FC2ブログ

AvengeSOB 弦高調整

弦張替え後どうも弾いててしっくりこない
おそらく弦高が変わった影響がでかいと思い、あらためてきちんと調整することに
昨日は掃除やらなんやら色々やってて時間なかったのでひとまず音が鳴る程度に調整で済ませていたので
今日はきちんと高さの調整なんぞを

主に6弦と1弦で12フレットと弦の隙間を見ながら合わせるようですが
この隙間はまちまちというか正解というものがないようですね
メンテナンスを紹介しているサイトでは6弦で2.0mm前後 1弦で1.5mmが多いような気がします

弦高の高すぎ低すぎ共にメリットとデメリットが存在していて
結局はアンプから綺麗に音がでて
本人が弾きやすいかどうかが重要ぽいでござるな( ^ω^)

さて、高さを測るうえでノギスとかありゃ良かったんですが手頃なのがなかったので
なにかいい方法はないかと調べたところ
DVDROMの厚さや硬貨の厚さでだいたいの厚さが測れるではないか

DVDROMなんかは規格上1.2mmと決まっているらしいでござる
硬貨の厚さなんかは日本の硬貨wikiに載ってるでござる

まずは先日のままの状態でちょいと計測
ででで、でたースカイリム|ω・`)ノ ヤァ
当ブログで物のサイズ比較にちょいちょいケースを使用していましたが
ついにROMまでもが計測グッズに
ちなみにインストールはSteamでダウンロードしたのでこれがROM初の出番でござる( ^ω^)



話を戻しますが
6弦側でDVDROMが入らない状態、画像では弦が持ち上がってます
推定1.1mm以下、さすがに低すぎたんだな(;^ω^)
でもこんな低くても音はちゃんと鳴るのでこういうのが好きな人もいるんでしょうね
20130306maintenance001.jpg

ひとまず6弦側に500円硬貨約1.8mm、1弦側に1円硬貨約1.5mmの高さから
両弦側ともに気持ち(0.1mm程)弦高を下げる
20130306maintenance002.jpg

サイトによっては硬貨の厚さ表記が若干違うところもありましたが(1円硬貨で1.2mm等)
DVDロムは1弦にすっと入るけど1円だと弦に当たるので
やはり1円硬貨なんかは1.2mm以上はありそうです

これで調整前より弾きやすくなったのでしばらくこのままでいくでござる
スポンサーサイト



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment