FC2ブログ

Z250SL フェンダーレスキット

関東も本格的に梅雨入りして、じめじめしてて嫌ですね
しかもクッソ暑いし(;^ω^)

最近、Z250SLのパーツを買い漁っててね

具体的にはチェーン、前後スプロケ、フロントブレーキキャリパー、キャリパーサポート、メッシュブレーキホース等々

しかし、スプロケに関しては私の欲しかったやつがメーカー在庫切れで
しかもコロナ禍でずっと工場が止まっていたため、生産もこれからなのだとか
冬くらいになるかもとのこと

まぁこれは店員さんと相談して、急ぎなら他メーカーのスプロケという選択肢になるけど
私のZ250SLはまだ走行距離が2500kmで、ぶっちゃけスプロケ&チェーンも寿命には程遠く
このまま商品が届くまで乗ったほうが良いんでないという事に

ブレーキ周りパーツは先日、届いたよとの知らせが来たけど
取り付け予約が混んでて、作業が7月になるとのこと

これもまぁ梅雨で乗れないしいっかなと(´ε` )ウーン

というか昔は工賃ケチるために
メッシュホース交換もなんでも自分でやってたけど


最近は作業の手間+自分よりはやっぱその道のプロに付けた貰ったほうが良いという安心感
ブレーキパーツは特にね
(それでも人間の作業なんでバイク屋でもミスするということもありますが…)

上記のものはバイク用品店で買ったんだけど
それとは別に以前にネット通販で買ったのが
フェンダーレスキット
202006013001.jpg

実はこれはいまだに取り付けていない(ノ∀`)タハー

これはどんなパーツかというと名前の通りフェンダーをなくすというか

Z250SLだとバイクのお尻から尻尾のように生えて
ナンバープレートとウインカーを接続している部分
この部分がダサイと感じる方が多いようでこれをスタイリッシュにするために
202006013002.jpg


フェンダーレスキットに置き換えると
このようにシュッとコンパクトになる感じ
202006013003.jpg

比較的、大定番の改造じゃないでしょうか
特にSNS上のSLユーザー見るとフェンダーレス多いような気がする

私はSLのノーマルフェンダーはダサイとは思わないんだよね
むしろ全体で見ると前後のバランスが取れてるというか
フェンダーレスにするとお尻が詰まる感じになるからね

フェンダーレスは究極のデメリットがあって
雨とか路面の悪いとこ走ると
泥やら小石やら水しぶきやら思いっきり跳ね上げてしまう事
そういうのをフェンダーで防いでいたわけだからね(;^ω^)


昔は、ご丁寧に車種別のフェンダーレスキットとか無かったから
フェンダー自体を糸鋸でぶった切って、自分でウインカー埋め込みにして乗ってたw
20151219RGV001.jpg

それでもこのガンマなんかはシートカウルの後ろ端が
後輪とツライチくらいまで来てるし
202006013004.jpg


そこからのナンバープレートが泥よけの役割をかろうじて果たしてるけど
最近のバイクのデザインは後輪のほうがカウルより出ててお尻もカチ上げになってて
隙間がめっちゃある感じだからね
フェンダーレス化のデメリットをモロに受けるんじゃないかなぁ

ちなみにここは私のモトブログで
良く出てくる磯子岸壁
202006013005.jpg


この購入したフェンダレスキットを付けてない理由は
梅雨時だから今は良いかというのが多少はあるけど

このキットは純正のナンバープレート灯とウインカーを流用するタイプで
いざ付けようとしたら純正ナンバー灯の形がなんかビミョーに格好悪くて

どうせならナンバー灯とウインカーも社外のに付け替えようと考えたんだけど
そうするとこんどは純正取り付け用の穴とかが目立つなとなってしまい保留に(;^ω^)

キジマ製とか純正を流用しないタイプの
フェンダーレスキットもあるのでそっちにすれば良かったんだけどね(ノ∀`)タハー



スポンサーサイト



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

Comment 4

There are no comments yet.

J-MURAOKA  

こんにちは。

2st時代、懐かしいですね~。
この時代は各メーカー、250クラスに力を注いでいましたね。
最近のバイク界は、またこの辺りのクラスが盛り上がっているようですね。

カスタムは天井知らずですからね。
満足しても、さらなる高嶺を目指して何度も失敗して、結局元に戻ったり・・・
最強の自己満足の世界ですね。

2020/06/14 (Sun) 14:56

ねぎとろ  

Re: タイトルなし

>>J-MURAOKAさん

バイクの売り上げ台数もあった時代で
今では考えられないほど短いスパンで
モデルチェンジや新モデルがバンバン出てきましたからね( ^ω^)

熱のあった時代に上野のバイク街に初めて行った時の衝撃が今でも忘れられません
今となっては上野に当時の面影もなく、あれは幻だったのかと思えるほど(ノ∀`)

2020/06/14 (Sun) 16:30
ねぎとろ

J-MURAOKA  

本当に夢の時代でしたね。

高校生時代、田舎者の私は、憧れの上野のバイク街に行けるはずもなく、光輪のカタログを見て喜んでいました。

あのころは、限定解除が神様の時代でしたね。
私が20代後半に大型が教習所で取れるようになり、恥も外聞もなく、速攻で取りに行ったのを覚えています(笑)

2020/06/15 (Mon) 11:12

ねぎとろ  

Re: タイトルなし

>>J-MURAOKAさん

今でこそ海外製パーツは非常に身近な存在ですが
コーリンは当時としてはオーリンズとかの輸入パーツの品揃えも豊富で
オリジナルブランドのコーリン革ツナギとかはリーズナブルでした( ^ω^)

しかし悪評も多かったですね(ノ∀`)

2020/06/15 (Mon) 18:55
ねぎとろ

Leave a comment