FC2ブログ

ZALMAN ZM-RHS1 グラボチップ ヒートシンク

ドスパラ通販で本日の朝にぽちって当日に到着
配達ちょっぱやなのが素晴らしいですね

20121130_202151.jpg

だがしかーし箱が傷んでるのはまぁ気にしてないのですが
サイトの商品と色が違うやないけ(#゚Д゚)ゴルァ!!
ブルーの塗装のはずなんですが届いたのはシルバー

ブルーの色に惹かれてたんですが返品もめんどいし
というか今ドスパラの在庫みたら売り切れになってるし(;^ω^)
妥協して開封

20121130_202540.jpg

箱の裏に説明が書いてありますが、ヒートシンクにはすでに両面テープがついてますので
剥がして貼り付けるだけのお手軽仕様
後、予備の両面テープが2枚入ってました。

20121130_205857.jpg
装着の図
商品仕様 サイズ:13(L)×13(W)×6(H) mm
重量:1.2g (個)
放熱材料:純アルミニウム(アノダイジング処理

ヒートシンクのサイズは、ほぼチップと同サイズ
両面テープは超強力て訳でもないので軽くのせて位置を合わせながら
ずれてしまっても剥がして張り直せます
位置が決まったら押し付けて完了
手前3個のヒートシンクの向きが違うのは、チップの間隔が狭く
ヒートシンク上部が扇状に広がっているため
全部同じ向きだとシンク同士が干渉してしまうためです。

20121130_233501.jpg
ケースに入れてみるとやはり青LEDに映えそうな青色ヒートシンクが良かったな(;^ω^)
マザーボードのヒートシンクも青だし

まぁ気を取り直して例によってZ9温度計を過去最大温度をマークした左奥のチップに設置
今回はヒートシンクなのでシンク中央の1番低い部分と
シンク外側の扇状の先っぽの部分で計測。


ゲームはSaints Row The Thirdで1時間程うろついてきましたが
グラボ温度78℃時にシンク中央で52℃
同じ状況で外側は49℃
熱がちゃんと外側まで伝わっているので効果はあるようです、まだテスト時間が短いのであれですが
前回よりわずかながらも温度低下しています。
シンクに風が当たれば冷えるはずなのでZ9プラスのケースみたいなサイドファンがあればより下がるのかな?

ヘッドセットのRazer Carchariasも購入したので
試聴しながらもう少しテストしてみます遊んできます( ^ω^)



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ




追記
スカイリムで前回と同じところで計測したところ44℃
こちらも2℃程、すこーし下がってるけど誤差もありそう
劇的には変わらないけど効果は少しでてるんでしょうかね
まぁ風を直接シンクに当ててるわけじゃないからこんなもんなのかな
スポンサーサイト



Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment