FC2ブログ
2018/11/13

PC不調

本日11月13日、酉の市二の酉ですので雀荘は連休なんですが
昨日からPCの動作が不安定で、原因特定のためずっとPCを弄ってました(;^ω^)

前兆が数日前にあって、マザーボードからコイル鳴きが発生してたのよね
それが数日続いて一昨日くらいからコイル鳴きがぴたっと止んて
なんだったんだろうと思っていたら

昨日からやたら動作が不安定で、ちょいちょいフリーズしたりしだしたのね

ひとまずシステムスキャンして破損ファイル修復してみたけど
改善なし
a20181113001.jpg


というわけで物理的故障を疑ってるので可能な限り特定していくことに
SSDとHDDは特にエラーもなく問題なさそう


メモリを2枚差してるのでそのうち1枚だけ抜いて起動するか確認
それを交互に&スロットも換えて起動確認
システムのメモリチェックでもエラーもでないし、おそらくメモリは問題なし
20181113001.jpg


ならばと最近パーツ変更したグラフィックカードGTX1070を取り外して
ブロワーでPC内部の埃を掃除
結果大量の埃が出てきました(ノ∀`)タハー
20181113002.jpg


そして以前使用していたGTX670に差し替えて起動
ん?なんか少し良くなったような気がするようなしないような
20181113003.jpg

そのあとGTX1070に戻すと先ほどの感じのまま
埃の影響があったのかなぁ 開始当初よりは調子が良い

消去法でいくとあとはマザーボード、CPU、電源
これらはテストできる予備パーツもってないので確認できないけど
CPUはおそらく問題ないと思うし

リソースモニター見る限りでは電源やCPUの異常は感じられないのよね

というかコイル鳴きがあったからマザーが怪しいと
自分の中で思い込んでしまってるんだけども
こういうのが落とし穴になりかねないのよね

でも、このPC組んでからもう6年経つし
そろそろ替え時かなぁとは思っていたのよね

マザー替えるならどうせならCPUもと思って調べたんだけど

丁度インテルは第9世代Coreが発売されるようで
おっ!と思ったけど
Core i7-9700Kで税込51,480円予価となかなかいいお値段(;^ω^)

新製品でるなら第8世代Core安くなんじゃねぇのと思ったら…
なんかIntel CPUが世界的に供給不足で激しく値上がりしてるとかΣ(゚◇゚;)マジデッ!?

Intel CPUの品薄が深刻化、人気のCore i7-8700Kなどが大きく値上がり

(´ε`;)ウーン… これは時期が悪いな

現状コスパで選ぶならCore i5-9600Kが選択肢になるのかなぁ
Intel Core i7-8700Kなど旧世代CPUが品薄で急騰、一方で最新の「Core i5-9600K」が販売開始


そうそう話は前後するけど
動作が怪しいのはウィルスの線もあるのでフルスキャンしてるんだけど
今現在まだ終わってないのよね(ノ∀`)タハー
昨日60%くらいいったのに止まってて最初からになったりして

まぁかりにこのPC壊れても、雀荘に置いてあるゲーミングノートPCもあるんでね
急いでPC作るor買う必要もないんで
市場のCPUの動向をチェックして検討していきます 
スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2018/11/01

ロジクール ゲームパッド F310r

最近SteamでPCゲームのソウルキャリバー6と魔界戦記ディスガイア5を購入して
遊んでいるとこなんだけど

自宅で使用しているXboxゲームコントローラー
通称箱コンは断線したようで
騙しだまし使用して今は添え木をして使ってる状態(;^ω^)

a20181031001.jpg



雀荘用には今年買ってほとんど使用してないワイヤレスの箱コンあるんだけどね
20181031005.jpg

マイクロソフト純正の箱コンはSteamのPCゲームやるには最適なんだけど
いかんせん高いのよね(;^ω^)

私の添え木してる画像のは昔のXBOX360仕様の有線タイプなんだけど
当時は3000円でお釣りがくるような価格だったんだけど

現在の純正タイプはワイヤレス内蔵しかなく(付属USBで有線にはできますが)
5000円くらいするのよね

ゲームパッドは消耗品だし
私の場合はいちおう雀荘に置いてあるのはまだまだ新品同様だし
サブで使うゲームパッドに5000円はちと出せないなと


そこで購入したのがロジクール製品のゲームパッド F310r
私の中ではPCデバイスは過去にロジク-ルの手厚いサポートを受けたこともあり
迷ったらロジクール!と思っています

過去記事→ロジクール 噂通りの神対応

20181031006.jpg

これ2000円でお釣りがくるくらいだから
品質はまぁそんなには期待せず買ってはみましたが
ロジクールはこんな安い製品でも保証3年ついてるしね

開封作業に入ると
レビューの噂通りパッケージが本当に開けにくかったw
下手するとマジでケガする
20181031001.jpg


外周の糊付けされている部分をハサミで1週ぐるっと回るのが正解ですなこれは(;^ω^)
20181031002.jpg

気になるのが保証書のシールがこのパッケージの裏に貼ってあること
保管も邪魔なんで私は捨てましたがね(ノ∀`)タハー
じゃ保証受けれないじゃん!?という話ですが

購入明細書があれば受けれるので問題ないかと
ロジクール保証書紛失でぐぐるとその手順がいくつか出てきます
実際、私がキーボードマウスセットの保障受けたときは
アマゾンの購入記録のスクリーンショットで受けました
(とはいえ保証書なしで100%受けれる

 責任は取りませんので自己責任で)

 

手に取ってみると
第一印象は、めっちゃ軽いっ
そして感触でわかる、作りの安っぽさw

それもそのはず、振動機能及び電池パックもついてないので
その分圧倒的に軽い

ボタン配置はプレステ仕様ですね
アナログスティックが下段に左右あるやつ
私的にはこのタイプ使うのPS2以来だから慣れるのがやや大変かも(;^ω^)
20181031004.jpg

真ん中のロジークルのロゴのとこもボタンになってて
箱コン中央のボタンと同じ機能が割り当てられます

ABXYボタン及びLB、RBボタンはカチッとしてて結構好感触かな
LRのトリガーはバネが強く重い感触
ここは好みですね


そうそう背面には
「DirectInput」および「XInput」仕様の切り替えが出来ます
つまりプレステでもPCでも両方使えるということですな
20181031003.jpg


実際にいくつかゲームをしてみてモンハンワールドみたいな
すべてのボタンをハードに使うようなゲームだと
長持ちしなさそうな予感は使ってて感じます

今でこそゲーム自体プレイ時間は減りましたが
FF11 とかドハマりしてたころの感覚で言うと毎日プレイしてたら1年はまず持たないなという印象
まぁ安いからそれでも良いやと思いますけどね

ゲームパッドは本当に消耗品ですからね

昔のスーパーファミコンのコントローラーとかは純正で
交換用に十字キーや各所ボタンや内部のゴムパッドまで販売されてたんですけどね

今はほとんど使い捨てですかね

とりあえず格闘ゲームやモンハンみたいなアクションには箱コンと比べたら
イマイチかなぁとは思うけど

私が最近やってるディスガイア5みたいなシミュレーションRPGには
振動機能も必要ないし、パッド本体が軽いことによって持ち疲れしないメリットもあり
良い感じです
20181031007.jpg


ウィンドウズPCでSteamのゲームやるなら
箱コン買っておけば間違いないし断然おススメするんだけど

価格が高いなとか、サブでもう1個というなら
このロジクールは良い感じだと思います

私は大満足できました( ^ω^)

このパッドにはワイアレス版もあって値段も大差なかったから
この作りならそっちでも良かったかなぁと思ってはおります







にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2018/09/06

CPUオーバークロック

前回記事で購入したGTX1070

FF14ベンチが思ったより伸びなかったのは
CPUがボトルネックとなっていると結論付けました

ならばCPUを強化すればベンチのスコアが伸びるはず( ゚д゚ )クワッ!!

私のCPUはCore i7-3770Kなんですが
末尾にKが付いてるモデルはオーバークロックが出来るんですね

※オーバークロックとは、主に自作PCにおいて
CPUを定格の周波数よりも高い周波数で動かす行為である。通称OC。

ようはリミッターを外してレッドゾーンに入れるようなもんなんで
保障外の行為であり壊れるリスクも高くなります(ノ∀`)


オーバークロックしないならCPUはKなしで十分だし若干安いんですが
どうせ買うならと、OCしなくてもK付きを購入したのは日本全国に沢山いることでしょうw

このCPU買って6年目にして初のオーバークロック!

起動時のBIOSから設定するパターンとソフトで設定するパターンがあるんですが
最初はBIOSからとりあえず上げたんだけど
20180906GTX1070001.jpg

私の使ってるGIGABYTEのマザーボードは
そういえばなんかツールあったなと
その名もEasyTune

お手軽ワンクリックでオーバクロックしてくれるソフト
シグナルの色でおおよその危険度なんかな
チキンなんでグリーンの4.18GHzで設定w
20180906GTX1070004.jpg
同CPUでOCしてる記事結構あったけど4.2GHz程度なら
全然へっちゃらぽいですね
まぁそれでも壊れない保証はないんで自己責任ですけど


じゃさっそくFF14ベンチを

おぉースコア上がった!前回から1500近くアップ
OCなしのGTX670のスコアと比較するとその差なんと2倍
20180906GTX1070005.jpg

こういうベンチマークのスコアが高いとどういう利点があるかというと
単純にスコアが高いほうが、より高設定な画質で滑らかな動きでゲームが出来るようになります


例えば、最近私がプレイしているモンハンワールドですが
これが画質設定 低
やや粗いですね
20180906GTX1070003.jpg

こっちが最高設定
20180906GTX1070002.jpg

静止画だと低でもそれなりに見れるけど
実際に動くと最高設定との違いがかなりあります
スコアの低いグラフィックカードでも最高設定で起動はすることは可能です

最終的にどこで大きな差がでるかというとfps
※ 《frame per second》フレームレートの単位

最高設定で起動するとfpsがでなくてカクカクな動きになってしまい
まともにゲームが出来ないということになります

つまり最高設定で高fpsで動くPCが=ベンチマークのスコアが高いPCということになります

GTX1070は、ゲーム内最高設定で大体60fpsで動くのにたいし
今まで使ってたGTX670では低設定でもfps40程度でした

↓はfpsの比較ですが、滑らかさが全然違いますよね
それ+画質でも差があるのでゲーム自体が別物に感じるほど
30 fps vs 60 fps



ちなみにfps上限は60というわけではなく
画質設定を落とせばそれこそ100fpsとかでるんだけど

それには対応したモニターがないと意味がないんですよ
一般的なモニターやTVは60Hzといって
60fpsまでしか出力されないんですね

高fps対応はゲーミングディスプレイがあります
主流は144Hzですが
最近は240hzモニターなんてのが出てきたらしい

もちろん60fps 以上叩き出せるPCスペックがないと
そういうモニター買っても意味がないのでご注意を(ノ∀`)

あっそういうモニターはゲーム以外では
マウスカーソルの動きがめっちゃ滑らかになるらしいw

てか欲しいね(*´Д`)


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2018/09/04

GeForce GTX 1070

先日、自宅PCのグラフィックカードをアップグレードすべく
ZOTAC GeForce GTX 1070 Mini 8GBを(σ・∀・)σゲッツ!!

20180904GTX1070001.jpg

今まで使っていたGTX670 4Gは約5年使用
おつかれさん頑張った( ´∀`)bグッ!

GTX1070購入の経緯はモンハンワールドが低設定じゃないとFPS(秒間のコマ数、ようは滑らかに動くかどうか)が出なくて
グラボ買い換えは検討していたんだけど

先月に丁度、GeForceの新製品の情報が
ニュース NVIDIA,「GeForce RTX 2080 Ti」「GeForce RTX 2080」「GeForce RTX 2070」を発表。Turingコアがゲームにもレイトレーシングをもたらす 編集

RTX2070だとおそらく現行のGTX1080相当のスペックになりそうだなぁ
ええなぁ欲しいなぁと思ったけど
当たり前だけどお高いw

一足先に発売されるRTX2080番台の国内価格はなんと
2080 Tiが18万円前後から19万円前後
2080が12万円台前半から13万円台前半
「しばらくGTX 1080 Tiの天下かも」 GeForce RTX 2080 Tiと2080の予約スタート

上記を踏まえると
2070の国内価格ははおそらく7万~の価格帯になりそう

ちょっとしたノートPC買えちゃいますね(;^ω^)
今年初めに買った1050ti搭載のゲーミングノート8万ちょいでしたからね
DELL Inspiron 15 7567 Gaming ノートPC

そう考えるとPCのパーツで、しかもゲーム専用として7万だの10万だのは
なかなかいけない(ノ∀`)タハー

現行のGTX1070 も5万~くらいはするんですが
今回、ネットで探してメリカリに未使用品でお買い得なのがあったので
即ポチしました( ^ω^)


このZOTAC GeForce GTX 1070 Mini
Miniというだけあって基盤はショートサイズ
基盤側に保護プレートがついてますね
20180904GTX1070004.jpg

私が使っていた670は基盤むき出しのタイプでした
久々にPCオープン
うん、埃が凄いね(;´Д`)
20180904GTX1070002.jpg

交換自体は簡単
モニターとグラボを繋いでるケーブルと電源コネクタを外す
PCケース背面にねじ止めしてある場合はそれも外す
そしてマザーボードのスロットに刺さってるグラボを引き抜く
(スロットのとこに抜け防止用のツメがあるのでそれを操作しながら)

長いこと活躍したなぁ670
20180904GTX1070003.jpg


逆の手順で組んでいきます
補助電源が670は8ピン+6ピンだったけど
この1070は8ピンだけだね
20180904GTX1070005.jpg

いざ起動+(0゚・∀・) + ワクテカ +

…………

画面が映らねぇな
グラボのファンは回ってるし


あっ!

逆の手順で組んでいきます( ー`дー´)キリッ
って言ってたのに

グラボにモニターのケーブルを差し忘れる
うっかりミス(ゝω・) テヘペロ


そして無事付いたけど
画面の解像度がめっちゃ低い状態

あー

これはすぐ想像ついたけどドライバか


交換前に古いドライバは消して
新しく入れるグラボのドライバを事前に入れておいたほうが
スムーズに交換できるようですね


まぁ1070用のドライバをインストールして
今度こそ完了

テストがてらFF14 ベンチマークを回してみます
スコアスコア11187
a20180904GTX1070001.jpg



ちなみにGTX670は
スコア6961
20170116pc002.jpg

4GAME記事を参考にすると
GPU計24製品で試す「FFXIV 紅蓮のリベレーター」公式ベンチマーク。平均60fpsを得るのに必要なスコアはいくつなのか

(´ε`;)ウーン…
GTX1070 もっとベンチのスコアでても良いような気がするんだけど
CPUが足引っ張ってるのかなぁ


今日は台風で家からでないと思うので
この後じっくりPC弄ってみます


追記
電源プランを高パフォーマンスに変更したらスコア上がりました
ネット情報だと同じ構成でスコアが大体13000前後だったので
やはりCPUがボトルネックぽい
このベンチマークはCPUの依存度が結構高いとか
b20180904GTX1070001.jpg

まぁ普通にモンハン最高設定で遊べるんでOKです




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2018/07/31

Skullcandy Method Wireless

昨日はオフ日でした、でかけたりなんやで
晩御飯が日付も変わる深夜となってしまいました

今までだと、その後
酒を飲みながらネットしてというパターンだったけど

せっかくジムに入会したし減量目標もあるのでね
こんな深夜の時間でもぷらっといけるのが24時間営業の強みですね

夜中ということもあり、お客さんは数人いましたが
有酸素運動マシンエリアの階は
私が独占状態でした( ^ω^)
20180731005.jpg

実はジムに入会する前に、ウォーキングやランニングなど運動はしなきゃなぁと思っていたので
運動しながら音楽聞けるようにBluetoothイヤホンを購入しておきました


それがSkullcandyのMethod Wireless

20180731001.jpg

Skullcandyというメーカーは私は去年まで知らないメーカーだったのですが
去年このメーカーのヘッドホンを購入してみて、音の良さに驚いて
ルックスも気に入ったので次回も買うならこのメーカーと決めていました( ^ω^)
Skullcandy Grindを入手

ちなみに米国ではもっとも売れているメーカーらしいです

Skullcandyヘッドフォン&イヤフォン販売数量全米No.1ブランドに確定!! 成長するワイヤレスヘッドフォン・イヤフォン市場において昨対比122%にシェアを拡大

【ニュース】Skullcandy イヤホン&ヘッドホン 全米2年連続販売数量No.1に!



今回購入したMethod Wirelessという機種はスポーツ用向けとされてる商品ですね
公式サイト商品説明ページ


カラーリングは冒険しましたw
ミント&ブラック
20180731002.jpg

というかチェレステぽい色じゃない?( ^ω^)
まぁクロスバイク乗りながらは危ないし当然使わないけどね
20180731003.jpg

ネックバンド式タイプのイヤホンです
ネックバンド部分にボリューム操作などができるボタンがついてます

どのへんがスポーツ向けかというと、まぁネックバンドもそうなんだけど
耐汗構造だったり、同社製品と比較してもバッテリーが長時間持つようになってたり


肝心な音のほうは
想像はついてたけど、価格からすると微妙かなw
低音がそこそこ頑張ってる印象だけど解像度は低いし
こもってる感じかなぁ

いやBTイヤホン使うのは初めてだからね

ヘッドホンとイヤホンを比較するのはそもそもナンセンスだとは思いますが
同価格帯のヘッドホンと比べるとやはり格段に音質が落ちますね

前にも書いたことあるけど、ワイヤレス部分だったり
ドライバーの小型化であったりでそういうとこにコストがかかるから
有線式のヘッドホンのほうが同じ価格なら単純に音質にかかわる部分で良質なパーツに
コストを費やせるのは当然ですからね

これは実売7000円くらいのイヤホンですが
私のイメージ的には定価3000円クラスのヘッドホンの音といった印象です


イヤホンで音質を求めるなら、もっと銭出せ( ゚д゚)
てことでしょうね


使い心地は
重量も軽いし装着感も良いし、雀荘のPCと繋いで動画見たりするのにも
装着したまま接客で動けるからねとてもいい感じなんだけど

実際に肝心のスポーツジムでトレッドミルしながら使用した場合
私の場合首回りなんか特にめっちゃ汗かくから、ネックバンドが気になってしょうがないw
つくりはラバーで耐汗構造なんでどんなに汗かいても問題はないんだろうけど
使っててなんか暑苦しいというか(;^ω^)


雀荘専用機になる可能性もありますが(ノ∀`)タハー
もうしばらくジムに持って行って使っては見ます
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ