FC2ブログ

FERNANDESギター トレモロ固定

連日、寒いですな((+_+))

まぁ店の中は快適ですがね
先日、そんな店番中に店に置いてあるフェルナンデスのギターにプチ改造を施しました
180110-11493620170113006.jpg

このギター
wilkinson by gotohのVS-100Gというトレモロブリッジを搭載してるんだけど
チューニング変更の利便性を考えて、トレモロブリッジを固定してしまおうかなと
元々アームほとんど使わんしね(;^ω^)
Suhrは頑なにフローティングでアーム付けて使用していますがね


作戦としては、偉大なる先人たちがやってきた
トレモロブロックとボディの間に木片を埋めて固定する作戦

20180127001.jpg



とりあえず隙間を測って、仕事柄木片は沢山あるのでちょうど合う大きさに作成
うん、見た目には丁度よさげに見えるけど
角の部分がギターボディ側はRがついてるのでその分
想定よりブロックを押し出してる感じ
20180127002.jpg

それがどういうことかというと
表側から見るとブリッジが傾斜してますね
これは今回の方法ではちょっといただけない
20180127003.jpg

もちろん、ベた付け固定といわれる方法で
裏のバネを締め付けて、ブリッジに固定しちゃう方法もあります

しかしそれだと、このギターの場合は特にだけど角度が斜めに付きすぎるので
オクターブチューニングや弦高、さらには演奏性も
ブリッジミュートの感覚が変わったりとするので

フローティングの状態で固定したいとなると
今回のように木片で固定するというわけです


というわけで少し角をサンディングして調整します
20180127004.jpg


いい感じですな
ブロックの反対側の微妙な隙間も埋めると完全固定なんだろうけど
まぁそこはひとまずスルー

20180127005.jpg


表からはみるとこんな感じ
ほぼ平行に固定されてます
これでチューニング変更も自由自在(*'ω'*)
20180127006.jpg





今日明日は葬儀なんで、数年ぶりに礼服を着たところ
ズボンギリ履けたけどパツパツ(;^ω^)

減量せんとあかんな…


スポンサーサイト



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

Comment 4

There are no comments yet.

はんく・シュンタナ  

No title

トレモロユニット付きのギターはチューニングがシビアなんですよね。
なのでアイ棒ことアイバニーズは旅立っていきました(;´Д`)
確かにこの木で固定という方法はよく見ますねw
オレはアーム多用、というかモズライトの昭和サウンドに必要不可欠ですからなぁ。
モズライトはアームに直結で0フレッドもあるしチューニングはほぼ狂いません。
風邪はやってるから注意してね!

2018/01/27 (Sat) 19:13

ねぎとろ  

Re: No title

>>はんく・シュンタナさん

あい坊懐かしいですね
あれはフロイドローズだったよねたしか
すでに旅立っていたとは( ´Д`)ノ~

固定しちゃうと良い悪いともかく音は変わっちゃいますしね
このギターも生音がでかくなった気がします
アンプ通すと、わからんというか違いが判るほど
このギター全然使ってないのでわからんですがw

2018/01/28 (Sun) 02:47

秀幻生  

No title

このギターのトレモロユニットは
こういう構造だったんですね。
木片の加工さすがに手慣れてますねw
フローティングさせてると
チューニングは面倒ですね
弦が切れてたら一気に狂うし。

2018/01/28 (Sun) 22:17

ねぎとろ  

Re: No title

>>秀幻生さん

秀幻生さんなら工賃、木片無料で固定しますよ( ̄ー ̄)ニヤリ
往復送料のほうが高いっていうw

2018/01/29 (Mon) 00:22

Leave a comment