FC2ブログ

ハンドルアルマイト加工問い合わせ

今日は窓開けて寝てたら朝寒くて目が覚めたよ(;^ω^)

もう秋らしい涼しい日が続くのかね?

先日の連休は、仕事の飲み会があったり
ちょいと親孝行したりで過ぎ去りました( ^ω^)


前回記事の最後に言っていたハンドル周りのカスタムというのは

以前からバーエンドとグリップは交換したいなぁと考えていて
それの交換は、すぐにでもやるつもりでいたんだけど

Z250SLの関して言うと、この交換は地味に面倒くさそうなんよね

バーエンドが鬼のように固くて外れないとか
グリップは新しいの入れる時にスロットルコーンの出っ張りが邪魔になるだろうから
加工が必要そうだなぁとか

これらの作業をショップにやってもらうとすると、工賃が当然かかるんだけど

ナップスだと、ハンドル交換をするとこれらの作業
グリップ交換、ハンドル穴あけ、バーエンド全込みで4千円~とのこと
スロットルコーン加工は別途かかるぽい

それを踏まえると、ハンドル一式で交換もありだなと思ったのよね


しかし、私はZ250SLのポジションに関しては不満はなく

ポジション変更というよりは
色変えは魅力だなぁと

Z250SLは真一文字に近い、艶消し黒のバーハンドルなんだけど
このつや消しがなんか見た目安っぽいのよね(;^ω^)

というかこのバイク、ハンドル周りすべて安っぽいw
ちょこちょこ弄ってマシになってきたけど
20200923001.jpg


社外品でパープルのハンドルもあって魅力的だったんだけど
サイズが横幅が大幅に長く高さもかなり変わるんで、乗り味が大分かわりそうなんで
それは却下(ヾノ・∀・`)

ケーブル類の延長も必要になってくるしね

そもそもZ250SLのハンドル幅は大分狭いので
これに合う社外品はなかなかないんだけども


唯一、ほぼ同じサイズのハンドルを発見
CB400SF用となってるけど、CB用にスイッチボックスの穴が開いてるだけだから
問題なく使用できる

エフェックス イージーフィットバーLow ブラック CB400SF Ver.S 96-98

SLノーマル比で 横幅5mm増 高さ8mm増 引き8mm増
ほぼ変わらないサイズ

しかしカラーが黒かシルバーしかないのね
(´ε` )ウーン…

色が無ければ、紫にすればええやん!!
ってことで

アルミパーツなんで、アルマイト加工処理をしてもらう業者を調べて
1点からでも可能なとこに問い合わせたら


上記のハンドルだとパープルに加工した場合
4000円税抜きで可能との事


そして、私のZ250SLのフレームの黄緑みたいな
ちょっと特殊な塗料だと6000円税抜きで可能との事

思ったよりお手頃で安い!

この加工業者が横浜市港北区だったんで

ナップス港北店で購入して、加工に持ち込んで
取り付けはまたナップスでやれば完璧かなと思い

実際ナップスにも行って
その手順で作業可能かどうかの確認を取って
OKとのこと
20200923005.jpg


あとは自分が注文するだけ状態までいったんだけど

ひとつ気がかりが(;^ω^)

アルマイト加工業者の方も言ってたんだけど

アルマイトはどうしても紫外線とかで色褪せが起きるので
使用環境によってはすぐ退色したりする場合もあるので
それだけはご了承くださいとの事

そうなんだよねぇ(´ε` )ウーン…
メッシュホース交換したときも、それがあるから赤とか青のパーツはやめたんよね

Z250SL キャリパー&メッシュホース交換作業


これ
アルマイトはではないんだけど
紫のメタリックの塗装がついてるボルトキャップ
20200923004.jpg


バイクに付けてる方は
退色してサーモンピンクみたいな色になってるし
20200923003.jpg


多分、ハンドルもこんな感じで薄く色が抜けると思う

それを考えると
交換当初はテンション上がるだろうけど
退色でイメージ変わるのは嫌だなぁと(;^ω^)

マスターシリンダーのカバーとかバーエンドとかの小物はまだいいのよね
退色しても最悪交換すればいいし



ハンドルの場合は交換自体手間だし
最度、アルマイト加工に出すとかも面倒だしね


というわけで

バーハンドルは見送りかなぁと(ノ∀`)タハー



でも紫のバーエンドとインナーウェイトは注文しておいたよ( ´∀`)bグッ!
スポンサーサイト



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment