FC2ブログ

プラリペアで Z250SL シュラウド補修

Twitterのほうではすでにネタバレしてますが
Z250SLに、また新たに改造を施してまして、ここ数日間
ちょっとずつバイク弄りをしてたんだけど


多分、今も昔もバイクあるあるとして
外装の脱着で、不注意から外装のツメを折ってしまうというのがあると思います

(´・ω`・)エッ? そんなことないって?

この矢印のシュラウドていう部分を外してる時に
気が付いたんだけど
なんかこれ元から折れてたような気がすんだよな(´ε`;)ウーン…
20201126sl001_R.jpg




外すとこんな感じ

20201126sl007.jpg



こういう突起が車体側の穴に刺さって固定されるんだけど
これが折れてた
20201126sl001.jpg

折れた状態の時に撮れば良かったんだけどさ
録り忘れたのと

このロックタイトとかいう接着剤で仮付けしたら
これがまぁ凄い接着力でさ、ガッツリくっついたのよね
それが↑の画像の状態
20201126sl002.jpg


なんかこれだけでも大丈夫かも?というくらい強力に接着されてる感じなんだけど
流石に、脱着で抜き差ししたらまたポロっと行くんじゃないかなぁと


で、補修で調べたら
プラリペアという商品がどうやら良いらしいじゃない( ^ω^)

さっそくお取り寄せ

20201126sl003.jpg

【特長】
●プラリペアは、合成樹脂のパウダーと専用リキッドを混合し、重合硬化させる補修剤。

●室温で短時間のうちに硬化する。(5分/25度)

●各種素材に化学結合あるいは付着接着するので、接着材料、充填材料、造形材料、絶縁材料として利用可能。

【造形補修剤】
●硬化後はプラスチックと同等の物性を発揮する。

●表面は塗装・メッキなどの仕上げ処理ができる。

●硬化後、樹脂になるので、大きな力や振動の加わる部分の接着も安心。



まさにバイクのカウル等の補修にうってつけな感じ

液体と粉末を混ぜるんだけど

この液体の刺激臭が物凄い
容量10mlの小瓶のフタをあけただけで部屋中に匂いが充満(;^ω^)



とりあえず割れてる部分に盛ってみました

20201126sl004.jpg


見えない部分だし、根本が埋まるくらい山盛りでも良さそうな気はしますが
申し訳程度に、ヤスリを当てて少し慣らしてみたりして(ノ∀`)

20201126sl005.jpg



突起の部分だけ持って振っても大丈夫
ガッツリくっついた( ´∀`)bグッ!

20201126sl006.jpg

頻繁に外す部分じゃないし
これで問題ないでしょう




スポンサーサイト



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment