FC2ブログ

ヘルメット用 ヘッドセット取り付け

|ω・`)ノ ヤァ

最近の記事で→11月のライディングスクールに備えて
LINEでやりとりするためにBluetoothヘッドセットを購入して
それを装着するとヘルメットが被れないという失態を冒しましたが(ノ∀`)タハー


改めてヘルメット内に設置できるタイプのを購入しました。
(こないだのBluetoothヘッドセットは父にあげました)


ニコマク バイク インカム イヤホン Bluetooth 4.1 薄型

20201016001.jpg

付属品は
本体とスピーカー固定用のベルクロ
充電用USBケーブル

こういうの買うたびにUSBケーブルが家にどんどん増えていくよねw
この付属のケーブルも使うことがないなぁ…と思いきや!

本体側の受けが防水の為か
くぼんだ形になっていてしかも入り口が結構細い
20201016002.jpg

私が摘まんでいる、1番したのが一般的なUSBケーブルでその上が付属品のUSB
ガワの幅が違うのが分かると思うんだけど
下のUSBだと入り口のカバーにぶつかって端子が差せないので
付属品を使うことになりますね


この商品を選んだ重要なポイントがあって
それはスピーカーが0.7cmと薄いという事

同じメーカーのニコマクで2020年最新版Bluetooth 5.0とかもあるんだけど
それはスピーカーが1cmになってるのね

私の使ってるヘルメットのRPHA11は
インカムスペースが申し訳程度で
厚みのあるタイプだと耳に当たるだろうなと思って

1番スピーカーが薄いのを探した結果、今回の商品になったという訳です。


ではヘルメットに装着してみます( ^ω^)

先にマイクが付いてるほうからやってみました

RPHA11のチークパッドを外して
指で刺してる部分、これはインカム用のベルクロ隠しなんで
ベリベリッと剥がすと
20201016003.jpg


スピーカーを貼り付けれるようになってます
なのでRPHA11の場合は付属品のベルクロは必要ないですね

メーカーによって違うんだけど、この部分が少し深く掘ってあって
スピーカーの収まりを良くしたタイプのメットもありますが

このRPHA11は、ほぼフラットみたいなもんなんで
先程説明したように薄いのが良かったんです
20201016004.jpg


ベルクロにスピーカーをペタッと貼って
マイクを口元付近に合わせたらチークパッドを戻して固定

逆側はチークパッドも外す必要もなく
頭頂部の隙間からスピーカーを通していって
同様にベルクロ部分にピタッと貼り付け

20201016005.jpg
(手前に見えるマイクはモトブログで使ってるカメラと繋げる有線マイクです)

てな具合で
インカム取り付け自体は非常に簡単
チークパッドの取り外しのほうが若干面倒なほどw


マイクのスイッチが赤矢印のとこにあるんだけど
グローブつけて操作するのはかなり無理があるかも(;^ω^)

20201016006.jpg

まぁ私の使用目的では、走行中に触ることはないんで大丈夫かな


テスト走行したんだけど
やっぱりというか、スピーカー薄いの選んで大正解だったよ

これでも少し耳に当たって気になったんだけど
スピーカーの位置を下の方へずらすことにより
ほぼ気にならないレベルまで改善

20201016007.jpg

音割れもしないし
普通にラジオとかナビの音声聞く分には全然十分
音質は、まぁこういうので高音質を求めてもしゃーないでしょうw


多分、インカムスペースが浅いというデメリットが
逆にスピーカーが耳に近く
大音量にしなくてもよく聞こえるので、結果的に音割れもなく聞きやすい環境と言えるかも

もちろん耳を塞いでるわけじゃないので、環境音もちゃんと聞こえるよ


で、マイクは…

あっマイクテストしてねぇや(ノ∀`)


近いうち近場ツーリング行くから
実際にバイクメンバーと高速走行とか試してくるよ

スポンサーサイト



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment