上に全体的に籠ってるし
まぁぶっちゃけ音質はダメダメなのね
(AKG、Q701を使用しなければそこまで酷いとも思わなかったと思うけど)
元々、ゲーム用だしねマイクもボイチャで使用したりね
171012-16261820171014001.jpg


なので、ギター弾くとき用に、そんなにお値段高くないやつで
ある程度、音質バランスの良いヘッドホンが欲しいなと
極端に低音強いのとかなしでね

価格&ルックス的に
スカルキャンディーのこれが気になるし、買おうかなとは思ってるんだけど



今日、この記事を書いている時点で
コスパ的に良いなと思う要チェックな機種がありました

もちろん私は試聴もしたことないし音質はわからんけど
(今日か明日に試聴しにいこうとは考えてます)
あくまで市場的に見て、お買い得度が高いと思われる機種です

それは!
ずばり
SONYのh.ear on MDR-100Aというヘッドホン
今日現在で11400円~くらいの価格


て、価格だけどみるとそこそこいいお値段よね
エントリークラスでも上のほうの機種かなぁ位の価格だけど

実際は、これ2年前に発売された機種なんだけど
当初の価格帯的にはワンランク上の製品

2万前後してたヘッドホンですね
1年前の価格.comマガジンの記事でもそんくらいの値段でのレビューですね
スマホで本格ポータブルオーディオ計画 オーディオライター高橋敦が選んだ2万~5万円の注目ヘッドホン4選


価格が一気に下がってきたのは3か月前くらいですかね
b20171014001.jpg


なぜ急激に安くなってるかというと
このモデルの後継機と思われる商品が今月発売されたからですね
h.ear on 2(MDR-H600A)
この新製品2万の同価格帯に収まってます

値下がりが始まった時期くらいに、新製品情報とかあったんじゃないでしょうかね


なので現在の在庫は売り切り商品と思われます
ヨドバシ.COMだと残ってるカラーが2色で、他はもう売り切れで生産完了品と記載がでてます


あぁなんだ型落ちなのね┐(´д`)┌
と思うでしょうけど、商品的にはそのとおりだけど
製品の本質というか中身的には劇的には変わらんですよ

というかスペック表見た感じ、まったく同じですね
(MDR-H600A)スペック
(MDR-100A)スペック

形式、ドライバ、感度、再生周波数帯域、インピーダンス
何から何まで同じですね
新型はマグネットネオジウムの記載が増えてるけど
旧型はページに項目がないだけでこれも同じぽいですね





ヘッドホンという機種製品自体、もう物自体が熟成されている製品なので
よほどの技術革新か、我々人類の耳が高周波帯域を聞き分けれるくらいに進化しない限りは
新製品=音が良いの図式はそうそう成立しないんじゃないかなぁ

ワイヤレスでバッテリーの持ちが良く、軽量
遅延なしとか、そういう方向には進化の余地は沢山あると思いますけどね


例えば最新の5千くらいで買える新製品ヘッドホンが5年前に2万くらいした
AKGやらゼンハイザーやらの機種より良い音が
でるものがあるかと言ったらそのような機種はないですしね
(あったら教えてください買います!)

純粋に製品の価格帯で使えるパーツの予算が決まってるわけですし
高級機に使われてるような高性能なドライバとかのパーツ類が安くなればそういう状況もでるかもしれんけどね

上のおすすめしてるのはソニーの製品だけど
例えばソニーだと、超有名なモニターヘッドホン
MDR-CD900STという機種があるんだけど
登場したのが1989年ですからね、元々プロユースの現場用で
一般用に販売されたのが1995年からだとか

今現在でも生産され発売されてるし、ド定番モニターヘッドホンと現在でも高評価されてます




MDR-CD900ST - ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
数多くのレコーディングスタジオで愛用されている音楽業界のハイスタンダード
アーティストはこの音で聞く


なんて公式に書いてあるけど
MDR-CD900STは再生周波数帯域5~30,000Hzだし
ハイレゾ対応機じゃないのよね

つまりハイレゾ否定してんじゃ?(´ε` )ウーン
だってスタジオでレコーディングしてる人が
例えばハイレゾで録るぞって時に、このヘッドホンじゃハイレゾモニターできないわけでしょ


いえね
MDR-CD900STをディスってるわけじゃなく
前にも書いたけど、高音域なんて聞き分けれないんだから
こういうので良いんじゃないかっていう話

話が大分それましたな

ちなみに今回お買い得よねとオススメしてるh.ear on MDR-100Aは
ハイレゾ対応機なんですね
まぁ自分としてはこのハイレゾ対応かどうかは、ほとんど問題にしてません


今日明日、お休みなんで
ヨドバシに試聴してこようかとは思っています

家から1番近いヨドバシは上大岡なんだけど
駅周辺、駐車場高いし地味に混むから
行くときはいつもバイクなんだけど
今、外見たら雨がががががががが(;^ω^)



記事冒頭に
通知してくれるツールの紹介なんて書いたけど
思いのほかヘッドホンのくだりが長文になってしまったので
また次回(笑)

今回の記事に貼った価格.comの相場のとは違うやつでしてね
単純にアマゾンだけのやつでアマゾンのページを開くと価格推移がでるの

今回の記事タイトルもそのツールの名前だったんだけどね
タイトルだけは変更しておこう(;^ω^)
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ