FC2ブログ
2019/03/08

ピックアップ 思い込み

いやぁ3月の工程もまだ序盤だというのに早くもお疲れぎみです(;^ω^)
先日まで昼の現場で青葉区に行ってましたが
今回の夜間作業が市営地下鉄グリーンラインなので
ここ連日、第三京浜の都築ルートで車で通ってます。

20190308001.jpg

バイク買い替えようかなぁなんて話をこないだしたけど
125ccじゃなくて、高速乗れる排気量も捨てがたいなと思うようになってきた(´ε` )ウーン

今までは単に年間の維持費や保険の安さから原付2種を選んでいて

126cc~は任意保険が高いからなぁなんて思い込んでたけど
あらためて調べると、私もおっさんになったせいで
驚くほど任意保険も安くなってるのよね

これなら全然ありだなと
おかげで候補が沢山増えてしまった(ノ∀`)

横浜住んでると第三京浜もそうだけど、保土ヶ谷バイパスは乗れると何かと便利なのよねぇ


思い込みといえば、もうひとつ最近
結構驚いたことがあって

ギターのピックアップの切り替えで
トグルスイッチでしたっけ、レスピールだとボディ上部についてて
上に上げるとフロントピックアップ
真ん中だと前後のミックス
下に下げるとリアピックアップ
これが基本ですよね
a120190308002.jpg

そしてVANZANDTのBronsonだと
スイッチはボディ下部だけどレスポール同様に3点切り替えで
真ん中だとシリーズ配線
a120190308001.jpg


ギター持ったアングルですが
まぁ普通スイッチを上方向、画像でいうと手前方向に上げると
レスポール同様フロントだと思うじゃないですか
というかこのBronsonを購入してからずっとそう思っていたのでした
a120190308004.jpg


でも使ってて
違和感はずっとあったんですよ

購入直後にアップした音源で
VanZandt Bronsonで弾いてみた

>>フロントピックアップがなんか良い音するんで
>>最後までフロントで演奏しました

と、ほざいてるんだけど
我ながらこの段階でやはりおかしいんだよねw


ねぎとろといえばリア大好き車もFR
ギターはリアピックアップしか使わないことで有名とか、いや知らんけどw
フロント使いこなせてないだけともいうけど( ´ノД`)コッソリ

こないだあげたRocksmithの演奏動画もBronson使ってるけど
最近お気に入りで、今年入ってからこればっか使ってるのね


過去にバッカスのこういう形状の持ってたけど
あれは中古で最初からスタックのシングルコイルが乗ってて
所持してた期間も短かったんで

所謂、普通のシングコイルのギターというのは
VanZandt Bronsonが初のようなものです。

なんでこのギターのフロントはこんないい音すんだろうと(自分の基準でね)
ずっと思ってて、逆にリアの音がめっちゃしょぼく感じてたのね

シングルコイルのギターだし
やはり自分にはストラト系のシングルより
リアはハムバッカーのほうが好みなんだろうなと
勝手に思い込んでさほど気にせず


このギターはフロントピックアップだけで良いやと使用してて

でもそれなら、リアピックアップをシングルハムにでも載せ替えてしまえば
相当自分好みのギタ-になるんじゃないかと思ったのね

しかし先月くらいからフロントの音が良すぎることに違和感を感じだしたのねw

Suhrのフロントのシングルは自分の中でのフロントシングルはこういう感じの音というのが合致すんだけど
Bronsonにはどうも違和感しか感じないw

というかSuhrのフロントと比べても明らかにBronsonが自分の中で気持ちいい音が出すぎることに
なんか妙だなと(´ε` )ウーン…

もしかしてこれ、ピックアップ逆なんじゃないか?という疑問が
ドライバでコツコツ叩けば簡易的にチェックできるんで試すと…
a120190308003.jpg

大当たり~
Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

この時の衝撃と言ったらw

いちおうこのギター自分でピックガードは交換してるけど
配線の向き等には当然、細心の注意をしながら
購入時と同様に組んでるので、スイッチの向きも同じです

他の方のBronsonの動画を見ると
スイッチの切り替えが上下じゃなく
ネック方向にするとフロントボディ方向にするとリアみたいな切り替えになってるので
多分だけど、スイッチ固定してるナットてたまに緩むじゃないですか
それを時計回りに閉めていくと、ネック側スイッチがボディ下部方向に移動
した感じなのかな


それにしても今までいいと思っていた音はリアの音かぁと激しく納得。
そしてしょぼく感じていたのがフロントなのも納得
やはり私はリア大好きなんだなとw

リアシングルのギターはイマイチだな
ストラトとかは私には合わないなぐらい思っていたから
今回の件で、全然ストラト系のリアシングルもありだなと再認識( ^ω^)


まぁ使用している分にはリアとフロントの認識の違いでの不具合、不都合はなんもなかったけどね
Bronsonのスイッチをここにすると自分の好きな音が出るという事実があるだけでね

それが前だろうが後ろだろうかは
弾いてる自分も聞いてる人もどっちでも良いよてなもんじゃないかなと

強いて言えば先ほども述べたように
フロントがこの状態の音でリアにハムバッカー乗せたら
このギター最強だなと思った次第で、なんか逆に安心したw




スポンサーサイト
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2019/02/28

Rocksmith スプリッターで分配して演奏

もう2月も終わりかぁ
つい先日、新年迎えた気がするぞい(´ε`;)ウーン…


年度末は施工関係はてんやわんやで、至るとこから声がかかってきます。
切羽詰まった現場だと、知り合いの知り合いの知り合いみたいなとこからも声がかかってきますw


先日も、ネギちゃん地元の横浜市内の現場だから
1日だけでいいから来てくれと
搬入屋の手配もできなくて1人じゃどうにもならないというので

場所を聞いたらア・バオア区

もとい青葉区
私の中であそこは横浜じゃないんですが…(;^ω^)

なーんて青葉区民を敵に回すつもりはないけど
横浜市と言っても、あそこはほぼほぼ町田とか川崎なんで地味に遠いのよね

搬入なんて久々でしかも2階だから疲れたよ(ノ∀`)タハー
20190228001.jpg

私自身も3月はまた地下鉄工事を頂いてるので
先日も請負工事委託の講習会に行ってきたばかり
20190228003.jpg

なもんでしばらく忙しい日々が続くのでブログ更新頻度も下がるやもしれません
(人∀・)



こないだのOne Control Tri Loopの記事でRocksmithでも使うために購入したと書きましたが
簡単にやり方説明と実際に演奏したとこを動画にしてみました。

まぁ難しい設定とかはなく
分配さえできてれば、ロックスミスのギター音を0にするだけです。

この方法のメリットは自分の好きなアンプが使えるのはもちろんですけど
遅延をなくせるのが1番大きいかと思います。

ロックスミス内の楽曲のエフェクターのかかりによっては遅延があるのでね
あとは楽曲によってはギター音が小さすぎたりするんだけど
それもアンプなら爆音で鳴らせるので気持ちいいですね( ´∀`)bグッ!




ウェブカメラのマイク直撮りなんで、ちょっと音がしょぼいです(ノ∀`)
今回の接続だとオーディオインターフェースが使用できないので
ギター音のライン録りができないんですよ

具体的にはRocksmithを起動しながら手持ちのオーディオインターフェースを介すと
ロックスミスの音が鳴らないんですね

サンプルレートが16bit 48000HzDVDの音質という設定じゃないと
ロックスミスは遊べない仕様なので
その設定が選べないとダメなのね

ロックスミスがPS4版なら録音のほうはPCで占有できるので
ラインで撮ることもできるのかな

または雀荘のノートPC持ってきてそっちで録音すればいいんだろうけど
通常弾いて遊べれば良いので
そこまでしてロックスミスでの録音にこだわる必要もないしね




今回も使用しているギターワイヤレス SWIFF WS-50ですが

仕様だと満充電に3時間とのことだけども

うちではスマホでも使っている急速USB充電器でしてまして
満充電まで2時間かからんのよね
これが急速効果なのか元々なのかはよくわからんけどね



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2019/02/21

ZOOM ACアダプター AD-16

こないだ書き忘れたのだけども
One Control Tri Loopは9VのACアダプタが必須で別途用意する必要があります。

ABタイプのスイッチャーは電源がなくても切り替え動作できるものが多数なんだけども
(LEDランプが点灯しなくなるだけ)
Tri Loopは電源オフ時だとバイパスはしますが切り替えは効かないですね


ちなみに同社のBJF Buffer Splitは電源なしでも作動するようです

以下コピペ
LEDの点灯、およびBJF Bufferの駆動に電源が必要ですが、それ以外の機能はパッシブペダルとしてご使用いただくこともできます。
特に、シグナルは少し弱まるかもしれませんが、電源不要のパッシブのスプリットアウトボックスとしてはギタリストのみならず多くのプレイヤー、さらにはオーディオ機材としての使い方にも最適です。


なのでTri Loopもてっきり電源なしでもスプリットアウト動作するものと思っていたら
できなかったという(ノ∀`)

こないだ記事で書いた通り
Bufferはかなり有効なんで電源ありで良いんですけどね


そんなわけでZOOM製の9Vアダプタを購入しました。
非常にちっこいのね
20190221001.jpg

いやさ9VのACアダプタはいくつか持ってたのよね
なんかこういう電源アダプタも不思議とたまっていくというかw


以前使っていたのと並べるとサイズの違いが一目瞭然
20190221002.jpg

で、今回知ったんだけど
デカいのはトランス式と呼ばれるもので、昔からお馴染みのACアダプタ

小型化されたのはスイッチング式と呼ばれるもので
比較的近年に出来たもののようですね

パっと見なら小型のほうが良いことづくめのような気もしますが
音楽で使う前提で言うと
トランス式がまだなくならないのにも理由があるように
スイッチング式にはそれなりにデメリットもあるようですね

例えば音質の面やノイズやら電源の安定供給やら

まぁ私は深く考えずに小さいほうをw

でかいのだと電源タップの隣1個塞いじゃうからね(;^ω^)
今回、購入したものならスマートに隣もまだ使える!
20190221003.jpg


前回記事で空き箱が溜まっていくと書いたけど

今回みたいな商品は、まず売ることもないし
もちろん使用後に仕舞うこともないしで
即捨て・⌒ ヾ(*´ー`) ポイ


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2019/02/18

ギター用に椅子を入手

今日は少し暖かいですね( ^ω^)

月曜日は基本的に定休日なので
天気も良いことだし昼から窓を開けてがっつりと部屋の掃除を開始


気が付くと、部屋に購入した商品の空き箱とか溜まっていくのよね(;^ω^)
20190218002.jpg

2度としまうことはなさそうでもとりあえずは残しておくというか
例えば最近買ったギター用ワイヤレスの箱とかは
使い終わった後に箱にしまうことは絶対ないけど、売却する可能性はあるわけで

次の買い手の人が箱や説明書あったほうが喜ぶだろうなとか考えてつい残しちゃうのよねw

物によるけど箱説付きだと価値も上がるのも理由の一つではあるけんどもね

買ってすぐ箱とか捨てる派も当然いるんだろうね
箱説ない中古商品も山ほどあるもんねw

私はそれが出来なくてベッドの下なんか空き箱沢山あります(ノ∀`)タハー




ベッドといえば、ギター弾くときに座るんだけど
安物のパイプベッドだし、毎回大体同じ位置に座るから
ワイヤーがヘタって沈み込んじゃって壊れそうなのよね(;^ω^)
20190218005.jpg

そんなわけでギター用に椅子を買おうと!

条件はキャスターなしの固定足
高さは40㎝ちょいくらい
もともと部屋のベッドぐらいの高さが丁度良くてね

そして、ひじ掛けは絶対不要なのよね
ギターぶつかるからね(;^ω^)

最初は
オットマン、スツールていうのかな
四角いの買おうと思ったんだけど

背もたれもあったほうが姿勢よく弾けるかなと
探した結果

上記の条件だと種類があまりなく
予算は1万円くらいまでとは考えてはいたんだけども
条件に一致するものがこれで、えらく安く済んだw





部屋に置くと以外にでかい
邪魔すぎわろたw
20190218004.jpg

でも弾くのにはいい感じ
測ったら座面の位置が下から42㎝だった、サイトとサイズがちょっと違うけど
私的にはむしろこれで丁度いい




ベッドもベコベコだし買わんとなぁ(ノ∀`)

ゴンさんの事考えると、ローベッドが良いのよね
足腰弱ってて、普通にベッドに上れなくて
ギターケースを踏み台にしてるしね
20190218003.jpg

でもそうすると先ほどの空き箱収納問題がw
いやもちろん空き箱だけじゃないし
ベッド下は何かとしまえるからね(´ε` )ウーン
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2019/02/14

One Control Tri Loop

|ω・`)ノ ヤァ 毎度毎度の事ながら寒いね

前々回のギターワイヤレスの記事で秘密兵器と書いたのが
One ControlのTri Loopという製品です。
20190208WS50012.jpg

これは何ぞやというと
2ループボックス+BJFバッファースイッチャーとでも言うのかな(´ε` )ウーン

同社から発売されてる
Black LoopとWhite LoopさらにBJF Bufferを内蔵した多機能スイッチャーです。


使い方はあくまでも補助的と言うか、エフェクターのようにこれにギター繋ぐと劇的に音が変わるみたいな
アイテムじゃないし
またギター1本とアンプ1台しかない環境だと必要がないので
使用者を選ぶアイテムだと思います。


私が製品に求めたのはパラレルアウト出来るスイッチャー

どういう事かと言うと
ギターから出る信号を2つに分けて、なおかつ同時に出力させることが出来るもの
簡単に言うと1本のギターを鳴らして2台のアンプから音が出せる状況ですね

2台のアンプを切り替えるのはABボックスやラインセレクターという商品がそうなんだけど
今回買うに当たって候補を調べると、パラレルアウトとなると意外と対応製品が少ない

AB/Yセレクターと呼ばれるものや
ELECTRO-HARMONIXの Switchblade +がシンプルにAB切り替えとABパラアウトができるので
それにしよかと思ったけど、いつもの私の悪い癖でどうせならさらに機能を詰め込んだものが欲しくなってしまい
今回のOne Control Tri Loopを購入の流れになりました。

後述しますがバッファーの入ってるコレをチョイスしたことは結果的に大正解

下記画像は代理店のLEP INTERNATIONALのOne Control / Tri Loop及びマニュアルからの転載となります。

やれることは上記リンクにも書いてありますが
おそらく2ループというだけあってエフェクターを2つループさせる使用方法が
もっとも一般的なのかなと個人的には思います。
しかし私がもっとも求めてるのはパラレルアウト
20190214triloop005.jpg

パラレルアウトを使う人は
アンプ2台でステレオ効果を出したり、Aの出力を歪ませたウェットの音、Bの音は何も通さないドライな音で同時に録音
という使い方が恐らくもっとも一般的なのかな?

?なのは私がその使い方ではないためw


シンプルに繋ぐとこういう状況になるわけですが
パラレルで出力できるのは左側のLoopにセンドのみで右のLoopからは出来ません
つまり右側はチューナアウトしておけばミュートスイッチにもなりますね
20190214triloop006.jpg


Loopのリターン側に差せば入力になるので
このように複数のギターを切り替えて1台のアンプで使うといったことも可能
20190214triloop007.jpg

特殊な使い方だとは思うけど、下の動画のように演奏者2人で比較する際に
スイッチ1発で切り替えて使うみたいな。



比較という点では
まさにワイヤレスとケーブル接続の違いを試すためにこのTri Loopを使用しました
普通ならわざわざギターとアンプのほうのジャックも交互に抜き差ししないといけないけど

スイッチャーがあればギター側だけ差し替えればいいので比較も容易でした
これはエフェクター2個を比較やアンプ2台を比較するみたいな状況だと
スイッチ踏むだけなんでもっと楽でしょうね。


で、結局お前はパラレルアウトで何すんのよ?て話になりますが

それがこちら ド━(゚Д゚)━ン!!

ギター入力は先日もお伝えしたワイヤレス
右側のアウトから出しているのはアンプのTHR10に向かっています。

そしてLoopのセンドから下側に向かって出しているケーブルは
RocksmithのリアルトーンケーブルでPCに繋がっております。
a120190214triloop001.jpg

Rocksmithユーザーの一部には結構前から知られている技なんだけど
これをすることによって

Rocksmithのギター音を、自分好みのアンプやエフェクトを通して出力できるようになるのです。
同時に繋いでるのでソフト内での判定もしてくれる

極端な話、Rocksmithの動画をyoutubeで見ながら自分のアンプで弾いてるのと同じ感じだけど
でもゲーム内判定はしてくれるみたいな
設定はRocksmith内から出るギターの音を0にするくらいだけど、また今度詳しく書きます。

もちろん単純にパラレルアウトじゃなくてABアウトで
アンプだけで使うとか、Rocksmithだけでの使用も出来ます。

このつなぎ方なら、ギター側に繋ぐのは常に同じケーブル1本
私の場合はワイヤレスになりますが

ギター側にはそれひとつ差すだけで
後は足元のスイッチ切り替えで
アンプだけの使用やrocksmithで使うといった切り替えができるようになったわけです。

それだけでも快適ですよ( ^ω^)

冒頭に述べたBJF Buffer機能ですが
これは音痩せを防止する為に内部的に調整してくれる機能なんだけど

バッファなしのパラアウトでケーブルで試したときは
1発で誰が聞いてもなんじゃこりゃーてわかるくらい音痩せしたのね

本来なら1つの信号を2つに分けて出力しちゃうわけだから弱くなるのは当然よね

それがBufferかけると音痩せしなくなって
音質変化もさほど感じず2つに出力されるから
これ買って正解だなぁと思ったわけなんだけど

ワイヤレスが到着してBufferなしで試したときに
音痩せを感じなくなってね

アレ?もしかしてケーブルの時はなんか間違えてて音痩せしたのかなと
思って繋ぎなおしてみると、やはりケーブルだと激しく音痩せする


つまりワイヤレス接続だと、ナチュラルにバッファがかかっている状態ですね
これは発見だった!

アマゾンレビューに
コンプかかって音圧上がってる感じ。
音やせしないどころか、出力が上がります。

といったレビューがありますが、まさにそれは正解といったところなんでしょうね

まぁでもずっと私はワイヤレスのみで使うということもないんで
BJF Buffer機能はありで良かったと思います( ^ω^)


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ