FC2ブログ
2018/06/18

ビアンキローマ3 プチ改造

先日はめっちゃ寒かったですね:(;゙゚'ω゚'):サムィー
みなさんは体調管理は大丈夫でしょうか?

ゴンさんもブルブルでした
a20180617001.jpg


さてさて
前回記事までで紹介したクロスバイクのパーツ達は
どれも重要であったり必須なものもありましたが

今回は完全に趣味に走って
ビアンキの公式通販サイトから色々仕入れてきました(ΦωΦ)フフフ…
a20180617002.jpg


雀荘店内はお客さんが遊戯してるので
厨房にローマ3を移動して作業開始
こちらが改造前の車体
20180617001.jpg


まずはクイックリリースを交換
これはホイールを止めてるパーツでして
ちょいちょいブログでホイールも鍵しないと盗まれるよと言ってるのは
このパーツは工具なしで手で簡単に回して抜くとホイールが外れるからなのです
20180617002.jpg

さっそく交換
リア側
あっホイール汚れとる…(;^ω^) 
20180617003.jpg

フロント側
20180617004.jpg

純正のクイックリリースから交換すんとどうなるかというと
重量がやや軽くなるのと、あとはもう完全に見た目ですねw
チェレステカラーだからという理由でいいじゃないですか!
さりげなくロゴも入ってるし( ^ω^)


次はハンドル回り
最初からついてるグリップも形状が特殊で握りやすい工夫がなされてるのですが
バーエンドバー付きの物に交換します
さらにコラムスペーサというハンドルの高さ調整のとこにかましている部品をチェレステのものに
20180617005.jpg

スペーサーはこんな感じ( ^ω^)
実はチェレステのスペーサーを勘違いから購入した数が足りなくて
既存の黒いの2枚再利用
買い足しだと合計金額の問題で送料かかるし急ぎでもないのでね
ビアンキストアが桜木町にあるので
気が向いたらチャリで買いに行ってきます(;^ω^)
20180617006.jpg


グリップはこんなのです
持つとこが増えて疲労軽減や漕ぎやすくなるとか云々

端のほう持つとブレーキからも手が離れるから
走行場所で持つとこ考えないといかんね
20180617007.jpg

交換して2日ほど乗ってるけど
実際良い感じね( ´∀`)bグッ!

しかしこれに変更したせいで雀荘でいつも置いてる位置への
通路移動がきつきつになってしまった(ノ∀`)タハー




まだまだ終わらない
ずっと俺のターン( ー`дー´)キリッ

ボトルケージとさりげなく
ボトルケージのとこのビスをチェレステカラーのボルトに
a120180617001.jpg

ちなみにこのケージに入れるボトルは買っていないw
それは後日でいいかなと( ^ω^)
ドリンクボトル型のツールケースがあるのでそれ買おうかななんて


他には地味なとこでタイヤの空気入れるとこのバルブもチェレステのものにチェンジ
チェレステ成分を増やしておきました
これでひとまず完成( ´∀`)bグッ!
20180617009.jpg

本当はね紫好きだから今回のようなパーツ達で
紫を以前リサーチしといたのよね

当初ははローマ3じゃなくて、マットブラック1色のジオスミストラル注文してたしね

このローマ3はどうしてもまずホイールの色がすごい主張してるから
ここに紫は合わせにくいかなぁと(;^ω^) 余計な色混ぜるとごちゃごちゃしそうでね
シンプルにチェレステでまとめた次第であります


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2018/06/14

初心者がクロスバイクデビューをする際に用意したもの

|ω・`)ノ ヤァ

連日記事にしているクロスバイク
購入してからも1か月が経過しましたが
一通り最低限必要とされるパーツを記事で紹介したので
このページから飛べるように、まとめて行くとともに

これからクロスバイクデビューする方の目安になればいいかと( ^ω^)


では、まず始める大前提としてクロスバイクの車体

基本的には本格的にクロスバイクと呼べるシロモノで
本体自体は4万~15万くらいでしょうか(一部例外で超高級車もありますが)

アマゾンなどの通販サイトで売ってる極端に安いやつは(2万円とか)
見た目クロスバイクだけど、作りが甘かったり車体が相当重かったりするようです
私的にはもう少し予算をだして、ジャイアントやジオス等のメーカー品を買うのが
良いんじゃないかと(´ε` )ウーン…

私が購入したのは
Bianchi  ROMA3

180508-13182220180510roma003.jpg

乗る前に念のため
購入したショップで盗難保険に入れたので加入しました

盗難保険の目安は
ちゃりぽという保険で2年で車体価格の約14%
大手チェーンショップで備え付けのサービスがあれば大分安く入ることも出来るかと
私の場合はショップで3000円程度でした

まぁ最悪、盗難保険はなくても良いかもしれませんが
私的には絶対入っておいたほうが良いのは事故を起こした時の保険ですよね

私の場合は車で加入している保険にオプションで
個人賠償特約をつけているので

自転車で人にケガを負わせたとか、相手の車に傷をつけてしまった場合に
保証が下りる保険に入っております

自転車専用の保険でもだいたいどこの会社でも月額数百円で加入できるので
私的には加入をおすすめします( ´∀`)bグッ!
価格.com 自転車保険 比較


クロスバイク本体購入して、保険も入って
これでデビューは万全といかないのが普通の自転車と違うところ

つまりこの段階で予算をきっちり使い切ってしまうのは
ちょっといただけない

前後のライト、鍵、スタンド、ベル
このへんはあると便利!というか少なくとも夜間走行時の安全のためにライトは必須だし
ベルは装着してないといけない法的義務もあります

過去記事

自転車にベルは必要なのね
20180607006.jpg


自転車乗るのには必須アイテム 前回の続きライト&鍵編
20180607003.jpg

自転車スタンド あれこれ
20180517roma001.jpg


上記の必須アイテムをすべて購入を想定すると
ヘッドライトの価格なんかはピンキリだけど
安く済ませる気なら総額5千円もあればアマゾンで揃うと思います

私の場合でもざっくりと上記一式で1万円ちょいで揃ってるかな


そして他にも見ていきましょう
クロスバイクはタイヤもママチャリに比べたらとても細いし
空気圧で乗り心地も大幅に変わるので豆に空気をいれねあかんのですね

1週間の乗ってると結構、空気が抜けてます(ノ∀`)タハー
というわけで必要なのが空気入れ
これもピンキリ価格ですが、私のは1000円ちょいのシロモノです
数回空気入れてますが、特に問題はないです

過去記事
空気入れ
20180522001.jpg


さらには必須ではないけど
定番なアイテムとしてはサイクルコンピューターでしょうか
積算距離や速度が表示されることによって、乗ることがちょっと楽しくなったり

これまたピンキリで高いのは余裕で1万円超えてきますが
有線タイプの安いのは1000円~ ワイヤレスでも2千円~
さらにはGPS方式もありまして
私のはGPS式でも安いタイプのを装着してます
過去記事

iGPSPORT GS20E GPSサイクルコンピューター
180430-21223820180501001.jpg



そしてこちらも無くてもいいと呼べるかもしれないけど
私的には、速度出すなら被ってほしいなぁと思うヘルメット

私の通勤ルートで見かけるクロスバイク乗りは
体感半数近くが被ってるように感じます(数えたわけじゃないけど…)

土地柄もあると思いますけどね
横浜市内の車通りの多い国道を通勤で使用してるので
そういう自衛の意識を持ってる方が多いのかも

20180528ogk003.jpg

BIANCHI(ビアンキ) STEAIR(ステアー)  自転車用ヘルメット

メットと一緒に
サイクリンググローブもセットであると引き締まるかもしれませんね( ^ω^)
クロスバイクは振動がきついので、それの軽減にもなります
20180607001.jpg



というわけで車体価格以外にも費用がかかりますので
クロスバイクデビューを考えてる方は
その分の予算も考えておくとよろしいんじゃないかと( ^ω^)


実は他にも、パーツ類を多数注文してましての
ただそれらは必須ではなく趣味の領域になってくるので
今回のまとめには載せません

それらはまた後日(´∀`*)ノシ バイバイ



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2018/06/11

自転車乗るのには必須アイテム 前回の続きライト&鍵編

|ω・`)ノ ヤァ

前回記事でベルは装着しないとダメてな話をしましたが
今回はその続きで、他にも必須パーツはありまして
それはライト! 

ベルは正直なくてもって感じですが(法的義務があるので付けてますが)
通勤通学等で使用するにはライトは本当に必須でしょう
無灯火で夜間走行なんて乗るほうも恐ろしい

でも、ちょいちょい街中で無灯火チャリ見かけますよね
あれは車から見ても本当に危ないし何考えてんでしょうかね?(;^ω^)

ライトは主に電池式と充電池式
テールライトはさらにソーラー充電タイプのものなどありますね


私が購入したライトは
Light&Motion URBAN500という充電タイプのヘッドライト

選んだ理由は単にチェレステカラーの充電式のライトが欲しくて
選択肢がほかにほとんどなく国内在庫もこのカラーはなかったので
米アマゾンから輸入しました
20180607002.jpg

結果的に、国内のどの販売サイトよりも安い価格だったかな
送料込みで6000円で足りたので
ヤフオクで転売を考えたほどw

国内在庫がないせいか、アマゾンの個人出品ではプレミア価格というか超ぼったくり価格
前調べた時より在庫数が減ってるからそれでも買った人がいるんかな?(;^ω^)



USB充電タイプで
スペックは、充電時間5時間で
点灯パターン及び点灯時間(光量):Hi/約1.5時間(約500ルーメン)、Mid/約3時間(約225ルーメン)、Lo/約6時間(約115ルーメン)、パルス/約12時間(約115ルーメン)
となっており

Hiのみで使用してますが概ねスペック通りと感じております
20180607003.jpg

500ルーメンは相当明るいですね

つけた当初、結構前方のほうに向けてたんだけど
路地から出てくる車が、当方のチャリと結構距離があるのに
でてこないで停止して待ってることが2回ばかしあったので
今はもっと手前の地面に向けてます

実際、私の乗ってるスクーターマジェスティ125のヘッドライトより明るいですw


そして、ライトでもうひとつ
テールライト、これも夜間では安全のために必須でしょう
これなしで夜間の車道走るのは自殺行為でしょう(;^ω^)

テールもやはりUSBの充電式
形状の見た目が好みという理由でチョイス
20180607004.jpg

左が私が買ったやつだけど、ほぼ似た形でビアンキというブランドネームが入ると
一気に価格が跳ね上がりますな(;^ω^)



安くても機能は十分
電池の持ちも凄くいいですね
1か月通勤で使用したけど今まで充電したのは1回だけ
不満なところは一切なし
20180607008.jpg

しいていえばライトの向きをシートポストに沿って横向きとかできないので
サドルバックを取り付けられないね



そして次に紹介するのは鍵!

鍵はないといかんでしょう………
定番と言われるパナソニックのU字ロックを買ってはみたんだけど…
20180607005.jpg


実はまだ1回も鍵かけたことない!w



通勤は自宅から雀荘で
両方とも室内に駐車してるから鍵つかわんのよね(ノ∀`)タハー

まして私のはスタンドもつけてないから
これで買い物とか行く気もないし
走行中に急にトイレに行きたくなったとかの場合以外は
おそらく外に駐車することがないっていう


ちなみにクロスバイクやロードバイクをちゃんとロックをするには
U字ロック1個では足りないんですよ

前後ホイールが簡単に外せるためフレームと前後ホイールのロックをするには
U字の場合は最低でも2個必要

それをしないと、フレームだけもしくはホイールだけ
盗難されてしまう恐れがあります
(ネットで調べるとそういう画像が山ほどでてきます)

U字とワイヤータイプのを併用して前後ホイールさらに
構造物にくくりつける所謂、地球ロックという方法でロックするのが万全なようです


というわけで
私の場合は、鍵は必須ではなかったけど
念のためにカバンにはいれてあります

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2018/06/08

自転車にベルは必要なのね

クロスバイクのビアンキ ローマ3が納車されてからまもなく1か月が経ちます

これまで記事で、あると便利なサイクルコンピューターやスタンド、空気入れなどを紹介してきましたが
今回はそれよりももっと重要な必須ともいえるアイテム達の紹介

それは自転車用のベルとライトと鍵!

以前にも書いたけど、クロスバイクやロードバイクは
そういうパーツが基本的には一切ついてない状態で販売されてるのね
(スタンドもついてない)

なんでそんな重要なアイテムが記事で後回しになったのかというと
ベルが実際に届いたのがつい先日(ノ∀`)タハー

いままでベルなしで乗ってたのね
道路交通法第54条でベルの取り付けは義務付けられてるようですね
でも、なくても直接的には罰則はされないのかな?
まぁなんかベルについては自転車乗りの間でも結構議論される話題なようです

ベルについては実はそれこそ納車日くらいにはアマゾンで注文してたのね
そうそう鳴らすものでもないし、とりあえずついてれば良しとするので
めっちゃ安いベルを注文したのさ
↓買ったときは180円くらいだったかな


中国から発送なんで10日以上日数はかかるとのことで待ってたんだけど
10日くらい経過したところで在庫がないとのことで強制キャンセル(;^ω^)
おそらく在庫がないというか個人情報だけ持ってかれたと思うんだけど

再度、同じ商品を別業者に注文
なぜ懲りずにまた同じ商品注文したかというと、そっちの業者は直近でも配送済みのレビューが沢山あったので
問題ないかなと

で、ブツはちゃんと届いたんだけど
ローマ3のハンドルに取り付けるには径が小さいようだ(;^ω^)
ローマ3はバーエンドから中央に向かって太くなっているハンドルで
端のほうならとりつけれなくもないけど、端すぎるとシフトレバーと干渉するしで
どうもイマイチ
元が200円以下だったんで、ダメならダメでいいやと注文したものでね


で、次に注文したのが1000円くらいの
↓のベル 右のリンクのがおそらく本物というかそれのパチモンが安いやつですね


まず鳴らすことないベルに2000円以上はちょっとね(;^ω^)
ここはケチりましたw

左のが最初に買って失敗した200円以下の径の小さいやつ
右のが1000円程度のやつだけど、中心にはめ込むアダプタがあって
小さい径でも対応できるようになってますね
20180607006.jpg

見た目似たような感じだけど
作りと、音は圧倒的に1000円のほうが良いです
でも何度も言うけど、まず鳴らす機会はないと思うんで
付くなら安いのでもいいような気がしますね

とりあえずベルはハンドルの中央付近に付けました
(というか見ての通り付ける場所がほぼ限られてるのでね)
20180607007.jpg


ライトと鍵も一気に書くつもりが
夜勤明けでお酒飲みつつ書いてたらハイパー眠くなって来たので
また次回サーセン

( ゚Д゚)ネムヒー 



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

2018/05/28

BIANCHI(ビアンキ) STEAIR(ステアー)  自転車用ヘルメット

すっかりクロスバイク通勤も板についてきました( ^ω^)

前回サイコンで速度の話もでましたが
走行時、瞬間的には時速35km超えとかちょいちょい出すのね
(ロードや脚力が強い人はもっともっと出る事でしょう)

チャりといえどこれでコケたり、車にヒットしたら
ただ事じゃすまないと…

しばらくノーヘル通勤でしたが、ヘルメットを購入しました
そのヘルメットはバイク乗りにはお馴染みのOGK製品
(というか元々は自転車のヘルメットを作ってたメーカーだったはず)

バイク用ヘルメット市場でショウエイ、アライの2強時代から
近年では第3勢力に上り詰めてきた感じのメーカーですね


そんなOGKがビアンキとコラボしたダブルネームのビアンキステアーというモデル

20180528ogk001.jpg


いざ開封の儀(人∀・)
うん、武骨なデザインながらに堅牢製を備え
暗所作業に対応したヘッドライト装備… ってこれは私の地下作業用ヘルメットだ
20180528ogk002.jpg

失礼した( ^ω^)
本物はこっちだ
マットブラックにチェレステの配色
私のローマ3とお揃いやね
20180528ogk003.jpg


左右非対称なチェレステカラーリングも良し( ´∀`)bグッ!
20180528ogk004.jpg

内装はこんな感じ
20180528ogk005.jpg

まぁ自転車用ヘルメットなんて人生初購入なんで良し悪しはよくわからんのが本音

単純にデザインとカラーで候補を選んでたんだけど
黒字にチェレステてステアーかカスクというメーカーのモヒートしかなかったのね
両方ともいいお値段だから一度は却下して



半額以下で白ベースのチェレステカラーのカーマーのアスマ2と悩んだけど
最終的には気に入った色のほうで(ノ∀`)タハー
というかアスマ2で黒ベースチェレステが存在してたら100%アスマ2買ってた思う



というわけで色に関しては自転車とお揃いだし大満足
被り心地もめっちゃ軽いし、これは良いもんなんだろうなという直感はあるけど
先ほども言ったように、人生初のサイクリングメットだからね
エントリークラスのメットとの違いはよくわからんです
20180528ogk008.jpg

今のところ不満点は
ビアンキロゴがシールなことw
近くで見るとめっちゃシール感まるだし
価格から考えたら結構これはがっかり(;^ω^)
20180528ogk006.jpg


これからの夏の時期…
というか現在でも地下作業で連日ヘルメットを被ってる私ですが
汗が顔に垂れてくるのでインナーを被ってからヘルメット装着するのね

インナーにも色んなタイプがあるけど
私が現場で使ってるのは所謂バンダナキャップ
仕事用の汗止めだからデザインとかも気にしたこともないけど
20180528ogk007.jpg


今回は自転車用なんで少しオシャレ感をだそうかと思いw
サイクリングキャップを買ってみました
20180528ogk009.jpg

普通の帽子と違うとこは見てのとおり
ツバありの帽子ではあるけどペライというか
ぴったり頭にフィットしてその上からヘルメットを被りやすような作り

イメージ的には、小学生のころ運動会で使った赤白帽子
というか私が買った画像左のタイプは水泳帽ばりのフィット感

かぶって鏡見たけどなんというか
普通の帽子はそうでもないんだけど
このサイクルキャップは致命的に似合わない:((´゙゚'ω゚')): ピクピク
やはりいい大人が運動会帽子かぶってるようにしか見えないw


まぁ自分自身見慣れてないからってのもあるだろうから
今は毎日サイクルキャップ+ヘルメットで通勤してます
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ