FC2ブログ

AKG Q701イヤーパッド交換

私が自宅で愛用しているヘッドホン AKGのQ701ですが
イヤーパッドの汚れがずっ~と気になってはいたのよね

ちなみに取り外して洗濯したのが丁度3年前w
AKG Q701 イヤーパッド洗濯

つっても普通はパッドが取り外せないヘッドホンも多いと思うので
そのまま使ってる方も多いとは思いますがね

Q701は購入してからもうすぐ5年経ちます
AKG Q701購入

かなりヘビーに使用してますが、不具合や大きなへたりもなく
堅牢と言いますか、値は少し張りましたが
やはりモノがしっかりしてて末永く使える品物です。

パッドはベロア生地みたいな感じなので
埃が良くつくのよね、ゴンさんの毛とかね
内部の縁とか相当汚かったので、画像ではちょっと自重して角度変えたけどw
20190125003.jpg


で、この機種はメーカーからも末永く使えるように
交換用パーツというのがでてまして
例えば、ケーブルなんかはイヤーカップのとこから取り外せて交換できます
付属品でも予備というか3メートルと6メートルの2本が元々付属してるのね
ヘッドホンでありがちなトラブルの断線しても安心ですね。


そしてイヤーパッドも純正品が販売されてはいるんだけども
(画像はサウンドハウスヘのリンクです)
K702/Q701用の交換イヤーパッドです。<br />■ 交換用イヤーパッド<br />■ K702/Q701用<br />■ 1個(片耳)<br />※ 1個単位の販売です。

片耳で2500円ちょい、両側買うと5000円超えてしまう…
これはちょっと高いなと見送っていたのね(;^ω^)


ところがですね奥さん( ー`дー´)キリッ

私たち庶民の味方
Amazonにあったんですよ
パチモ…

いやあえてジェネリック品とでも言いましょうか
2個セットで2000円でお釣りが来ます!
20190125001.jpg

実は、これ以前から安いパッドはあったのは知ってたんだけど
昔は純正パッドについてる、カップに固定用の部品を取り外して流用しなくてはいけなくて
面倒だし敬遠してたのね

それがいつのまにか
純正品と同じ作りで部品移植なしにポン付けできるようになってたんで即買い!

画像の左がパッドの裏側なんだけど
こんな風にプラのパーツが付いてて、そのツメでカップに固定されるのね
以前までの安パッドだと、この部分を純正から剥がして貼り付けないとダメだったの
20190125002.jpg


では、古いパッドを取り外して
20190125004.jpg


今回購入したものを装着
うんバッチリ( ´∀`)bグッ!
20190125005.jpg

なんか付け替えた後、若干軽く感じるような気のせいなような(。´・ω・)?
まぁ違和感はそんくらいかなすぐ慣れたし

今までなんとな~くちょっと汚いよなぁコレと思いつつ使用していたので交換出来て大満足ですw

おそらく中華製だと思いますが
最近は、安かろう悪かろうじゃなく
ちゃんと実用できるものが多いから財布にも優しく有難いですね



スポンサーサイト



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment