FC2ブログ

Schecter Synyster Gates Custom  AD-A7X-SS-CTM

一週間ばかし九州にでかけててブログ更新してなかったので
画像を撮りためてあったSynyster Gates Custom のスペックなんぞを( ^ω^)

ヘッドだけ見るとBCリッチのヘッドぽい
形もモッキンバードを上下反転したような形
この画像だと左用のモッキン風
20131020syn004.jpg

BODY : Mahogany
NECK : 3-pc Mahogany
CONSTRUCTION : Set-neck with Ultra Access
FINGER BOARD : Ebony
FRETS : 24 X-Jumbo
SCALE : 25 1/2
INLAY : "SYN"w/"Death Bat" at 12th Fret
PICKUPS : Seymour Duncan Custom SYN Invaders
BRIDGE : Floyd Rose 1000 Series
TUNERS : Grover
HARDWARE : Black
CONTROL : Vol / Tone(tap) / 3-way switch
BINDING: Black
COLOR : SYN Black w/Red Stripes

今回ギターを買うにあたってここは外せないというポイントはまず指板がエボニーであること
エピフォンレスポールの指板の色が気に入らなくて染めようと考えていたくらいですしね(;^ω^)
真っ黒い指板が欲しかった(*´Д`)

所持ギターのSOBやエピフォンのゴスレスポールを見てもわかるように
インレイは一般的なドット等はあまり好みじゃないので
できれば変わったやつを、またはインレイなし

この段階で候補を、ほぼシェクターのダイアモンドシリーズに絞り

通常版のHellraiserで国内限定カラーの紫があって最高に色は好みだったんだけども
HellraiserExtremeからの変更点はエボニーからローズウッド指板、スルーネックからセットネックとなり
それでいて値段はExtremeと同等か下手すると高いという
パープルバーストのカラーがもっと他の機種にもあればいいのに(;^ω^)


そんなこんなで色々調べるうちに
ダイアモンドシリーズは国内では売ってないモデルが結構あることを知り
Schecter USAのサイトや海外のショップでダイアモンドシリーズを探してるあいだに
Synyster Gates Specialにたどり着き、いざ注文したら

到着したのはSchecter Synyster Gates Custom だったというのは
ギター 個人輸入代行にお願いしてみた での流れの通り(;^ω^)

当初注文したのが黒単色モデルなので、現物を見た時は流石に派手すぎるなと思ってましたが
今ではかなり気に入りましたw


到着した時の写真なんでトーンのノブのところにコイルタップできますよのタグが付いたまま
プッシュプル式で引っ張るとシングルコイルモードにできます
20131020syn003.jpg

ネックはウルトラアクセスセットネックという大層なネーミング
見ためスルーネックのような感じで握りもハイフレットでも楽々

フレットはジャンボフレット
見た目にもあきらかに幅広
20131020syn001.jpg


わかり難いけど黒い塗装でバインディングが施されてます
意味あるのかな(;^ω^)
最初ボディートップに1枚貼ってあるのかなと思いましたが
20131020syn002.jpg

白タイプだとよくわかりますね
決して阪神タイガースモデルじゃないですよ( ^ω^)
schecter_155.jpg

搭載ピックアップは前後共にSeymour Duncan Custom SYN Invaders
どのへんがCustom SYN仕様なのかというとどうやらボールスクリューの色が違うだけのようですw
トーンチャートは通常のインベーダーと全く同じ仕様です

Custom SYN Invaders国内では販売していませんが、海外ではピックアップ単体で販売されているようです

前にピックアップを物色していた時に当然パワーがあるタイプを探すと
インベーダーも候補にあがるのですが
見た目がイマイチで却下していたピックアップなんだけども
見た目はともかく音は良いですよ( ^ω^)

レビューで歪みだけじゃなく、クリーンがかなり良いと目にしたけど
実際音をだしてみてここは驚きましたね、特にコイルタップ時のクリーンの音が良い

1番使いこなせてないのがフロイドローズというかアーム
ロックスミスでA7Xの曲をこのギターで弾きたくても
A7Xの曲は全部ドロップDチューニングっていうw
このギターをメインで使いたいのでドロップD専用にするのもあれだし
簡単にチューニング変更や弦交換を簡単にできるようにフロイドローズを固定したり
通常通りアームを使えるようにしたりできるパーツが販売されているので
近々導入してみようかななんて



スポンサーサイト



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment